その後もろもろ

どうも、と、ひっそり更新。

前回お伝えしていた、ホシザキの食洗器の不調は・・・
単なる洗剤の買い間違い・・・でした(ちゃんちゃん)

食洗器用の洗剤を購入したらばおさまりました。
わざわざ尼崎から、友人がメンテに来てくれたのに、ゴメンナサイな結果。
それからは元気に動いてくれております。

我が家も9年目を迎えておりますが、大きなテコ入れなんかは全くなし。
ありがたやありがたや。

じょぶさんとも庄司さんとも変わらずありがたーくおつきあいさせて頂いております。

上の子は4年生、下の子は年少さんとなりました。

ネコズは二匹とも相次いで天国へ旅立ってしまいました。
寂しいッス。
[PR]

# by kei_pmpark | 2014-10-13 21:58 | ノンカテゴリ

これまたお久しぶりです

皆さん、こんにちは。お久しぶりです。

ワタクシ、KEIは元気にしております。

芝生も元気、なんとか今シーズンのお世話はひと段落。また来年の春に期待、というところでしょうか。

家づくりの時にご一緒していたHP仲間の方たちも、続々とwebを閉鎖されていたりするので、その後のオウチを見る機会も減ってしまっているのですが、竣工当時より、暮らしてみて10年、15年、20年の姿ってのも正直気になりますよねぇ~

我が家の場合は子どもの成長と共に、リビングに勉強机が置かれ、フリースペースにこあっきぃのベッドが置かれ、今は洗面所周りのところに頭を悩ませていたりします。

我が家の洗面所にはビルトイン型のAEGの洗濯乾燥機があるのですが、最近ちょっと故障かと焦る状況になりましてね。。

昨年一度消耗品の交換という修理を行ったのですが、修理代金も正直バカにならない。家と共にもう8年も使用しているのでそろそろヤバイのかなぁと思いながらの今回のスワ!故障かという事態に真剣に今後のことを考えたりしました。

ビルトインでいくのか
国産品に買い替えるのか。

次回はそのあたりについて述べてみたいと思います(って、続くのかよっ)
[PR]

# by Kei_pmpark | 2013-10-23 00:27 | 専業主婦ライフ

芝:その後

芝生を貼っておよそ2週間。日当たりがよく、元気な苗はニョキニョキと生育。

c0051759_13163030.jpg


まだまだまばらの芝生ですが、生えてるところは結構丈が高くなってきたので一旦ここで芝刈りしました(オットが)

c0051759_13164612.jpg


今回、斜面部分は貼り替えを行っていませんが、斜面部分の芝刈り用に草刈機を購入したので、俄然芝管理にやる気のオットが芝管理に参戦してくれて、私としては非常に楽ちんです。

c0051759_13165995.jpg


ま、そんなわけで

芝は概ね順調。

梅雨に入り・・・といいたいところですが、梅雨入り当初まだ雨が少なかったので生育がイマイチですが、これからの雨に期待。
[PR]

# by Kei_pmpark | 2013-06-20 13:17 | 芝生管理

芝を貼る

芝生をはがし、肥料入りの目土を入れた翌日、雨が降りました。

続けてガーっと作業をやりたかったのですが、水入り。
が、しかし、その雨で土が締まるかも・・・とも思い、一日お休み。

はてさて、翌日、思った通りなんとなく沈んだ土。

整地用のトンボがないのでビンボーくさく、発砲スチロールの蓋で地面をならしてみます。
なんとなくデコボコはしてる気もしますが、見た目的には大丈夫かな。
なんせ、初めての芝生張替なので、この後芝を乗せて行ってどれぐらい最初のデコボコが増幅されるのかこの時は未知だったのですが、結果的にはこれぐらいの方法でも大丈夫でした。

c0051759_07332.jpg購入した芝生を広げまーす!ここからが楽しみな作業。



c0051759_08308.jpg若干の隙間を空けながらの張り方。芝生の枚数も節約できるので。
それでも最初にここに芝生を貼られたときよりは隙間は小さいかも。



c0051759_084565.jpgシンボルツリーであるヤマボウシの周りは円にカットというよりはこのような状態へ。
まぁ、ここらは適当に。



c0051759_0103133.jpg
最終的に隙間と上からとに目土を入れて、ならして、水を遣って芝生張り作業は完了!
うまく根付いてくれるのか、楽しみです。
[PR]

# by Kei_pmpark | 2013-06-06 00:11 | 芝生管理

芝生の張替え

我が家が竣工してはや8年・・・

先日は設備のことなどを書いてみましたが、他にも憂慮すべきところが・・・


それは芝生です。


当初、芝の管理を専用カテゴリを用意してまで紹介しておりましたが、妊娠・出産・育児の際に荒れ始めた部分はどんどん広がりを見せ、中庭・玄関前にいたってはコケが繁殖してほどんど芝生ではない状態までに。

なんとなく、のっぱらをイメージして頂ければ近いかと(苦笑)

これはもはや張り替えた方が早いのでは・・・とはウスウス感づいてはおりましたが、この度、やっとその作業をすることができました!

c0051759_1456890.jpg
こちらが荒れ果てた中庭芝生の様子。よーく見ると緑ですがこれはもはや芝生ではないのです。

c0051759_151043.jpg
こんな感じ。

まずは地面を引っぺがしていきます。芝生が残っているところは皮のようにベリベリと。その他のところは雑草の根っこごと掘り起こす作業。

c0051759_152257.jpg全部むしり終わりました。ただの土の地面。



ここに芝生の肥料入りの目土を入れてふかふかにします。
少々耕してみたりしながら。
c0051759_154254.jpg

ここで本日の作業は終了。明日は雨なので雨上がりでちょっと湿った地面を水平にならしていきます。
[PR]

# by Kei_pmpark | 2013-05-08 15:04 | 芝生管理

庄司さん来訪

我が家も竣工してからもう8年。

色々と家のメンテナンスとして気になるところもチラホラ出てきました。
不都合というところまではいかないので、なんとなーく聞いといた方がいいかなぁ的な部分ではあるのですg、いまのところ。

そんな中、給湯器の営業のお相手をしていた関係で、やっぱり聞いておきたいところが出てきて、思い切って我が家を手がけてきてくれた建築家の庄司さんへメールしてみました。

毎回毎回のことですが、正直かつ簡潔かつご丁寧な返信を頂いて、「いい機会ですから来訪したい」というお言葉。
私も折角のこの機会に、前述したなんとなーくモヤモヤした部分を全部聞いてしまおうということで、春うららの4月のある日、来ていただきました。


庄司さんは久しぶりの我が家を丹念に色々とチェックして行かれ、

c0051759_14154466.jpg
最終的には屋根にも上がって頂いてのチェック。

その後はゆるーりと家のことやこの8年の経緯についてお話。

我が家は、工務店のじょぶさん始め、この建築家庄司さんに至るまで、家についてのサポーターががっちりいてくださるので本当にありがたいです。
じょぶさんには実際にメンテナンス頂いていることも多いですし、来て頂かないとラチがあかないようなこともあったので交流はあるのですが、建築家さんという存在は、何もないのに声をかけていいのか、はたまた海の物とも山の物ともまだわからない依頼を相談程度にしてもいいものなのか、施主側としては躊躇するところもあります。

そんなことまでぶっちゃけて庄司さんにお話ししたりしてみたのですが、どうやらそういうものはすべて杞憂だったようです。

家という大きな物件、細々不都合が出るような代物でもないので(あったら逆に困りますね)、あっという間に数年という月日が経ってしまいます。お互いそうしてご無沙汰していくと今度は敢えて伺うというタイミングを逃してしまうのだとか。今回の私の相談がいいきっかけとなって、来させていただきましたとのことでした。


家は10年も経つと家電・設備はもちろん、外壁などの大掛かりな補修も視野に入れなければならなくなります。

建築家さんと家づくり!というサイトは計画段階では沢山ありましたが、HPを閉鎖された方も沢山いらっしゃいます。
家づくりって当然ながら住んでからの方が長い。
同士がめっきり減って寂しい限りですが、ほそぼそーとメンテナンスのことなんかも紹介していけたらなぁと思っています。
[PR]

# by kei_pmpark | 2013-04-30 14:26 | one-story house日記

我が家の近況

お久しぶりの更新です。皆様お元気でしょうか?

すっかり春ですねぇ。我が家もこあっきぃが小学3年生になり、アキーニョは来年入園します。子育てっていうのはホントにあっという間ですね。

更新が滞っている間にもこうやって確実に時は過ぎているわけで。。。
我が家の様子も色々様変わりしてきました。そんな様子を少しご紹介していこうと思います。


さて、我が家の玄関前には竣工当初に私が植えた沈丁花が咲いておりました。この沈丁花、手入れも簡単、虫もつかず、毎年よい匂いをさせて春の到来を告げてくれていたのですが、沈丁花には寿命があるということを知ったすぐ、あれよあれと2本とも枯れてしまいました。
寿命があるからこそ、元気なうちに差し芽などして増やしておかねばなりませんでした。


c0051759_1434791.jpg
冬を迎える前に引っこ抜かれてこの状態で年越し。


次に何を植えようかと色々リサーチしながら紆余曲折あって、ここはこのような寄せ植えスペースへ。

c0051759_1444543.jpg
ドウダンツツジをメインにその他、南天・シモツケ・クチナシ・お花達など。あと見えにくいですが、はしっこの方に班入りのブドウの苗を植えてます。どのように成長させるかはお楽しみに。
[PR]

# by kei_pmpark | 2013-04-30 14:09 | one-story house日記

命の授業

先日、2歳になったアキーニョ。

こんなんで来年から本当に幼稚園?と少し前に愕然としていたオットの気持ちも分からないでもなかったのですが、さすが2歳となるとグングン成長しだして、遅かったコトバも段々と増えてきました。
元々ゴニョゴニョとひっきりなしにしゃべっていたんですが、コトバ=伝える手段・・・とか、コトバ=物の名前・・・というようにカレの中で回路がつながったようで、今はオウム返しのように繰り返して覚えては喜び・・・というのを繰り返しています。

2年生の終わりになったコアッキィも、さすがのおねーちゃんぶりを発揮し、遊び相手になってくれるので非常にやりやすかった育児。

そんな2年生は最近「命の授業」という名の早目の性教育。まぁ、今のところ命の誕生というところにスポットは当たっていますが、きちんと生殖器の名前も覚えてきたりして、一応事前に保護者に「こういう授業をします」というあらかたの説明は手紙であったものの、その日、コアッキィの手のひらに


ぺ○ス

と書かれていた時は焦りました(笑)


んなところにわざわざメモるな!


まぁ、そんな「命の授業」ですが、自分が生まれた頃からの段階的な写真を持って行ったり、思い出を親に書いてもらったりという数回を経て、クライマックスは親から子どもへの手紙。

生まれてきてくれたことへの気持ち、この機会に普段言えないようなことなどをつづってください・・・ということでした。

わざわざ便箋まで用意してくださって、恐縮しながらも書きあげました。


うんうん。我ながら良く書けたぞー


・・・とても台所で書いたとは思われまい(笑)
[PR]

# by Kei_pmpark | 2013-02-11 22:41 | 育児ライフ

今年もよろしくお願いします。

2013年、あけましたね。

おめでとうございます。




今後とも、非常に気まぐれ更新ではありますが、「ほふく前進」をどうぞよろしくお願いします。
[PR]

# by Kei_pmpark | 2013-01-05 18:35 | one-story house日記

はや師走

毎年・・このタイトルで書いているような12月。もはや22日と相成りました。

今年も大きなビョウキもすることもなく、家族全員健康で一年を終えることが出来そうです。
私自身も、色んな出会いあり、色んな経験あり、で大変有意義な年を過ごすことが出来ました。

これらを糧に、また来年度も頑張ってまいります。

さて、人間が元気ですが、我が家ももう9年目。電化製品などに色々不具合が(笑)

まずはAEGの洗濯乾燥機。乾燥機能が怪しくなり、「エラー頻発」「衣類水浸し」状態に陥ることに。元々乾燥機能はあまり利用していなかったので症状が出てもしばらくそのまんまで。毎回でなかったので。

しかしいよいよと重い腰を上げて修理依頼。どうやら経年劣化の部品摩耗が原因で想定されていた一番低い金額での修理で済みました。

我が家、洗濯回数自体も少ない方なので、通常使用で起こる年数よりは長持ちしての部品交換となりました。あとこのタイプの洗濯機は洗剤少な目にしないと泡立ち過ぎて洗浄力低下&洗濯カスの原因になるのですが、少な目使用が功を奏して洗濯カスも少な目。まぁまぁの使用状況だったようです。


そして次がホシザキの食洗機。
洗いの際怪しい音が・・・一応洗えて入るのですが、明らかにおかしいのでこれを販売してくれた友人に相談。修理は部品が届いてからになりそうですが、まだ未定。

ただ、衝撃の事実!

ホシザキ、家庭用食洗機から撤退してました!!!!

ガーン!!


高速6分の速さと洗浄力の高さでお気に入りだったのに!!!!

友人にも部品の保管期間の残りを考えると買い替えも視野にとアドバイスもらいましたが、惜しい!まだまだ惜しい!

まぁ、そんな感じの我が家です(笑)
[PR]

# by Kei_pmpark | 2012-12-22 00:54 | one-story house日記