<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

年末恒例ハプニング

今年は取りかかるのが遅かった割に、デザインもわりかしすぐに決まり、珍しく一から作ったわりにはテンプレート使ったようによくでき、順調順調とほくそ笑んでいた年賀状作り・・・

プリント作業でつまずき・・・

何度ノズルクリーニングしてもかすれるクロ・・・というかだんだんと消えてきて、パターン印刷で結局印刷されなくなり、完全に目詰まり・・・

サポートセンターに電話したら、それはもはや修理とのこと・・・・「申し訳ありませんが・・・」だって。

幸い明日到着までに送れば年内返送はおそらく可能とのこと。

あわてて送りました。


しかし修理代11500円。


イタイ出費。

なんでもエプソンはどんな修理でも定額11500円とか・・・。知らぬかった・・・


ここ1年ばかりは純正インクではないのを使っていたからかなぁ・・・と思い、サポートのおねーさんに聞いてみたけれど、当然純正を使っていただきたいと言いながらも(←メーカーとしては当然のおっしゃりよう)、純正をお使いでも目詰まり修理はあることです・・・だって。

プリンタはトラブルつきものだし、次回購入する時には販売店の5年保証に入ろうと心に誓いました。
(常識?)
[PR]

by Kei_pmpark | 2011-12-21 23:40 | 専業主婦ライフ

年の瀬に大整理

コアッキィのケガによる送迎やら、日々成長してヤンチャになるアキーニョの隙を窺いながら、ちょっとずつ整理&掃除をしています。

しかし遅々として進まない!!

先週末は寒いながらもいいお天気だったので初めてバーティカルブラインドを洗濯してみました。

隙を見ながら勢いでっていうのが、子供が小さい間の動き方になっちゃって、このように失敗すること多数の育児期間。

あわてて説明書も見ずに洗濯してしまったので、ほつけるわ、色々壊れるわで、修繕に余計時間がかかってしまいました・・トホホ。

まぁでも、見た目(笑)元に戻ってホッ。

台所を大幅に整理して、棚の中のレイアウトを大幅に変更。使うものを使うところの近くに移動。

それから今年の年末は思い切って色々なものを新調しました。

台所のゴミ箱、カビだらけで淵がマックロになったお風呂の蓋、クッションカバー、アキーニョのおもちゃ箱・・・等々。

久々に散財。でも1万ちょっとのものなんだから、安上がりと言えば安上がり。

さぁ、今日は年賀状だ!
[PR]

by Kei_pmpark | 2011-12-19 09:56 | one-story house日記

初めての国語辞典

国語辞典を使った学習というものを以前テレビで見て、話すのと聞くのが若干イマイチなコアッキィの国語力をUPすべく、辞典を買ってきました。

c0051759_2242291.jpg
国語辞典については色々と調べてみたのですが、実際にコアッキィに見せて選ばせました。

ワタクシ的にはこちらの辞書ももう一冊が候補だったのですが、「デバック」という言葉があった方でもあったこちらを選んでくれてナイスチョイス(オットゴメン)!!

(デバック=バグ=オットの一番嫌いな言葉)

買ってきたら、カバーをすべて捨てて、すぐ引けるようにすること。

付箋を用意すること


国語辞典学習法では、自分が調べた言葉のページに付箋を貼ります。付箋には通し番号を付け、引いた言葉を書きます。

まずは開いたページで気になる言葉を調べてみる。
次に調べたい言葉を引いてみる。
部屋にあるものを順番に調べてみる・・・などなど。

まだ辞書の引き方がよくわかっておらず、いやいやいやいや、とそばで見ていて思うこと多しですが、確かに付箋を貼るという行為が「やった」感を刺激するようで、辞書を引くのを楽しんでいます。


かつて我が家には「広辞苑」があり、姉がよく分からない言葉や気になる言葉を引いていました。
結婚してから「広辞苑」を購入したことはないのですが、私もまた欲しくなってきました。

PC版ではなく、昔ながらのあの分厚い本を。
[PR]

by Kei_pmpark | 2011-12-16 22:46 | 育児ライフ

おぼっちゃま

アキーニョ、恐れていたなんでも口に入れる時期がありません。

うちは上が6歳上なので、部屋も幼児仕様というよりは子供仕様、結構コマイものも沢山氾濫していて、それらを手の出せないところに片づけるのって、面倒だなぁと思っていたのですが、ありがたい限り。


がっ!



なんでも口に入れない子は、当然食べ物も口に入れないわけで。


食べ物は誰かが口に入れてくれるもんだと信じております。

もう11カ月で、離乳食はかなり進んでほぼなんでも口にできるのですが、手に持たせても興味なし。
なんなら、

「何手にくっつけてくれてんねん」

バリに手を必死に振って手持ち拒否。

こういう子は手で口に持っていくことを教えないといけないそうですが、
今のところ全くやる気なし。


手で持ってほしいから手のあたりに食べ物を持っていくと、



顔で取りに来ます。


コラコラ~
[PR]

by Kei_pmpark | 2011-12-15 13:07 | 育児ライフ

龍のお話

先月、ブータンの若き国王夫妻が来日されていましたね。

そのブータンの国王が福島県相馬市の子供たちに向けて話された龍のお話をご存知の方も
多いと思います。


「皆さんは龍を見たことがありますか?

私はあります。」


という呼びかけで始まるこのおはなし。


「皆さんの心の中には龍がいます。

人格という名の龍です。

その龍は経験を食べて大きくなります。

だから、私たちは日増しに強くなるのです。

みんなはまだ小さいうちに悲しい経験をしたけれど

龍は大きく育っています。

どうか自分の龍を大きく素晴らしく育てていって欲しい。」




というものです。

悲しい体験を沢山した子供達・
その経験はアナタそのものを強くする・・・

とてもわかりやすく
心に響くお話ですね。


ブータンの国旗には龍があります。

奇しくも来年の干支は龍。



あなたの

私の心の中の龍は


どれほど成長させることができるでしょうか。



ブータン国王夫妻。

イケメン&美女ぶりも相まって、大人気だったけれど
国民の幸福度を提唱したり
こんなお話をされるなど



よっぽど立派な龍がいるに違いない。



あぁ、ステキ。
[PR]

by Kei_pmpark | 2011-12-05 10:25 | K-FIELD