<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました。

2010年もあとわずか数時間。
完全に細々ブログになってしまってましたが、お付き合いいただきありがとうございました。

今年はホントあっという間でした。

年度初め、役員生活が終わるのに合わせて、新しい活動を始めようと講習を受け、さぁ、今からという時に妊娠がわかり、猛暑にやられ、気付けばあっという間に一年が終わってしまった気がします。

妊娠に関しては、ほぼ諦めていたので、まさに晴天の霹靂でした。役員生活を一生懸命頑張ったご褒美かと思うようにしています。
どんなことでも一生懸命やっていたら、それを誰かが見ていて、また新しい活動や道につながると信じてやってきて良かったなぁと思う出会いもたくさんありました。

それを経験して、また一から育児が出来る幸せに感謝しています。

新しい活動は、広い意味では育児支援になるのかもしれませんが、どちらかと言えば「親支援」だったり、「教育現場支援」だったり。直接育児サポートではなくても、それをとりまく環境を整えることを考えていきたいと思っています。私のパートナーが着々とすでに道を広げてくださっているので、私はその方と歩調を合わせながら別分野で取り組む予定です。

そういった意味でも新しいママと出会える今回の妊娠・出産を最大限に生かして、また大きなものを得て行きたいと考えています。


二胡もボチボチですが頑張っています。
今年はカトクミさんと新たにピアノセッションなんてものにチャレンジしてみましたが、2011年はもっとレパートリーを増やして、二人で演奏活動なんていいな、また教室での演奏活動にもどんどん参加して、自分の演奏の幅を広げていきたいと考えています。


2010年、オット両親のこともやっと落ち着き、家族の問題にも区切りがついて、家族みんな健康で、また新たな2011年を迎えれることに感謝して。
皆さまもよいお年をお迎えください。

2011年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-12-31 22:54 | one-story house日記

妊婦高血圧症候群

かつて妊娠中毒症と言われていた、妊婦高血圧症候群。


ワタクシ、黄色信号(現在35W)


前回、著しく体重が増えたことをお伝えしましたが、その点では減塩生活が利いて、昨日の検診では体重がマイナス1キロ(妊娠してから+9キロ)

足を高くして寝ることで翌朝には細い足首が戻ってきており、前回の妊娠時に比べたら、むくみに関しては非常にいい調子ではあったのですが、、


血圧が高くなってきまして・・・
さらに尿たんぱくプラス。。。

現在の血圧は140と90というギリギリラインでございます。

血圧計を借りて、一日3回計測することに。


もともと父親が高血圧なので、血圧高め家系でもあり、そういう要因もあるのですが。。


たんぱくが出るということは体に吸収されずらくなっているということなので、目下のワタクシの食生活では

・減塩
・良質タンパク質
・血圧を下げる
・利尿作用

という食材を意識的に取っております。

はっきり言って、すべて網羅するのは素人には難し~
胎児はまだ2200gだから、あまり食は減らせないけど、体重増加にも注意だし。
しかし前回よりは食欲お化けになっていないので、はっきり言って、お菓子&スィーツなどは食べてません!

そんなワタクシのお気に入り朝食メニュー

・砂糖不使用のパンケーキ(牛乳で作成)またはトーストにメイプルシロップ少々
・↑アボガドをたまに乗せる
・豆乳入りスクランブルエッグ(牛乳を入れるところ、豆乳いれてみたら、ふわふわでおいしくなります)
・フルーツグラノーラ+プレーンヨーグルトかけ
・ふかし芋
・リンゴ(カリウム)
・牛乳

以上のものを、適当に3,4品チョイスして食べてます。

朝はしっかり贅沢に食べたいものを食べ、昼か夜はかなーり粗食。
そのうち一食は蒸し料理を食べてます。

加工食品等はほとんど口にしていません。

今日はルイボスティを買いに行きます~

あ~
もうちょっと頑張ろう。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-12-30 10:06 | 第2子*妊婦ライフ

妊婦が二胡を弾く時は・・・

先日のピアノセッションの音合わせのmp3を先生に聞いてもらい、今後の課題などを話し合いました。

音程その他色々これからの部分はあるものの、とりあえず、弾いて弾いて、いろんなことを試して(見たり、聞いたり、いろんなジャンルの曲を弾くのも含め)いけばいいとのこと。

とりあえず、すごーい退化とかはしていないそうなので、ホッ。。

私的には、なんか、こう音に伸びがないというか、不安定な、聞いててあまりしっくりこない感じを説明していたのですが、私が弾いている姿を見て、一言。

「二胡がズレてる」


なんと!

迫り出したお腹のせいで二胡のあたる角度が変わり、そのせいで弓の通る道が変わっており、さらに言えば、お腹が出ているせいで弓を投げだす方向も変わっているとのこと。

その角度で弓が当たるのは音がでる理論上、合理的ではないそうで。。


・・・気付かないうちにそんなことになってました(汗)


こあっきぃの時はここまでお腹が出ていなかったから、ならなかったのかな。。


お腹がぺったんこだった頃、二胡がたとえば2時と3時の方向の角度で体に接していたとしたら、今の私は1時と2時の間ぐらいの各度で当たってるのです。弓の通り道は棹部分に触れるぐらいの方がよいのに、私は大きく外れてしまっています。


おー


これは意識して直さねば。(タオルを挟んで矯正します)


意外な盲点。妊婦二胡奏者はお気をつけて。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-12-24 08:27 | 二胡

お披露目終了

二胡とピアノセッション、発表終わりました~


出来は


かなーりイマイチ(笑)

大きなトチり(音が飛んだり、楽譜が飛んだり、曲が止まったり)てのはなかったので、最低限の演奏はできたけど、それは当たり前の話で。


9人ぐらいの前で弾いたんだけど、思ったより緊張が弓に出る~

やっぱりここ数年、発表会を含め人前で弾く機会を逃している影響だなぁ。。

全然退化しているのかも。


まっ!


でも楽しかった~

出産したら、ドンドン前へ出て、人前で弾く機会にはチャレンジして行こうとおもいまーす。

演奏して欲しい人がいたら、押しかけますんで、声かけて~(笑)
そしていろんなコメントください。

それが私を成長させる!
[PR]

by kei_pmpark | 2010-12-16 11:33 | 二胡

逆子治った!!!

現在、32W6d。



ついに、逆子が治りました!!!!(パチパチパチ)


よかったぁ、これで自然で産めるぅ。

ホッ、としたのも束の間、8か月でトータル+7キロ弱だった優秀妊婦ですが、9か月半ばで+10キロのちょっと注意妊婦に堕ちました。

なんと2週間で+3.5キロ。

いくらやさしいS先生でも、さすがにビックリされており…。

まぁ、外食が3回も続いたイベントウィークでしたので、ちょっとは覚悟してましたが…

塩分ノーの日々に逆戻り。。
やはりおとついの回転寿司がまずかった??(笑)


しかし、今回はむくみとの付き合い方もわかってきたし、1月半ばのいつでも出てこい、ウィークからは幼稚園の送り迎えもガンガン歩いて、早々に産みます!!!!!!!!!



無痛分娩だから

こわいものはないぜ~


なんせ、次の採血用に、皮下麻酔のシールまでくれちゃって。。。

頼んでないのに、痛みに弱い人だと思われてるのかな。

子宮外妊娠時の『ダグラス窩穿刺』を体験しているワタクシにとって、採血なんて蚊に刺される程の痛みであり、ブスっと刺してくださいって感じですが・・・。

でも、おもしろいのでもらっておきました。

ウフ。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-12-14 23:27 | 第2子*妊婦ライフ

二胡とピアノのセッション その2

来週の本番に向けて、忙しい合間をぬってKさんと最後の練習。

ピアノとの合わせはかなりしっくりきており、中々の出来。

今回もボイスレコーダーに録音したけれど、後は私の音のズレ、弓の深みなどなど。。

やっぱり自分で練習しているだけでは、音程って厳しくなりきれてないんだな、と痛感。

なんか微妙にやっぱりソコじゃないって感じなんですよね。。

それでも少しずつ伸びやかな音が増えてきているのを励みに、またガンバリマス。

本レッスンもあと今年残すところ1日。

来年はいけるだろうか。

やっぱり先生の指導は的確で、「インベンション」は練習曲のように、音程のいい練習になるのですが、音をどうやってチェックするのかを教えてくださいました。

フムフム…そういう風にするんだ・・・


これをセッションの曲に生かせばいいんだろうな・・・と考え中。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-12-08 12:47 | 二胡

園生活のしおり

今年度から始まった、わが幼稚園の「一人一役」活動。

私は「顧問」という肩書きで役員として残っているものの「本部サポーター」として新しい運営のサポートをする名目の一役と共に、「自由企画」枠で「教員サポート」という、実は三足のわらじをはいていたことは、ほとんど知られていない。

「本部サポーター」としては、運動会の運営を手伝い、「運動会サポーター」チームが動きやすいよう「大道具」「園児係」「外回り」などの役割の人たちの動きを全部書いた指示書である「あんちょこ」づくりのお手伝いをした。

これは毎年本部役員が仕上げていたもので、今年度からは「共育部」として先生管轄になった「運動会」の作業の負担をいきなり先生に投げるのも難しいので、そこを引き受け、ノウハウを主任先生にお伝えした、というもの。完璧な「あんちょこ」さえあれば、当日のハプニングはあるものの、スムーズに運営できる。先生方もどうせ園児の動きを考えるなら、自分たち、またはサポーターさんの動きも一緒に考える方が断然便利なのだ。

こゆところを曖昧にしておくと、結局ベテラン先生とか、気の付く先生のマンパワーに頼ることになり、その先生がいなければ立ち行かないという状態に陥る。

誰が来てもできるようにある程度確立しておくのが、引き継ぎというものなのだ。

「自由企画」の教員サポーターというのは、学力の高いフィンランドなどからヒントを得たもの。
フィンランドでは先生は自分の教育課程などの研究にのみ時間を使い、事務的な作業(成績つけや煩雑な書類作業)はそれ専用の人がいる。

幼稚園の先生は忙しい。

役員をしてみてわかったことだけれど、子供たちに十分時間をかけた後、研究会や報告書、事務作業はもちろんのこと、行事前にはサービス残業なのだ。

これはいずれ日本の教育現場でも主流になってほしいのだけれど(先生はパンク状態で離職率高し、精神的に病む方多し)、専用の人を雇う金銭的な問題はもちろん、そういう人材がほしいとは中々先生方からは言い出せない部分だろう(アンタが楽したいだけだろうと言われるのがオチ)

しかしはたしてそうか?
先生にもっと子供に目を向けてと言う前に、先生を目を向ける余裕がある状態にすべきなのでは?

まぁ、そんなところを仕事として掘り上げていきたいわけだけれど、とりあえずそのとっかかりとして、せっかく役員時代に築いた先生との信頼関係を生かして、私がまずやってみようと思ったわけだ。

そんな話をしていて、早速困っておられたのが、町の幼稚園のHP。
役場の方がつくっているようだが、レイアウトが著しく狂っていて、なかなかUPできないそう。
他の幼稚園の募集締め切りが迫っていた時期だったので、当幼稚園としては早く新しいHPをUPしたいとのこと。

そこでHPを久しぶりに作ってみた。
さすがにタグうちは忘れ過ぎていたので、ビルダーのトライアル版をダウンロードして、作成。素材はいくつか一から作り直した。

その後私がお手伝いしたのが、毎日のように出るいろいろなお手紙(ルール)をまとめた冊子。
突発的なものはお手紙に出るのは有りとして、毎年この時期に必ず出る最低限のルールなどは、冊子にあればイチイチその手紙を出す手間も省ける。

保護者としても、あまりにも手紙が多いとだんだん読まなくなる。
見返そうと思っても、手紙を捨ててしまって結局そのままってことも多い。

「あの件は、この冊子のどこどこにあったよな」と思うと、双方すぐ確認できる。

実はこの冊子にはかつて在園していた園児の父兄が以前通っていた幼稚園に存在していたもので、モデル園があった。
その冊子を園長先生もいたく気に入っており、やってみたかったが中々手が回らなかったというもの。

なので基本的にはそのモデル園の冊子を元に、当幼稚園仕様にアレンジした。

私の妊娠により、スケジュール的には取りかかる時期が11月からになってしまったが、主任先生と打ち合わせをした後、作業に取り掛かり、2週間程で先日Ver.1を無事先生に納品した。

まだ写真やイラスト等が入っていないが、骨子は出来た。

その後、園長先生からいたく感謝され、大変喜んでいただいた。

まだまだ完成までには手直しが必要だが、とりあえずホッ。

年内には完成にこぎつけたい。



いいぞ~、この仕事。
いずれの野望につなげる予定。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-12-03 21:51 | 専業主婦ライフ

すこぶる順調

妊娠8カ月も半ばを過ぎました。



逆子である


以外は非常に順調です。

1、2週間前、いきなりむくみだし、前回も非常にむくんだワタクシは「ついに来たか!」と恐れをなしていたのですが、ネットで調べた体操と、減塩生活により、むくみも解消しました。

毎朝なぜか左足と左手がむくんでパンパンだったのですが、起きてすぐ寝たままで足首回したり、手をあげて順番に指を回したり、折ったり、グーバーしたり。

そゆことしているうちに、むくみが減ってきて、握れなかった手が握れるようになったりするのです。
そして夕飯は出汁入りみそを少しだけ溶いた豆乳一人鍋。
そこに鶏肉、野菜、豆腐、春雨をぶっこみます。

今回の妊娠生活、豆乳と春雨を多用しているわたくし。
減塩と栄養と満腹感を大事にしておるのです(笑)

そしてハーブティ。

利尿作用でおしっこに行く回数が増えること増えること。

こうして、検診と検診の間にむくみを解消し、そのおかげか体重も少し減り、現在+6.4キロ。
しかし、ここで油断してはならないのが、妊婦生活。
次はどんな難問が私を襲うことやら。


とりあえず、こあっきぃと共に、お腹のアキーニョに「まわれ、まわれ。頭を下にしろ」と
呼びかけている日々です。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-12-02 23:15 | 第2子*妊婦ライフ