<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

LED電球について

我が家には照明(白熱電球数)が多い。

夜には常時点灯する中庭やエントランスを含め、白熱電球を多用しているので、昨今出回りだしているLED電球なるものに非常に惹かれていた。我が家に多いE17口金の電球が出てからは、さらに加熱。

夏のボーナスが出たら、調光型のリビングの照明を除いた全部分の電球をLED電球に変えようと思っていた。
チラシを見てると、現在使っている電球をもっていけば、一つあたりいくらか値引きしてくれるサービスもあったり、エコポイントがついたり、やっぱり今が変え時か?!と思うし。しかしながら、我が家のデザイン的には丸い形の電球が合うので、まだまだLED電球のデザイン性にも納得がいかない部分もあり、寿命が長いだけに、少しその部分では躊躇するところもあり・・・

そんな中、この間の興味深い新聞記事を発見。

記事によると、LED電球の特徴を知らず、過剰な期待や理解不足による消費者相談も増えつつあるそうな。

要約すると

☆LED電球の利点:

・消費電力が少なく、電気代やCO2の削減につながる
・光に赤外線や紫外線をほとんど含まないので、周囲のものが色あせしにくい

●向いてる場所:

・点滅に強いので頻繁に点けたり消したりする場所。

★留意したい特徴:

・ほぼ全方向に光を放つ白熱電球に比べ、発光部分が小さく光を発する範囲が狭い
・白熱電球よりやや重い(同じ明るさで30gと120gの違い)

以上の点により、消費者からは、「光が広く当たらない」や「期待したほど明るくならない」などの相談や苦情が寄せられているそうだ。


まずは、LED電球が使える場所かどうかの確認が必要。調光機能がついているLED電球も出始めたが、まだ少数。ほぼ使えないと見ていい。また口金サイズにも注意。E26が主だが、最近E17も発売されていた。

またパッケージに記された単位「ルーメン(1m)」は電球が放つ光量を表し、数値が大きいほど電球が明るく光る。ただし、光が照らした面の明るさを表す「ルクス」とは異なるので注意。

取り付けの際は、家中の電気を一気に変えるのではなく、まず1個買い、色々な場所で使い勝手を試していくと失敗しないそう。

すぐ明るくなり、点滅にも強いことから、廊下・玄関・洗面所・トイレに向いている。また長寿命なので取り換え作業が大変な吹き抜けなどにも適している。紫外線が少ないので、虫が集まりにくく、色あせも起きにくいので玄関先や庭の電灯、クローゼットに取り付けるのもよい。

また真下が明るくなる為、壁に垂直につけられたライトなどには不向き。部屋の広さに対し、LED電球が少ないと、隅の方が暗く感じられることもあるそうだ。

コスト面で言うと、白熱電球からLED電球に取り換えた場合、1日6時間点灯で約1年7か月後にコストが逆転したという試算がある。
また、10年間での取り換え回数は、白熱電球21回、電球型蛍光ランプ3回に対し、LED電球は0回。消費電力は、白熱電球54ワット、電球型蛍光ランプ12ワット、LED電球7.5ワット。


デザイン性のことは置いといて、やっぱりいいなと思える部分も多いLED。どうしてもというところは電球型蛍光ランプも考えつつ、LED電球もうまく取り入れていきたいと思う。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-07-28 10:40 | one-story house日記

ただいま12週

自分でコメント承認制にしておきながら、そのことをすっかり忘れていたワタシ・・・・

あー、誰からもコメント来ないなぁと思っていた私は、承認リストにコメントがたまっているのを見て、違う汗かきました。焦った焦った。

コメントくださっていた皆さん、すみません!!お待たせ!!(爆)


それはさておき・・・


PTA活動もひと段落し、自分の新しい活動についてもチョコチョコ更新して行こう!と思った矢先、妊娠しました。

6月最初に分かったんだけれど、それからの蒸し暑さにやられ、ネット画面を見るのがつらく、なかなか更新できぬままいたのはこのせいもあって。


でもやっと落ち着いてきましたよ。


子宮外妊娠をした時は、今後再発の確率を考えつつも、容体急変から手術に至る経験した怒涛の日々を思いながらも、もう妊娠はしたくないとは不思議に思わなかったワタシ。

そうこうしながら子宮外妊娠してからはや5年。

卵管が片方になったとは言え、妊娠の確率が落ちるわけではないと言われながら、旦那さんの仕事の忙しさや、自分の日々の忙しさもあり、やっぱり中々妊娠しませんでした。

去年には詰まってない方の卵管がある卵巣からの排卵チェックをしてもらって、狙い撃ち(笑)をしていた時もありました。
数回でやめてしまったけれど、今思えば、妊娠ってやっぱり人知を遥かに超えたところにあるなぁというのが正直な実感です。

もちろん色々な困難を抱え、一生懸命治療している人達を否定するものではありません。

私は、自分がまた子供を産む運命なら、妊娠するだろうし、しなかったら、そういう運命なんだろうとおおらかに思うことにしてました。

だからといって、このまま妊娠しなかったら、将来子作りに頑張らなかったことへ後悔する気持ちになるだろうか・・・と思わなくもなかったですが、新しく始めることを成功させたら、きっとこれが自分の人生だったんだ…と思えるだろうと思っていました。

どういう結果になろうと、今、できることをやっておくしかないなぁという気持ち。

義両親の問題もなんでもかんでも。


まぁでも、さすがに今年一杯で出来なかったら、次のことを考える為にも、子作りは終了しよう、と話していた頃・・・妊娠。

こあっきぃが6歳になる時にアキーニョは生まれます。

自分が色んなことを始めようとした矢先の妊娠でしたが、そのことについての「あーぁ」感は全くありません。

なんでも後回しにできるけど、「妊娠・出産」だけは今しかできないことだしね。

それに去年一年のさまざまな経験が、私に「チャレンジするのはいつからでもできる」という強さをもたらしてくれたのかも。

しかし、マル高。

体力的にもちょっと心配(笑)
[PR]

by kei_pmpark | 2010-07-22 11:20 | 第2子*妊婦ライフ

毛刈り・・・

暑いですねぇ。

梅雨が明けた途端、ピーカンのいいお天気。
暑いけど、カラっとしているから、日陰はいい感じ。
おかげでたまっていたお洗濯や、シーツ、なんたらのカバーとか、洗いざらい洗濯して、布団を干して、とてもいい気分。

思えばこれが専業主婦の贅沢だったな・・・忘れてたけど(笑)

ところで、久々のネコズ。
もういいお年(98年と99年生まれ)ですが、ノルウェージャンってあまり年老いた感じがしないんですよね。

もっと毛がまばらになってくるとか、なんとなく口の周りに白髪が目立つとか、動きが緩慢になるとか、なんらかの「老い」を感じる要素が出てくるのかと思っていましたが、そういう気配は全くなし。

なんとなく身体は華奢になってきたような気がしますが、単に夏毛になっただけなのかも。

しかし抜け毛が半端ない。

コームでといてもといても、山のように抜ける毛・・・
掃除をしてもしても、舞う毛玉。

結局のところ、シャンプーをすると一番マシになるんだけれど、現在私はあの毛むくじゃら2匹を洗う体力ナシ。

と、いうことで、明日恒例の毛刈りを敢行。まず黒いのをライオンにします。

今年は赤いのもやろうかな・・・ムフ。


c0051759_22311312.jpg
ネコの魅力はやっぱり寝顔カモ。
とにかく赤ちゃんが寝てるぐらいの癒され度。
また、気持ちよさげでねぇ。思わずちょっかいを出してしまうぐらい無防備。



c0051759_2232530.jpg

シータの場合は、なんか笑える。
しかし基本は癒し系。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-07-18 22:09 | ネコズ

そーか、そーか

久しぶりにネットなんかしてると、色々とシステムが変わっているので「ほうほう」と
思うことしきり。

エキサイトブログのコメントが承認制設定できたり、ミクシィのデザイン変えれたり、いろんなものの貼り付けも簡単に出来るようになってるんだなぁ・・・

まぁ、そんな感じで、60の手習いでパソコンをやってるヒトみたいになってます(笑)



なじみの方のブログに顔を出してみても、休止されてる方が増えてきました。
ブログやHPなんて、ある程度のモチベーションや、発信したい何かがないと継続が難しいし、生活や環境の変化で時間が取れないとか、しょうがないと思いますが、やっぱりさみしいものですね。

私が更新をお休みしている間に、アクセス数もすっかり減ってしまったけれど、かつてのおなじみさんとかも、覗きに来てくれているのかしら…と思いを馳せながら、細々とでも続けて行こうと考えている次第です。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-07-14 19:13 | 専業主婦ライフ

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク

5月の話で恐縮ですが…。
昨年植えたポールズさん。


c0051759_1644818.jpg
非常に生育旺盛なバラだと聞いていたのですが、なんと一年で・・・・

こんなに見事に咲き誇りました。(写真がヘボくてスンマセン)



花が咲き出した頃は、1つ…2つ…3つ、という感じでこあっきぃと数えていたに、10を過ぎたあたりから、角を曲がって見るたんびに・・・

ボンッ!!!!!

と音がするぐらい、増えてる花々・・・数えるのは15までで断念。


ほんとに一気にどんどん咲いていくので、思わず「うわっ」とのけぞってました。

この薔薇、「~ムスク」と名前がついてるように、本当にムスク系のいい匂い。道から薔薇を臨んで立っていると、ほんわりとよい香りが漂ってきます。

咲き始めはピンクなのに、だんだんと桜の花のように色が変化するのも、結構楽しい。グラデーションが楽しめます。

花の終わりは、本当の桜のようにハラハラと散っていきます。花が咲き始めた頃注意していた、「バラゾウムシ」も、沢山咲いたので満足してしばらく放っておいたら、蕾のまま何十個もの花が落ちていたので、ツメが甘かったのかと痛感。

もしすべて対処していたら、もっと多く、長く、花が楽しめたのかも。

でも結構十分だった。。それぐらい沢山咲いて、しばらく楽しめました。



丈夫と聞いていた薔薇だけに、害虫(主にアブラムシ)にちょっと注意したのと、冬に寒肥をあげたぐらいで、1年でこんなに蕾がついて咲くとは思っていませんでした。

生育旺盛なので、この中庭の柵一杯にツルが這うのも時間の問題。
満開のポールズヒマラヤンムスクはさぞかし見ごたえがあるでしょうね。


冬の剪定時のトゲには、今から戦々恐々としていますが、確かにこの咲きを目の当たりにすると、その暴れっぷりにも植えてしまう気持ちがわかる。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-07-13 15:41 | one-story house日記

ひんやり、ぐっす眠

以前から気になっていた、「ひんやりするシーツ」

その効果に疑問を感じながらも、「ほんとうにひんやりしてたら、さぞかし快適だろう」と気になる存在。しかしながら、結構するお値段に躊躇。
タイプもいろいろあり、やっぱりジェルみたいなのが入ってる方が効果が高いのだろうか、とか、でも管理がめんどくさそう・・・とか色々考えて、結局購入には至っていなかった。


そんな中、たまたま出かけた生駒近鉄「ねむりのアトリエ」にてセール実施中。

いわゆる「ひんやりシーツ」が30%オフ。

実際に体験できるベッドもあるけど、なるほど確かにひんやり。

私が狙ったのは、めんどくさくなさそうなジェルのないタイプ。ただのさっぱり素材のシーツ(もちろん、丸洗い可)なのに、なぜかひんやり。

ボーナスも出たことだし、思い切って夫婦のダブルとこあっきぃのシングルを合わせて購入。

ダブル8千円、シングル5千円ほど。

しかしこれが意外に(やっぱり)かなり快適。

なんと表現するのが正しいのか。。

熱がこもらず、寝返りして肌に触れる部分が常にひんやり・・・って感じかな。

おかげで睡眠がかなり快適になりました。
私が買ったものを滅多に誉めない(調子にのるから)、暑がりのオットにも「グッジョブ!!」と称賛いただきました。

オススメです!!!!!!
[PR]

by kei_pmpark | 2010-07-12 17:02 | 物欲大王

お久しぶり

相変わらず放置していてすみません・・・。


HDDを入れ替え、メモリを増設したVAIOちゃんが、サクサク動いて快適だったのに
突然、息絶え(苦笑)、やっと新しいパソコンがやってきました。

当然・・・

Windows7


さーーーーっぱりわかりません。

しかもPCはlenovo。


どこの??


オットいわく、中国がIBMを買収して作ったブランドとか?

オフィス付で7万円。。

まぁ、いいや。

ご心配をおかけしていた、義両親もその後、思っていたより穏便に事業もたため
こちらに引っ越してきました。
いろいろこれからもあるでしょうが、オットと頑張ってうまくお付き合いしていきます。

事が起こった時は、どうなることやらさっぱりで、不安だらけでしたが
その頃から比べると、いろいろ落ち着いた今は、非常にさっぱりした気持ち。

あの頃に支えてくださった皆様、ありがとう。

さぁ、来週からはLOSTの最終シーズンがAXNで始まるし、
SATC2は見たし、
2月には新メンバー!?も増えるし

今後が楽しみ。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-07-11 21:51 | 専業主婦ライフ