<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

うつわを集める

インテリア雑貨の中でも、集めたくても中々集められなかったのが、「うつわ」

これというお店がなくって、チョコチョコ雑貨屋さんやShopで見つける度に少しずつ購入していたのですが、この度、やっと贔屓にできるお店を見つけました。

・・いや、実は大分前から知ってたのですが、あまり深く立ち入らなかったんすよね。。


場所は東生駒。「やきもの 生駒」です。


ところ狭しと並ぶ器の数々。

作家のものからそうでないものまで。高いものから安いものまで。

商品知識に豊富で、井戸端会議のような楽しい会話を交わす、おばさんとお嫁さんと思われるお店の方々。


大変魅力的です。


毎月少しずつ気に入ったお皿をそろえていこうと思っています。

今月購入したのは、家族三人のめしわん。

c0051759_2032755.jpgこあっきぃのお碗は今までプラスティックのアンパンマン。
さすがにもうすぐ4歳なのだから、割れてしまうちゃんとしたお碗で食べさせることで道具を粗末に扱わない子に育ってもらおうと。
このお碗は一番ソコにウサギさんの絵が描いてあります。
綺麗にご飯を食べたら、ウサギさんに会えます。

今回は同時に別のお店で塗りのちゃんとしたおはしも用意しました。
・・・いつまでもプラスティックじゃね。





c0051759_20364021.jpgこちらは夫婦のお碗。今までは揃いのものを購入していたのですが、「揃いのものは片方が割れると困るよ」という店主さんのお話により、敢えて別々に。
気に入ったものがあったら、いろいろ揃えて、季節や気分によって替えてもいいですね。

ちなみにブドウや実のある植物の絵は縁起物だそう。




今回は飯碗だけのつもりでしたが、小鉢と中皿で気に入ったものがあったので合わせて買っちゃいました。

c0051759_20394092.jpg一つはこちらの小鉢。山芋の短冊やおひたしなどの、ちょっとしたアテや、箸やすめのお料理なんぞ。
ちょうどいい大きさと深さがあり、ひょうたん型の形も愛想よし。



c0051759_20412538.jpgお皿には揃いの小口がついたすこし深さのあるお皿もありましたが、それはまたいつか。






お皿が充実すると、料理がおいしく見えますね。


c0051759_20423736.jpg

[PR]

by kei_pmpark | 2009-03-22 20:39 | one-story house日記

寝室クロスに異変

長らくプライベートで忙しく、中々UPできませんでしたが、家ネタ、ちょとずつたまってます。


まずは寝室クロス。

寝室って、冬場どうしてもサッシが結露しやすく、2年目ぐらいに少しサッシのふちの周りがカビてるのを発見したのですが、毎年ジワジワと進行し、この度やっと建築家庄司さんと、工務店じょぶさんに相談しました。


c0051759_22121457.jpg真っ黒というより、薄いグレー。
サッシに接した面すべて、そして寝室の窓二つともに見られる現象です。



庄司さん、じょぶさん共に早速返信をくれ、じょぶさんが後日見にこられました。


c0051759_22161970.jpg当時の我が家の現場監督であったI山氏が自ら出向いてくださいました。
I山氏なら、さらに気心しれており、今回も冬場の乾燥による玄関扉の反りの為にかかりにくくなった鍵の調整までお願い。

毎度毎度、こんな施主ですんません。
そしていつも快く応じてくださる、じょぶの関係者の皆様に感謝。


カビの具合を見て、対策としてカビが出てる部分のサッシを縁取るように木の枠を入れて、結露がクロスに進出しないようにすることを提案されました。庄司さんと同じご意見です。

さらに、たまたま近くにある現場さんにこられるハウスクリーニング業者さんに来てもらい、現状のカビを綺麗にしていただけることに・・・


・・・現場近くてラッキ~
今のうちにまだないか思い出したい!(笑)

・・・というのは冗談で、重ね重ねありがたい。


そしてさらに後日、とりあえずクリーニングしてもらったら・・・

c0051759_22295115.jpg見事に綺麗に!


あとは木枠を入れてもらったらOK。


今後の対策としては、やっぱりマメな換気。
一方向にある二つの窓を必ず開けること。

あと、これは自分で気づいたのですが、眠ってるときに寝室の入り口の引き戸を少し開けておくと、冷気が入って結露がましになります。

・・・寒いですけどね。


木枠については、また完成したらご紹介します。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-03-13 22:14 | one-story house日記