<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

なかなかキレない

最近のニュースとか見てますと、キレるキレないって人を連想しますが
今回は電球のお話。

我が家で暮らし始めて今年で5年目を迎えるのですが、一番よく変えてるのはリビングダウンライトの電球です。しかし実はキリム側の2個がよく切れ、そちらは何度か変えているのですが、その他の電球はあまり切れません。
そういう違いがどこからうまれるのか分かりませんが、同じ部屋なのにまったく変えてないところもありながら2回ほど変えた場所もあるってのも興味深いです。

その他5年経っても換えたことがない電球がたくさんある中で毎日のようにつけてる台所とお風呂はまだ換えたことがないんじゃないかなっていうのもすごいと思います。電球って結構長寿命なんですね。。


そんな中、表札の電球が切れました。

取り出すのに少し苦労しましたが、取り出してみたらかなり特殊な電球。といっても照明界ではそんな特殊ではないミニハロゲン球 G4というタイプで使っていたフィリップのものは廃盤になっていたので互換性のある三菱ものをネットで探して注文しました。

ついでにリビングのペンダント照明もかなり特殊なキセノンボールというものなので一緒に注文しました。

別々のところで注文すると面倒なので1時間かけて一緒に取り扱ってるショップを見つけましたよ。ふぅ。

しかしキセノンボールは20,000時間という長寿命だそうです。あと一年ぐらいは余裕で大丈夫そうです。

なかなかキレない電球もたくさんありますが、玄関すぐ横のお風呂と同じ型の電気は半年ぐらいですぐキレます。
多分なにかしら問題があるようで、相談してみましたが最終的には器具取替えしないと解決しないかもしれません、とのことで放置(取り替えても同じかもしれないし)
夏はここの電気がついてると玄関開けるたびに集まったムシが入ってしまうので消えてる方が都合がよいのではありますが。

玄関扉に来るまで見えない場所で玄関前のポーチも明るいのもあり、ほぼ機能していないといえばいないのですが、たまにこれではまずいかなぁと感じることもあります。
[PR]

by kei_pmpark | 2008-03-28 21:34 | one-story house日記

圧力鍋使ってます。

3ヶ月ほど前から圧力鍋使いだしました。
以前ご紹介したフィスラーのお鍋です。

主にご飯を炊く為毎日のようにコンロに出されております。
デザインも重視して良かった。やっぱり毎日出すものは見目も美しいものがいいです。
なんか道具が美しいと料理も美しく上手にできる・・・気になるし(笑)

c0051759_17314835.jpgルクと並べてこんな感じです。
ルクはオーバル(楕円)にしておいて良かった。図のようにすれば大きめのお鍋でも十分並びますので。

ご飯は低圧で5分、高圧で3分で炊けますが、これは低圧になってから(以前の圧力鍋で
言うところの振り子が振れだしてから、かな)の分数なので実際はもう少しかかります。

かの圧力鍋の1分調理、とかも振れだしてから1分なので実際振れるまで
何分なのかってのは気になるところでした。

で、うちの場合の分数を計ってみました。

c0051759_1733311.jpg2'02''12  蒸気が出始める (かなり静かで少量)
取って部分の付け根付近から蒸気が出るようになっています。







2'42''93  蒸気ピンが上が密閉状態になり、メモリピンがじわじわと上がり始める


c0051759_17342588.jpg3'16''85  メモリピンが1目盛り(低圧)になる。とろ火にして5分後火を止める
(写真は2目盛り目が見えてるとこ)








16'16''98 蓋を開ける



c0051759_17365726.jpg蓋を開けてまずびっくりしたのは、お米が黒味かかって見えたこと。
たとえて言うなら、古い食堂のほこりをかぶって回りが黒っぽくなってしまった食品サンプルのご飯・・・みたいな感じです。
一番最初は本当にびっくりして「ゲゲッ!」と思いました。
ただこれは圧力鍋で炊くとどうしても起こってしまう現象のようです。でんぷんアルファ化というらしく、透明になってすけて黒っぽく見える・・そうです。

でももちろん味にはなんの影響もありませんし、そのうち見慣れますし、炊き具合によってあまり感じない時もあります。慣れてるだけか。
でもちょっと驚愕の色でした。


水加減ですが同量より少し少ないぐらいがちょうどよいです。付属のフィスラー専用レシピ本には2カップのお米に2カップの水とありましたが、若干ゆるすぎます。2カップの場合はまだそれでも大丈夫でも3カップのお米に3カップの水だとかなり多いです。

蒸気があまり抜けないタイプのお鍋はすべてそうかも。

2カップのお米に対して1と半分から3/4カップ
3カップのお米に対して2と1/4カップ

ぐらいが好みです。
普段は3カップ半ぐらいのお米を水3カップと半分ぐらいの水で炊いてます。

ポトフも蓋を開けるまで20分ぐらい、カレーも同様なので非常に簡単になりました。さらにほくほくでおいしい。
でもおでんはやっぱりルクでじっくり・・・がよいようです。


圧力鍋でお米を炊くようになって炊飯器はまったく使わなくなりました。
問題は炊いたお米をどうするか。


おひつが欲しいです。現在(と物欲はエンドレスに)

c0051759_17502756.jpg粟久の5合用脚付きのこれに惚れたのですがかなりのいいお値段。

しかしおひつに入れるとお米はさらにおいしくなるんだそうで。入れて食べてみたい~!!!
[PR]

by kei_pmpark | 2008-03-20 17:51 | 専業主婦ライフ

3歳になりました

あの、こあっきぃもついに先日めでたく3歳になりました。パチパチ。

三つ子の魂百まで・・・と申しますが、やはり3歳。なにか区切りのようなものを感じます。
折りも折り、4月からは幼稚園です。私の育児も一区切りついたなぁと感慨深いものがあります。

色々考えて仕事を辞め、育児に専念してきたわけですが、当初1歳ぐらいまでは、『やはり仕事を続けておくべきだったかなぁ』と考えることも正直しばしばありました。
しかしその後、心から許せるママ友達と出会えたおかげもあり日々の子供の成長を供に楽しむことができ、仕事を辞めてよかったと本当に思いました。

もちろん精神的にも経済的にもそうさせてくれたオットへの感謝も忘れてはなりません。

子供の成長はあっという間です。
もう3歳か。そして幼稚園か・・・・というのが正直なところです。

仕事をしながら、追われるように毎日を終えていたら感じれなかったことは本当にたくさんで
もう戻ってこないかけがえのないものです。
子供はすぐに親を必要としなくなります。それが成長です。
全身で親を必要とする時期はほんの少しです。それを感じた生活は貴重でした。

もし孤立せず、相談相手にも恵まれ、経済的にも厳しくないなら

こういう生活は本当にありだとお勧めします。


働く方が子供にも優しく接することが出来る


そういう環境もあると思うので、絶対!専業主婦主義ではもちろんありませんが、
貴重でした、この3年。



4月からがんばれよ、こあっきぃ!



さぁ、なにを始めようか、アタシ。
[PR]

by kei_pmpark | 2008-03-18 22:20 | 育児ライフ

ウェディング・エクスプレス

先日、電車の運転手さんと結婚した友達の"動く"結婚披露宴に行ってきました。


動くってのはつまり


電車


での披露宴、です。


c0051759_8561241.jpgこちら、団体専用貸切電車、近鉄電車の「楽」でございます。

伊勢神宮までの往復の旅。
ホームに電車がやってくるとウキウキワクワク。
なかなかないですからねぇ、こんな機会。

友人達も家族連れで参加多し。もちろんうちも一家で参加です。

途中駅弁を頂き、大人用子供用それぞれお酒やお菓子をいただいてワイワイちょっとした小旅行。
五十鈴川の駅からはバスを貸切り、伊勢神宮へ。
そして最後に松坂駅から乗り込んだ高級松坂牛弁当をほおばりながらの帰路。

電車内では放送により来賓の祝辞やライブ演奏、新郎新婦の挨拶などが全車内に中継。
どうやら運転手さんも車掌さんもご友人なようで最後の駅に到着する際には「○○クン(運転手)、ATSにひっかかからいよう停車おねがいします」なんてアナウンスがあったり、車掌さんの最後のアナウンスも「それでは新郎新婦、末永くお幸せに」で締められたり、皆がハッピームード、お仲間モードで楽しくもありジーンともさせられ・・・。


しかし、電車関係の人って、当然ながら「電車萌え」の方も多いわけで。

それも大変興味深かったです(笑)

オット的には車内販売されている鉄道模型の社長への宣伝アナウンスがヒットしておった模様です。



新婦は4月から関西を離れ新郎の夢についてかの地へ旅立ち二人の新婚列車はこれからが本当の旅立ちです。


幸せになってね。
[PR]

by kei_pmpark | 2008-03-05 09:06 | 専業主婦ライフ