<   2007年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

つる性植物を植えよう

さらにガーデニング。

うちの芝面は斜面の為、斜面の上の方は土も水も養分も流れてしまうせいか芝生の生育が遅めです。
そこで中庭柵の下あたりのその部分にガーデンカバーになる花を植えようかと検討したのですが(例えば芝桜とか)、4月に入りその斜面上の部分にも青づく芝が見られたのでガーデンカバーはやめにして中庭柵につる性の植物を植えることにしました。
・・・ここにツルがはって花が咲いたらさぞかしきれいにちがいない。


オットに話してみたら


幽霊屋敷みたいでツルはいやだ



と申しましたが、それは阪神甲子園球場みたいなのイメージしてないかい?
c0051759_15272549.jpg常緑タイプで花が咲くってのはカロライナジャスミンぐらいしかなかったんですが、たまたま見つけたクレマチスが気に入り常緑ではないのですが購入しちゃいました。
これまたやわらかないいにほいがするのです。ジャスミンは香なんだけれど、クレマチスは「にほい」っていう言葉がぴったりなぐらい上品な匂いなんですよ。クレマチスは沢山の種類があり、花のタイプもいろいろあります。本当に多種多様でそれこそ常緑のものから冬に咲くものまで。クレマチスを上手にアレンジして庭に植えると一年中花を楽しむことも可能です。
私が購入したのはモンタナタイプ。冬には葉が落ちます。






植える場所の芝を剥がし、堆肥を撒きこんでフワフワの土を作ってから植え込みしました。
ツルは気をつけて柵に固定。十分注意していたのにも関わらず一本切ってしまいました。
ツルが丈夫で日本では「テッセン(鉄線?)」という名前で知られている花なのに、青いツルはまだ丈夫ではないのですね・・・(汗)

c0051759_15325414.jpg3本植えてこの状態。成長も早いみたいなので早く青々とツルを伸ばして欲しいですものです。




















c0051759_15335650.jpg

秋になったら柵の両脇から黄色のモッコウバラを植えようと考えています。
[PR]

by kei_pmpark | 2007-04-30 15:32 | one-story house日記

2007年度 一発目 芝管理(1) 施肥&サッチ処理

本年度一発目の芝管理。
4月になり初めての施肥です。施肥をすると覿面に芝生が旺盛になるので芝刈りが出来る時期に合わせその一週間前ぐらいに施肥をするとよいのではないかと思います。
さらに雨の前日、または雨が降りそうな時に。
そうすると施肥の後の水遣りがなくて済みますし(笑)私も雨が予想される前日に撒きました。

肥料は芝専用ではなく去年JAで購入した花や芝に使える顆粒肥料。それを適当に撒いていきます。

3月下旬の暖かい日から数回雑草抜きもしたので芝面はそれなりにきれい。GWの芝刈りがまたれるところです。


さらに今年JAでもらったレーキでサッチの処理。サッチとは枯れた芝の残骸です。それが残ってると芝の風通しにも悪いし根元に日が当たらないし病気の原因になるし、とよいことはありません。レーキは手元で目の粗さを調整できるタイプがよいですよ。


c0051759_15221737.jpg

[PR]

by kei_pmpark | 2007-04-30 15:22 | 芝生管理

テライヨンの体重計

こないだ届いたヨドバシカメラの「(4月末で)ポイント失効しまっせ」ハガキ。
GWに突入して混雑する前に、と昨日行ってきました。

うちの洗面所に合いそうな体重計をネットで物色しておいたので迷いはありませんでしたが、並み居る体重計の多機能っぷりに驚くことしきり。
私は最低限体脂肪さえわかればいいのでいらないやーと思ってはいましたがあまりの多機能さに若干目移り。しかし体重計に1万以上だすのももったいないし(笑)


ということで当初予定していた体重計をポイントでゲットして帰宅しました。
久しぶりにヨドバシカメラに行きましたがファッションや雑貨のフロアも充実していて楽しかったです。

たまには梅田もいいっすね。



c0051759_11583833.jpg




バリバリ計るぜぃ~
[PR]

by kei_pmpark | 2007-04-28 11:58 | 物欲大王

落語のお稽古

今日は二胡レッスン。
なのに落語のお稽古、とはいかに!?という感じですな。

「江河水」は先生曰く「楽譜を見ずに音で弾け」だそうです。
譜面を見ながら弾くと感情がこもらずこの曲は弾けないんだそう。B♭がどうとかそういうことも考えずに。確かにそんな風に弾ける曲ではないです、なんつーか心で弾くと言うか乱暴に言うと感じで弾く・・・てな。

そんなわけで楽譜は一応開いていますが、先生の指を見ながら先生の弾いたように弾く・・というレッスンです。

落語家が稽古をつけてもらう時は台本などなく師匠の前で師匠が語るように語り伝えてもらうということを聞いたことがあるのですが、今の私はまさにそれ。

いや、それはB♭がちゃんと頭に入っていない私だからかもしれませんが。

そんなわけで前回のイントロ部分に続き、今回はその次のほんのさわりまで。。
本当にこの曲が終わる日は来るのだろうか・・・と気が遠くなるような道のりです。

しかし敢えて予習で先に進んでおくのではなく、先生に言われたとおりの「江河水」で多用される音を出せるような基本練習にいそしみ、この曲のこの音とこの音にだけ揉弦(ビブラート)をかけ、この音には掛けないと言われた部分を復習して着実に進んでいきたいと思います。
[PR]

by kei_pmpark | 2007-04-25 22:37 | 二胡

芝生は大変か。

ガーデニングに最適な春、友達の庭などでも改造計画を立てていたりして、そんなのを聞いたり、また散歩でご近所のお庭を見るのもウキウキして楽しい季節になりました。

その中でよく「芝生は大変だから諦めた」とか「芝生って大変でしょう!?」という芝生バッシングを聞くのですが、私は結構芝生擁護派なんですよねぇ。

そもそもガーデニングで楽な庭造りってのはないと思うのですが、掲示板とかでも管理の楽な庭は?とか質問されてたりするし、そんなのあるんでしょうか。

ガーデニングするってのは=手間を掛けるってことじゃないのか?と私は思っちゃうのです。
いくらほっといても丈夫な木でも数年立てば手の掛け様の違いが如実に現れるもんです。

確かに芝生は大変ですが、一種類の植物でこんな広範囲にわたって間が持つ植物ってないと思います。
沢山の花や木が植わっている庭は確かにステキです。でもそれぞれの花などでもいくら日照条件とかを合わせても施肥の時期が違ったりすると思うんです。それを頭に入れて管理するっていう方が私には大変だと思うわけです。

芝生は月一度の芝刈り(全盛期は2回でも3回でもよいけれど)、気づいた時の雑草抜き、施肥とただそれだけです。芝刈り以外は普通の庭でも起こる作業です。高麗芝なら冬は枯れているのでお休みできるし(笑)

うちは斜面の部分があるので芝刈り機を使用するのは大変です。(芝生カテゴリ参照)それでも芝刈りすると庭が見違えるようになり外構としての見栄えも素晴らしく凄く気に入っています。

施肥を行い芝刈りをすることで芝は密に生え雑草も生えにくいといいます。確かに芝刈りと施肥に励んだおかげか、今年の春先からの雑草は去年の春先よりマシな気がします。こうして密な芝を作っていくことが=管理を楽にすることにつながるわけです。

平面に芝生をはるなら全然問題ないですよ、芝管理。と私は言いたい(笑)。特に掃除するのとかが好きな人には大丈夫!と太鼓判。雑草抜きもモクモクと苦もなく熱中してできるし、終わった、ときれいになった芝面を見るとホント嬉しくなります。



c0051759_15274683.jpg

[PR]

by kei_pmpark | 2007-04-22 15:25 | one-story house日記

子育てを楽しめるかどうか

最近こあっきぃと同じ年の女の子のママ達と仲良くなってお互いの家を行き来するようになりました。

子育てを楽しめるかって、このママ友の存在がかなり重要!だと思います。
多分このママ友達の存在がなかったら、仕事してたかも。子供と二人っきりってやっぱり苦痛だと思うもの。

私の場合、まずこあっきぃが半年ぐらいになった時に町のサービスの子育てサークルに参加したところから始まった。
そのサークルは1歳までの親子対象で月に2回保健所で行われていて町内の親子と知り合いになれる。子育ての疑問やうっぷんを話すことができ、毎回参加してくれる保健婦さんに相談なんかもできちゃう。

そのサークルも1歳過ぎて卒業の頃、場所は児童館に移った。
顔見知りのママがいるからすんなり入れたし。

さらには近所のママ友。近所だから夕方だってサッと遊べるし、町内が一緒だから行事なんかも一緒に参加できて心強い。

彼女達のおかげで私は楽しく、笑いながら育児が出来ている。

私は町内の子育て支援が充実していたり、近所がいい人達ばっかりとラッキーだと思う。
子育てがうまく行くかは親の精神状態によるところが大きい、と思う。だから近所にそういう場が求められないなら外へ出て仕事するのもよし。とにかくママがハッピーでなきゃね。



ところで最近おままごとがお気に入りのこあっきぃ。


c0051759_232944.jpgはい、ドージョ、と渡されたカップには・・・


なぜ
生首?






これじゃぁダメやん~と突っ返したら





体付きで戻ってきました。


c0051759_2332996.jpg




食べ物入れるんだってば。
[PR]

by kei_pmpark | 2007-04-18 23:03 | 育児ライフ

収納は少なく、モノは捨てて

子供がいるとかさばるものが増えます。

チャイルドシート、ベビーバス、ベビーベッド、お雛様(こいのぼり)、おもちゃ、などなど。
それらすべてはフリースペース&寝室のクローゼット上部に積んで収納しています。

このクローゼット上部って二人だけの頃はもちろんがらんどう。その時のスッキリ感が好きだったので今現在の状態は結構ストレスがたまるもんです。

オットは外に物置を買って詰めたいと思っているようでワタシも賛成していたんだけれど、いや、まてよ?と思い始めています。

物置に置きたかったのは芝刈り機、その他ガーデニング用品にネコ砂(うちはまとめ買いなので)と子供のモノ。
子供のモノは成長の段階でさらに増えるものもありますが小学校に上がる頃には今あるモノはお役ご免になっていて処分できているはず。
芝刈り機、ネコ砂等も玄関収納におさまっています。


この上物置は必要か?!


物置って結構高いし。置いたまま忘れてずっと持ってるってこともあるかも!?


こないだもフリースペースの収納の整理をしていたらフトンがおさまってる上段を除き、下段の半分以上は私のマタニティやこあっきぃの新生児や着れなくなった服など。これらももう数年後にはなくなっているはず。まだまだココも収納の余地が生まれるし。

定期的にそれぞれの収納を徘徊しながら整理し、モノを捨てていけば今ある収納で十分なのではないか。


述べ床30坪弱の限られたスペースしかない我が家だから収納でウチのスペースをさらに削ることはしたくなかったと少なめにした収納ですが今では大正解だと思っています。
述べ床を建築費で割ってスペースごとのコストを考えたらその収納がしめるコストも出てきて、いらないもののためにどれほどのコストを掛けているかわかるはず。



・・・しかし我が家でモノが捨てられない人は一人。

・・・・それはオット。
[PR]

by kei_pmpark | 2007-04-18 09:00 | one-story house日記

堆肥マルチング

近所のJAで大売出しのノボリが出ていたので土を買いに行きました。

買ってきたのは堆肥。バーク堆肥と言われるものです。木の皮と牛フンを混ぜて発酵させたものらしいです。
堆肥も本当は匂いをかいだりしていい匂いのするいい土を選ぶ、らしいのですが袋に入っていたのでそれはできませんでした。まぁ、JAなのでそこを信用して。
20キロで500円以下。安い。




c0051759_1734761.jpg根が広くはってることを想定して結構広範囲に芝をカットして掘り起してみました。ここに土を混ぜ込んでみます。堆肥は真っ黒な土で無臭です。・・・牛フンの匂いがするかと思ってましたがしません。当たり前!?








c0051759_17354140.jpg本来は土に何割か用途によって混ぜ込んで使うようですがマルチングなので気にせずたっぷり使うことに。・・・合ってるかわかりませんが。少し掘り起して土を入れ、混ぜ混ぜしてふっくらした状態に。目指すは森の奥深く、ふかふかの土。

で、このまま終了、となるところでしたが近所のお花屋さんで花の苗が44円で売ってるという情報を聞きつけて急遽調達。






c0051759_17374124.jpgなんとなく気の向くままグランドカバーに植えてみました。

ウチの庭ってヤマボウシと芝生で完成されてる木がしていじるのが怖かったのですが思い切って植えてみるとこれはこれでいい感じです。今回は一年草を手前に奥は宿根草にしてみました。手前はその時の気分で年々花を替えてもいいし、うちのイメージにあったグランドカバーを見つけたら植え替えてもいいし。






c0051759_17404122.jpg奥に植えたのは小手鞠とセラスチウム。セラスチウムはちょっと白みかかった緑でどちらかというと洋風イメージなのかも。小手鞠はお花がかわいかったのと形が面白かったので。
西日が入る方なのでヤマボウシの根元に植えておきます。








c0051759_1745553.jpg

うーん・・・いずれ増えること、芝生との境のような感じをイメージしてスカスカにサークル状に植えてみたけれど、これじゃグランドカバーになってない!?もっと密に植えるか、もしくは植物を増やすべきなのかも。
[PR]

by kei_pmpark | 2007-04-16 17:45 | one-story house日記

ヤマボウシに花を咲かせたい

今年もヤマボウシの葉が元気に出てきました。
ウチは四季が感じられるような落葉樹(+花も咲いて実もなる)木を、ということでヤマボウシをシンボルツリーにしたので冬を越えて葉がしげってきた姿を見ると「待ってました!」という気持ちが強いです。
で、ただ今非常に見栄もよいのですが、実は花芽が3つしかついてません。
それも横っちょに延びている次回切り詰め予定の枝に、です。
冬の間に花芽か葉芽かは認識できていたのでこの少なさは予想通りでしたが、やっぱり・・・とちょっとがっかり。

まだ3年目の木ですし、最初は成長の方に力を入れる、という解説を読んだこともあるので花については焦るこたぁないのですが、整理しますと、うちの木の問題は

1、木自体の勢いはあるが、盛夏から晩夏にかけて葉が枯れてしまう(せっかく出来た実も枯れ落ちる)
2、花芽があまりつかない

の2つです。

2、に関しては植え込み後花が咲きにくいと言われる一年目に花が咲いたのに年々花芽が減っている状態です。

色々調べてみましたがヤマボウシの特徴としては西日に弱い、というのがあるようです。
うちは一日中良く日は当たるのですが西向きの庭に植えているので西日がさらにまともに当たります。
西日対策としては根元になにか植えるとかしてヤマボウシの根元を乾燥させないようにするのがよいようです。
確かに同じ西日が直撃するところに植えられている近所のヤマボウシは枯れないのですがそれは木製デッキの穴から生えていて根元が乾燥していないから、かもしれません。

水遣りはあまりやらない方がよい(乾燥することで水を求めて根を張っていくので甘やかさない)のに乾燥させないという状態を作るのがベストだそう。つまり1~2週間やらなくてもいいんだけれど乾燥したらたっぷり(バケツに2、3杯分とかホースでどぼどぼと5分ぐらい、とか諸説あり)あげるんだとか。
おととしは結構マメに夏も水をやっていたのですが、去年は甘やかさないってのを聞いてそんなやらなかったのですがどちらも中途半端だったわけですな。つまり去年の感じで上げるときにもっとたっぷり揚げておくべきだった、と。シャワーでジャーっとかけるぐらいでは乾燥を癒すほどではなかった、というわけです。

肥料に関しては肥料をやる、というよりは土を肥沃にするという感じの方がよいようなので、腐葉土を混ぜ込むとかそういう風にもっていく方が良い感じです
つまり居心地のよい森の環境、みたいな。


そんなことを調べていたらマルチングという言葉が出てきました。
マルチングとはよく野菜や花を育てる時に根元をビニールなどで覆う乾燥や雑草等から保護する為に行うことだそうです。
でそのマルチングに「堆肥マルチング」というのがあるようです。

状態のよい腐葉土や堆肥を買ってきて木の根元を覆うように撒いておけばよいのでしょう。うちの木は四年目なので土も痩せているかもしれませんから少し掘り起こして腐葉土を混ぜ込んだ後、根元に腐葉土をしいてマルチングしたいと思います。
これで今年の夏の枯れを免れてくれたら木が元気になりそのうち花芽が増えてくれるかもしれません。


植物相手には長い目が必要ですから楽しみにしながらやってみたいと思います。
[PR]

by kei_pmpark | 2007-04-15 17:29 | one-story house日記

月夜が終わり江河水へ

しばらく更新していなかった二胡カテゴリ・・・

レッスンを休んでいたわけでもなく、順調にこなして?ましたヨ。
この間、二胡の弦を張り替えてもらいました。イヤ、自分で張り替えるつもりだったのだけれど先生がサクサクと変えてくれたので(笑)
実は高音部のミとソが出にくかったのですがそれは駒や弦やその他モロモロを少し替えるだけでまたかわる二胡のバランスの問題で起こるこだったのでとりあえず弦を替えてみようという話になったわけです。
2001年に二胡を始めてから初めてかもしれません、弦替えたの。

で高音部の音は出やすくなった気がしますが、こないだのレッスンで低音部のミの音が正しい位置ではイヤな振動をするので無意識にそれを避けて若干高い位置で弾いてしまってることが判明。
このままその位置で弾いていると二胡の為にもよくないので意識して正しい位置で弾くように、とのこと。楽器ってそういうところが難しいけれど、一筋縄じゃいかない感じで面白い。微妙なバランス、といいますか。

レッスンの方は「月夜」終了。あとは鍛錬して磨いておくように、とのこと。
次回からは「江河水」です。

深い悲しみを込めて弾くので精神的に疲れる割には日本人受けしない曲、だそうです(笑)
[PR]

by kei_pmpark | 2007-04-14 11:45 | 二胡