<   2006年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

盛りだくさんの週末

こあっきぃに付き合って朝や夕方は教育チャンネルを見ていることが多いのですが、最近ママ友におかあさんといっしょの歌のおにーさんとおねーさんがフライデーでキャッチされたことを聞き、健全な番組が一気にピンクに見えてこまってます。


・・・ピロトークでダメだしとかあるんかな。


さて、先週末は盛りだくさんに過ごしました。
まずはバーゲン。久しぶりに自分の服を買いに。
50%オフ~70%オフまであってテンションあがりまくり。こうやって買ってると通常価格ではとーっても買えませんね~。
女性は買い物するとすごいスーーーーーーーーーーっとするんですけれど、男性はそういうストレス発散法ってあるんでしょうか。元気も充電できた気がしてココ最近のちょっともやもやした気分はすっかり吹き飛んでしまいました(もう?)

土曜は実家で久しぶりに姉兄家族が集まったのでこあっきぃを連れて遊んできました。

うちはぜーんぶ女の子なので、ご他聞にもれず「ラブベリ」を交換したり。正しいこのごろのジョシの姿。

日曜は急遽テニスサークルの対抗戦に参加。子連れが増えてきて皆で遊んだりしてくれるし、見てくれる友達もいるから調子にのって4試合もしてしまいました。

2勝2敗。

こあっきぃが寝た隙に夫婦でミックスダブルスも出来て勝てたし、いい一日でした。
しかし非常に疲れ、帰りに桃をもらう名目で実家に寄って晩飯を頂くおまけつき。ガクガクだったので助かっちゃった~

そんなわけで今日は疲労感ありあり。
そんな中オットは可愛そうに出勤。私はこあっきぃとさきほど2時間昼寝。


充電完了、主婦は強し。
[PR]

by kei_pmpark | 2006-07-31 16:44 | 専業主婦ライフ

虫除けを作ろう!

市販されている虫除けスプレーには有害なDEETという成分が入っていることをご存知でしょうか?
特に生後半年以下の子供には使用しないこと、2歳以下の子供には10%以下のものを一日一回のみ・・・とう注意が本当は必要な物質なのです。最近は経皮毒なども知られていることですし、西ナイルウィルスに注意が必要な地域に行かない限り、できるだけ使わないでおきたいもの。

そんなわけで自然素材を使った虫除けを探していましたが、今日兄嫁が友達にもらったというハーブを使った虫除けを試す機会がありました。
ニオイは市販の虫除けをもっと自然にした感じ。つまりあぁいうニオイなんですがにおってて全然不快じゃない、と言う感じなのです。これなら気兼ねなくたっぷり使えるし。

ネットで色々調べてみたらさまざまなレシピがありましたが、その中の一つをご紹介。

★精製水(ミネラルウォーターでも可)・・・90ml
★ウォッカまたはエタノール・・・10mlぐらい
★レモングラス・ゼラニウム・シトロネラ・・・いずれか2種類を合計20滴ぐらい。

→最後に精製水を入れて作る。

精製水もウォッカも結構量があるから沢山作ってお友達に手土産したりしたら喜ばれること請けあい。
パッチテストをしてからお使いくださいね。あと持続性がないのでマメにスプレー。早い目に使い切りましょう。

網戸とかカーテンとかにかけても虫除けになるみたいですよ~。作って時間がたったらそういう風にして使い切るといいカモ。

是非おためしあれ~
[PR]

by kei_pmpark | 2006-07-29 23:33 | 専業主婦ライフ

録音する

水曜日、復帰後初めての月2回目のレッスンに行ってきました。
今回からレッスンを録音しようとレコーダーを持参。


しかもカセットテープ(ふるっ)


先生にまで驚かれました。

HDDに録音するやつとか探してたんですけれど結構するんで二の足踏んでたら母がカラオケレッスンで使ってたやつが不要になったのでもらったんです。

カセットなんてどこで売ってるんだろ・・と思いつつ、お古のテープをとりあえずもらって持参したわけで・・・

しかしこれは中々いい。
やっぱメモとか頭には入りきらない先生の弾く二胡のニュアンスは録音するに限ります!
しかも自分の音と先生の音の違いが如実に表れてる!客観的に把握できるし言うことなし!です。

今日のレッスンからB♭を習いました。
B♭って「ビーフラット」って言うのが普通だと思うのですが先生はなぜか「フラットビー」といいます。ワールドカップ、カムバックてな感じ。

そんな先生が連呼する新たなディフェンスラインにちょっと苦慮。とりあえず楽譜やポジションの書いた紙などを見ることはせず、F調をイメージしてとのぶっつけレッスンに頭ではなく体からB♭を覚えこませる、というやり方。ツネ様のいないブラジル戦級のピンチ。しかしそんなよりどころがない窮地の開き直りな気持ちが功を奏したのかフラットビーともすんなり打ち解けることができました。めでたしめでたし。

とりあえずB♭の曲として平原綾香さんの「ジュピター」の楽譜と「春よ、来い」のさわりだけを習って帰ってきました。
「江河水」に挑める日も近い!?


レッスン日記は本家HPで随時更新しています。
[PR]

by kei_pmpark | 2006-07-27 21:48 | 二胡

生検

行ってきました、結果を聞きに。

MRIではなにも映らず、エコーでも同様なのですがマンモにはやっぱり石灰化が気になる感じで映っているようで、ハッキリさせる為に生検を受ける事になりました。

予備知識として知っていたマンモトームではなく、ワイヤーフック生検と呼ばれるもので調べるみたいです。それはステレオなんたらですか?って聞いたらそれでもなくてと言ってましたが、聞いた説明をネットで調べて当てはめるとメスは使わないのでワイヤーフック生検とはいいつつステレオガイド下組織診の説明に一番近いような気がします。

マンモトーム生検の問題点とかを先生の観点から色々説明を聞きましたが専門的な見解に基づいている為、使っている言葉が簡単でも頭にすんなりはいってきませんで忘れてしまいました。まぁその人その人の状態によって適切な方法がある、というのはわかりますし、マンモトームそのものに問題があるわけではなく、あくまでも私のケースに合った方法、という感じです。

できれば全部取ってしまいたい、ということでしたが形が変わってしまうのも避けたいのでそれはやってみないとわからない、ということでした。

手技自体は針をさしてから(ここは無麻酔)マンモを撮影し、部位に適切に刺さっているか確認してから麻酔をかけて組織を取り出し、取り出した組織をマンモで撮影して石灰化している部分が含まれているか確認してから病理にまわすらしいです。
ガンである確率は30%。2年ほど前に同じ感じで取った方がガンだったらしいですが、それから2、3例あったもののいずれも良性だったらしいです。

今回のマンモで乳房の下辺りにさらに石灰化しているものが少し見つかったそうですが、今回はその部分は取らず乳頭の上あたりに沢山ある石灰化を全部取るとか。そこがガンなら下に見つかった石灰化もガンである可能性があるので部分切除して人口乳房を入れる、ということになりそうです。

自分の胸にそんな思い入れがない私は別にそこまでしなくてもいいかも・・・とか、より完治を目指すなら全摘してもOKかも(命が助かるなら)と思っていたけれど、全然ない胸でもやっぱりなくなったらダメージは受けるのかな、、いざガンとなったら考えは変わるのかな、と思います。
見た目こそ変わらない方がやっぱり女性としていいのかもしれませんが、今後人口乳房があることでの問題とかも聞いておかないとなぁと思います。元々こちらの胸は母乳の出が悪くて最後の方は全く与えてなかったので、育児という観点で言えば使えなくても問題はないのですが。

一通り説明が終わった後で、検査をブッちした人の話を聞きました。確かにシコリもないわけですし、まだまだ大丈夫と思われたのでしょうか。怖かったのでしょうか。
先生に「この状態(石灰化のみ)って、経過観察になったとしてもいずれは生検をしないと画像診断だけでは(ガンかどうか)確認できないんですよね?」と聞いたら
マジメな顔になって
「そのとおりです。」
とおっしゃったので、今すっぱり調べてもらおう、と清清しい気持ちになりました。
シロクロ付けるのは早い方がいいです。
今回色々話してみて、直感で信頼できるヒトだ、と思ったのでこの病院でそのまま続けることにしました。実家から近いのもあります。オットも帰り道だし。

しかし針は麻酔なしで、刺したままマンモって・・・
考えただけで卒倒しそうです・・・ひょえ~
普通に帰ってこれそうなので一人で車で行っても大丈夫でしょう。


生検は17日。結果は一週間後。
[PR]

by kei_pmpark | 2006-07-26 23:12 | 専業主婦ライフ

チェック・チェック

明日は検査結果。

今回は経過観察だったとしても結局石灰化って白黒はっきりさせる為にはそれが半年後か数年後かはわからないけれど生検ということになるようだ。

今撮らなかったとしてもいつかはやらないとハッキリしないってこと。

じゃぁ今すればいいじゃん、て思う方もいるようだけれど、そりゃぁそうだけれど石灰化は急速にガン化するわけではないし、体に負担がかかるような検査は最後の最後の手段であるらしい。
それまでに十分な検査(エコーやらマンモやらMRIやら)をやって、十分検討して怪しくなった時、ということか。

石灰化の場合の生検って外来手術のものではなくて、まずマンモトーム生検とよばれるものが主流らしい。石灰化している部分を映しながら局所麻酔をかけて狙って針をさして組織を取るもの。これは設備上の問題でまだできない病院もあるらしい。

私が生検を受けるとなった場合は、今通っている病院でできないのなら紹介状を書いてもらうことになるので候補の病院を決めておいた。(先生がオススメってところもあるだろうけれど一応ね)
また経過観察となった場合も次の検査を別のヒトに見てもらいたいと思った時の為の紹介状・検査結果を借りる場合の手続きのことなんかも聞いておかねばならない。

あとガン保険のチェックも。
2月に保険の見直しをした時にオットにかけたガン保険に配偶者特約として私もガン保険をかけておいたので、責任開始日のチェック。半年かと思ったけれど90日だったからこれは大丈夫。
確か「上皮内ガン」(早期の非浸潤ガン)もカバーされていると口頭では聞いた記憶があって、気になっていた私は安心した記憶があるのだけれど、約款を見てもネットでのパンフを見ても「上皮内ガン」についての記述は見つからないので、これはいざと言う時に担当者にもう一度確認しておく必要がある。

とはいえ保険の見直しでガン保険に入っておいてよかった、と思う次第。


石灰化から非浸潤ガンってまだまだネットでもヒットしないんだけれど(やっぱりしこりとかが主流)しこりのない状態の石灰化からのガンって年々増加しているらしい。
それだけマンモグラフィによる検査ってのが浸透してきたから、かもしれないな。


あ、ちなみに男性にも乳がんあるらしいっすよ。(さらに増やすつもりか?ワタシ)
[PR]

by kei_pmpark | 2006-07-24 23:22 | 専業主婦ライフ

ビブラート

最近は検定用の曲を練習してることが多いのですが、その中の「良宵」でいくつか苦手ポイント、といいますかまだまだだなぁと重点的に練習しているポイントがあります。

マズは高音部。後半以降は第二把位から第三把位へ移動して高音部の部分が多いんですが、前半に比べるとどうしても全体的なボリュームが下がってしまう。特に第三把位の音が雑音が出やすいのでどうしてもソッと弾いてしまうからボリュームがさがるわけで。
前からのつながりで弾くと弦にあたる力が強すぎて雑音が出るし、そっと弾くと弓が安定しないせいか音がつたない感じ。
そんなわけで第二把位や第三把位に移る部分を何度も練習しながら移動しながらの弓の力加減を徹底的に体で覚えさせよう、としています。

その他に途中で入るビブラート。以前この曲を習った時に書いたビブラートポイントは第二指でかけるところが多いのだけれど、実は第二指のビブラートってのが一番かけにくい。
昔は第一指のビブラートが振幅が狭くて苦手だったんだけれど、第一指はまだ力が入りやすいことに気づいて、そこは克服。第三指は指全体を使って力が込めやすいから最初から問題なかったということで目下の課題は第二指のビブラート。

先生の方針というか教えでは「ビブラートは完全に脳で把握しながらする」ものらしいので適当にかけるんじゃなくって振幅、強さ、テンポなんかを自在に操れないといけない、ということになる。
ということでビブラートを最初に教わった時の練習を再度やってみることに。
4回、8回、12回・・・・というようにヒト弓でかけるビブラートを増やしていく。何度も何度も。
うっかりするとすごいかけすぎてしまったり、テンポがむちゃくちゃだったりするから、丁寧に何回も。
やってみると曲の合間のビブラートが多少マシになったような感じ。

やっぱ基本は大事、だなぁ。
[PR]

by kei_pmpark | 2006-07-23 23:57 | 二胡

エコーとマンモとMRI

昨日・今日と検査の為実家に行っておりました。

木曜は乳房エコーとマンモ、金曜がMRIというメニュー。

マンモは大体感じがわかっていたものの、今回は3方向からと拡大2枚で8枚も撮影。かんな~り痛かったッス。なんかひっぱられすぎて今日も筋肉痛みたいな感じ(胸が)
アソコが筋肉痛になったのは初めてですな。

側面から撮影の時は脇肉の一部と腹肉の一部も撮影するからとかでいろんなところから肉を集めてきて挟まれた感じ。
拡大Ver.の撮影は器具を換えてよりつまんだ状態で圧をかけるのでさらに痛い。

私は貧乳だから挟むのに大変かと思っていたけれど例えば横方向からとる場合、もう一方の乳房が映ってしまわないように押さえておかないといけなかったりするんで、大きな胸の人は映らないようにするのが大変だろうなぁと思います。左胸取るのに右側から撮影するから右乳をよけないといけないんですよね。
どうしても映り込んじゃう場合は左側を左側から撮影とかに変えるのかな。。大きすぎても小さすぎても大変・・って感じかな。

エコーはジェルを付けて撫で撫でするだけなので全く問題ないとして、次の日のMRIは別の意味で大変。(ノーマークな部分)

私は造影剤を点滴しながらの撮影だったんだけれど、この造影剤の点滴に3箇所も針を刺されるハメに。どうやら血管が刺しにくいみたいで。。
しかも私はこうみえても気が小さい繊細なので一本目失敗した時に軽い貧血をば(笑)
造影剤用だから普通の点滴より針も太くて痛くて最初にごめんなさいねぇ、とか言われたらドキドキするじゃないですか。追い討ちをかけるように刺したところが腫れてきて「すいません、一度抜きます」とか言われた日にゃ~。。。
又刺すのかよっ!てか刺さらなかったら検査できないじゃん!?とか思うとどんどん蒼白に・・
二箇所目失敗の時点でかなり気分が悪かったんですが、ふと気持ちが切り替わったらどんどん元気になって復活。

結局一番年長のプロって感じのおば様が来て無事三箇所目で成功しましたけれど。。。
(その方がダメだったらこの病院ではもう誰もムリだそうで)

MRI自体は煩かったけれど基本ジッとしてるだけなので特に問題なく終了。

すごい近くでガンガン工事してる感じですね、アレ。しかもたまに足でガンガン蹴られているような衝撃もあるし。ガンガン音がなるのは旧式らしいですが、あまり煩くないMRIを体験された方いますかねぇ。

結果は25日。ドキドキ。
[PR]

by kei_pmpark | 2006-07-21 23:30 | 専業主婦ライフ

ヘルパンギーナ

昨夜は涼しかったですねぇ。


こあっきぃに久しぶりに長袖のパジャマを着せて寝かせたのですが、朝から鼻水&なんだか体が熱い。
昨日は夕方から寒かったし、クシャミしてたから夏風邪ひかせちゃったかなぁと病院に行ったら、

ヘルパンギーナ


の疑いあり・・・だそうで。


ヨウレンキン、ヘルパンギーナ・・・・

うーん初めて聞く病気達。

子供って緑っぱな垂らして遊んでるもんだと思ってましたが、いまや鼻水ちょっと出たぐらいでもすぐ連れて行かないと「チクノウになる」とか怖い病名言われたり(症状は大したことないけれど)、昔からこんなのあったのかなぁと思うことしきり。

こあっきぃはすんげぇ~~~~~よく食べるのでヘルパンギーナになって喉が痛くなったら食べれなくなるのがかわいそう。(まだ食欲はあるけれど)

まだしゃべれないので症状がわからないのはネコズ並み。体温が測れるだけまし?
早め病院が動物には鉄則、ですな。

そういえば最近関西で「卵かけご飯で死亡」という事件がありました。
食中毒の菌が脳に行くことが稀にあって、その原因がどうも卵カケご飯の生卵だったらしいのです。
実はこの事件は亡くなる前から知っていました。と、いうのはこの亡くなった方は友人の友人。植物状態になっている、という話を聞いていたからです。
卵カケご飯って私も大好きで良くするんだけれど、これは注意しないといけない、と思いました。初めて聞いたことだったけれど、大人もなるらしいです。

もちろんこあっきぃにはまだ生卵なんて食べさせてないけれど、夏場は(冬場もだけれど)生卵は注意ですねぇ。ウチではこないだから納豆にも卵は混ぜていません。


吉野家行っても生卵はなし、だな(牛丼もまだ復活してないからいらん心配?)

しかし昨日まで元気だったのに、卵カケご飯を食べたばっかりにこんな悲劇に・・・なんてつらすぎますね。。。ご冥福をお祈りします。
[PR]

by kei_pmpark | 2006-07-18 17:43 | 育児ライフ

芝刈り機、壊れる

ウルルン、の石坂浩二がどんどんキモク感じる今夜・・・

すこーし暑さがマシです。蒸し暑くなかったし、風が強かったし、今は雨上がりだし。
うちゃ~平屋なので全部屋夜になるとかなり涼しくなります。周りのおうちはみんな2階寝室なのでヒーヒー言ってます。2階リビングって市民権を得てるますけれど、1階寝室ってのも得てます?すごい効果ありですねぇ。

さて、先ほど言ったように今日は少し涼しめだったのでやり残していた中庭とエントランスの芝刈りをしようと思ったら、どうも調子が悪い。
実はこの間の芝刈りの最後の方にも、なんだか芝がちゃんと刈れてないし、モーターの音がへんだなぁと感じていたんだけれど、やっぱりおかしいみたい。

オットに頼んで分解してみてもらったら、モーターから刃に直結している部品で刃を抑えてる小さい部品が折れている、そう。
かなり大まかな作りのようなのに肝心なところはすごい細い3mmぐらいの直径の部品なんて、折れるに決まってるジャン!!!!!

とはいえ、しゃーないので修理に出すことに。


しかしいかんなぁ。あんな繊細な部品がついてるんじゃ、あまり過酷な労働させるとまた同じことになりかねない。やっぱ斜面部分はかなり負荷がかかると思われ・・・。


修理代はいくらぐらいかかるんだろ・・・
気になる~
[PR]

by kei_pmpark | 2006-07-16 22:38 | 芝生管理

玄関収納メンテナンス

うちの玄関は西日を受ける位置にあるので玄関キリムも収納も日に焼けて褪せてきてしまいました。

この間お宅訪問の方とこられた庄司さんに、中庭の柵よりもこの玄関収納のメンテナンスの方が先かも、と言われておやおや・・・と思っていたら庄司さんがオスモカラーのサンプルを送ってくださいました。

色は三色。混ぜて使ってもいいようです。

同封されてたオスモカラーの塗り方(しかも丁寧に色んなバージョンのが書いてるちょっとした小冊子)をよくよく見つつも結局は庄司さんに教えてもらったように布を使って塗ることにしました。

c0051759_16424566.jpg
三色のサンプル
ゴム手袋
古いジップロック
レジャーシートを用意







庄司さんに教えてもらったようにまずは目立たない箇所でチェック。フムフム・・大体イイ感じ。
そうして一番褪せている中庭側の扉から塗り始めます。


c0051759_16445033.jpg



布に付けては擦って塗り、擦って塗り、の繰り返し。刷毛を使うとムラが出やすいのかもしれませんが布で丁寧に擦っていくと案外簡単。汗だくになりながら一枚完成。
庄司さんの話だと中庭側の面を塗れる量しかないかも・・・ということでしたが、二缶を混ぜて使ってるせいかまだまだ余裕な感じ・・・ということで後先考えず全面塗ることに。

c0051759_1647363.jpg



ちょっと濃かった?モトの感じが思い出せずでして・・・







c0051759_1648181.jpg


木目もこんな感じ。









こういう塗り塗り作業って、色むらになったり難しいんじゃないかと今まで手を出せず、でしたが案外簡単に終わりました。色あわせとかも適当で十分だったし。
塗ってみてから完全に乾くと前ざらざらしていた表面がすべすべして木の為にもいいんだな、と思いました。



次は中庭の柵だな~
[PR]

by kei_pmpark | 2006-07-15 16:51 | D.I.Y.