カテゴリ:one-story house日記( 115 )

つるバラに手を伸ばす・・・

春になりましたね。


春になるとウズウズしてくるのが「何か植えたい病」

しかし我が家のガーデニングスペースはかなり限られています・・・

そんな中、中庭柵に調子よく広がってきていたクレマチスの一本が・・・「枯れ」ました・・・。

c0051759_22583187.jpg最初に植えた頃のクレマチス・・・。
この頃は3本あり・・・

1本消え・・・そしてまた1本消えたわけです。

実はうちのクレマチスは、数あるクレマチスの種類の中でもモンタナ系に属し、そしてそのモンタナ系は根が細く、乾きにすこぶる弱い種類だったようなのです。

その趣と芳香だけで購入してきて、斜面、西日直接という過酷な環境に植えてしまったワタクシ、すでに植える場所から失敗だったのかもしれません・・・

・・・しかしこうして今写真を見てみると、今残っている最後の一本である一番左のクレマチスが一番葉が茂っていますね・・・
一番いい苗だったのかも・・・


それはさておき、そんなわけで新たにこの柵を覆い尽くすような植物(できれば花がこぼれるように咲いて欲しい)を探していましたが、新たに仲良しになったママ友(ガーデニング仲間)から、『つるバラ』の存在を聞きました。

つるバラである「モッコウバラ」は一時私の候補でもあったのですが、つるバラってすごいたくさん種類があるんですよね。

話を聞くうち、どんどん興味が沸いてきて、いろいろ調べてみたら(クレマチスの二の舞にはなるまい)、うちには水平方向に広がるランブラー系のバラがよいのではないか・・・と思うようになりました。

ランブラー系のバラの特徴はまたおいおい説明するとして・・・
我が家の環境・丈夫さなどを考えると、

ポールズヒマラヤンムスク

というバラが良いのではないかと思うようになりました。

桜のような白に近いピンクの花が咲き(咲いてからどんどん白くなる)、桜のようにハラハラと散り、育てやすく近年人気が上がってきているようです。
一季咲きですが、世話のことを考えると私にはそれぐらいでいいのかも(他に四季咲き、返り咲きなどあり)。
その代わり花が葉を隠すようにたくさん花がつくバラなので、その一季に全力をそそいでもらおうかと・・・

モッコウバラもトゲがなく、丈夫で花がたくさんつくので候補ではありますが、やっぱりちょっと変わったものを植えてみたい(笑)

そんな感じで近所のホームセンターや園芸ショップを物色して、さらに近所のお庭の素敵なおうちを散策してたら、素敵なご近所さんとお近づきになれました。

バラをアーチに這わしてらっしゃるので、つるバラの相談をしてみたら、奈良中町の霊山寺というところにバラ庭園があり、5月に『薔薇会式』があってそこで苗も買えるらしいのです。(208年は5月18日(日)に行われた)

実際に花を見て買えるし、苗もいいので、その方はバラはそこでいつも購入するそうです。

確かにネットで探してみたら、霊山寺にはバラ園がありました。
奈良県内のバラの名所らしく、1200坪の敷地に200種2000株のバラが咲いているようです。

ほー

お寺にバラ園。


ちょっと行ってみたくなりました。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-04-09 23:17 | one-story house日記

うつわを集める

インテリア雑貨の中でも、集めたくても中々集められなかったのが、「うつわ」

これというお店がなくって、チョコチョコ雑貨屋さんやShopで見つける度に少しずつ購入していたのですが、この度、やっと贔屓にできるお店を見つけました。

・・いや、実は大分前から知ってたのですが、あまり深く立ち入らなかったんすよね。。


場所は東生駒。「やきもの 生駒」です。


ところ狭しと並ぶ器の数々。

作家のものからそうでないものまで。高いものから安いものまで。

商品知識に豊富で、井戸端会議のような楽しい会話を交わす、おばさんとお嫁さんと思われるお店の方々。


大変魅力的です。


毎月少しずつ気に入ったお皿をそろえていこうと思っています。

今月購入したのは、家族三人のめしわん。

c0051759_2032755.jpgこあっきぃのお碗は今までプラスティックのアンパンマン。
さすがにもうすぐ4歳なのだから、割れてしまうちゃんとしたお碗で食べさせることで道具を粗末に扱わない子に育ってもらおうと。
このお碗は一番ソコにウサギさんの絵が描いてあります。
綺麗にご飯を食べたら、ウサギさんに会えます。

今回は同時に別のお店で塗りのちゃんとしたおはしも用意しました。
・・・いつまでもプラスティックじゃね。





c0051759_20364021.jpgこちらは夫婦のお碗。今までは揃いのものを購入していたのですが、「揃いのものは片方が割れると困るよ」という店主さんのお話により、敢えて別々に。
気に入ったものがあったら、いろいろ揃えて、季節や気分によって替えてもいいですね。

ちなみにブドウや実のある植物の絵は縁起物だそう。




今回は飯碗だけのつもりでしたが、小鉢と中皿で気に入ったものがあったので合わせて買っちゃいました。

c0051759_20394092.jpg一つはこちらの小鉢。山芋の短冊やおひたしなどの、ちょっとしたアテや、箸やすめのお料理なんぞ。
ちょうどいい大きさと深さがあり、ひょうたん型の形も愛想よし。



c0051759_20412538.jpgお皿には揃いの小口がついたすこし深さのあるお皿もありましたが、それはまたいつか。






お皿が充実すると、料理がおいしく見えますね。


c0051759_20423736.jpg

[PR]

by kei_pmpark | 2009-03-22 20:39 | one-story house日記

寝室クロスに異変

長らくプライベートで忙しく、中々UPできませんでしたが、家ネタ、ちょとずつたまってます。


まずは寝室クロス。

寝室って、冬場どうしてもサッシが結露しやすく、2年目ぐらいに少しサッシのふちの周りがカビてるのを発見したのですが、毎年ジワジワと進行し、この度やっと建築家庄司さんと、工務店じょぶさんに相談しました。


c0051759_22121457.jpg真っ黒というより、薄いグレー。
サッシに接した面すべて、そして寝室の窓二つともに見られる現象です。



庄司さん、じょぶさん共に早速返信をくれ、じょぶさんが後日見にこられました。


c0051759_22161970.jpg当時の我が家の現場監督であったI山氏が自ら出向いてくださいました。
I山氏なら、さらに気心しれており、今回も冬場の乾燥による玄関扉の反りの為にかかりにくくなった鍵の調整までお願い。

毎度毎度、こんな施主ですんません。
そしていつも快く応じてくださる、じょぶの関係者の皆様に感謝。


カビの具合を見て、対策としてカビが出てる部分のサッシを縁取るように木の枠を入れて、結露がクロスに進出しないようにすることを提案されました。庄司さんと同じご意見です。

さらに、たまたま近くにある現場さんにこられるハウスクリーニング業者さんに来てもらい、現状のカビを綺麗にしていただけることに・・・


・・・現場近くてラッキ~
今のうちにまだないか思い出したい!(笑)

・・・というのは冗談で、重ね重ねありがたい。


そしてさらに後日、とりあえずクリーニングしてもらったら・・・

c0051759_22295115.jpg見事に綺麗に!


あとは木枠を入れてもらったらOK。


今後の対策としては、やっぱりマメな換気。
一方向にある二つの窓を必ず開けること。

あと、これは自分で気づいたのですが、眠ってるときに寝室の入り口の引き戸を少し開けておくと、冷気が入って結露がましになります。

・・・寒いですけどね。


木枠については、また完成したらご紹介します。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-03-13 22:14 | one-story house日記

ロフト完成

長年ワタクシの頭痛のタネといいますか・・・
気がかりであったロフトが、オットの書斎として完成しました!!

この部分、若干レイアウトしにくい一段上がった面があったりして(広さ的にはキングサイズよりちょっとでかいベッドぐらいのでっぱり)、使い方に頭を悩ませていたところですが、まぁ、そこは今回そのままで。

いずれ夫婦寝室別とかになったら、ここに布団でもひけば・・・・とおっっ!

とりあえず、荷物を片付け、ソファを買い、収納を増やし、友人から一人用のコタツを貰い受けて、オットの快適スペースとして始動!


コタツにずっと憧れていたオット、、、降りて来ません。


あとはテレビが入れば完璧だそうで。




c0051759_2229090.jpg
オットのプライベートスペースですので、公表はここまで(笑)
[PR]

by kei_pmpark | 2009-02-02 22:29 | one-story house日記

HPアドレス変更になりました。

ブログメニューからリンクされている、本家HPのアドレスが変更になりました。

http://web1.kcn.jp/one-story-house/

毎日大量に来るスパムメールをなんとかしたくて、メールアドレスの変更に踏み切ったのですが、その為HPのアドレスも変更されることになったのです。。。

すべての方に連絡できないかもしれませんので、ブログ上でご連絡させていただいてすみませんが、リンクしていただいてる方、お手数ですが変更をお願いいたします。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-01-31 21:32 | one-story house日記

もう一軒、家が建ちました

家が建った・・・といっても、我が家のセカンドハウスではありません・・・



こちら・・・


c0051759_956382.jpg


いわゆる、「シルバニアファミリー」っていうアレです。


去年のサンタクロースさんが、ヤフオクでゲットした代物(笑)
こあっきぃ、大喜び。

んでもって、土台はワタクシめの手作り。


c0051759_9584943.jpg元々我が家にあった木のボックスを元に、買ってきた板を貼り付け、キャスターを付けて移動を可能にし、さらに人工芝を貼る・・・という凝り様・・・


すこぶる好評です。

シルバニアファミリーって、私が小さかった時代からあったのですが、はっきり言って「お金持ちのおもちゃ」というイメージ。
当時の私にとって「そういう素敵なものがあるらしい・・・」という存在でしかありませんでした。

んだもんで、これをクリスマスに・・と決めてからは母の方が興奮(笑)
家をどれにするか、家具はどれにするか・・・嬉々として選んでおりました・・・・半分自分の為に。


まぁ、そんなわけで、無事「ぶどうの森のおうち」という、現在では廃盤になっている素敵なおうちを新品でゲットし、手ごろにいくつかの家具を付けて、今こあっきぃの毎日の遊びとして活躍しています。


c0051759_103496.jpgさらに張り切って、最近カーテンも作成してみました。






ところで、このシルバニア。
毎日こあっきぃが寝静まってから見てみると、結構面白い状態でおかれてたりして、笑えます。

これはある一日・・・

c0051759_1041456.jpg転がるまな板と包丁・・・・


はっ!!!!???シマネコファミリーになにが!?!?!?!









c0051759_1055696.jpgそして強盗に襲われたような一家・・・・

犯人はヴィッツに乗ってきたのか!?






とか。


ちょっとおもしろい。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-01-30 09:59 | one-story house日記

底冷え・・・・

サムい!!!!!


冬は寒くて当たり前だし、寒くないといろいろと問題があるし(経済的に・・とか、環境的に)、冬は好きなので別に構わないんだけれど、盆地特有の「底冷え」ってやつが猛威を振るってまして、さすがの私も「おおおお」としばれる毎日です。

しかし今冬はちょっとエエホットカーペットを購入したので家の中ではすこぶる快適です。

んでもって、普段はガスファンヒーターとホットカーペットを併用しているのですが、このガスファンヒーターが直撃するホットカーペットの上に・・・


居座るネコズ・・・・



分厚い毛皮も、防寒の為というより、これではさながら直撃ファンヒーターを快適に過ごす防御服・・・


c0051759_023309.jpg
ノルウェージャンというのは名ばかりか・・・
[PR]

by kei_pmpark | 2009-01-21 23:37 | one-story house日記

包丁を新しくしてみた

我が家にあったのはドイツ製の洋包丁・・・

木製の包丁たてにズコズコと刺さっているソレは格好いい料理生活の象徴のように
思われましたが・・・・


・・・みじん切りしにくい・・・・。


日本人って切り方にもたくさんの名前があるように、料理をする上でいろんな切り方を
することが多いわけですが、それはズバリ・・・「包丁」じゃないとダメなんですよ。

うちのは包丁というか・・・ナイフ。。。

我が家に来る度に母に不評で、最後には出刃包丁までお持込(そしてキープ)される始末・・・。


そんなわけで3年ぐらい前からずーっと包丁を変えたかったのですが、今年、やっと購入しました!!!!

c0051759_17331157.jpgいわゆるグローバルっていうやつですね・・・すいません。あんまりノウがなくて・・・。
Tojiro包丁と迷ったのですが、デザインのみで決めてしまいました。

・・・大きさがわかるように置いたのは、冬の私の大好物・・・コンビニでついお持ち帰りしてしまうアレです。

3点セット(シャープナー付の)とかではなく、バラで刃渡り18cmの三徳包丁と13cmのペティナイフをチョイスしてみました。

気になる切れ味ですが・・・・

確かによく切れる!!
かしわ(関西で言うところの鶏肉)など、皮もスジもすこすこきれます。
・・いままでのは何だったのだろう・・・
キャベツの千切りなんぞ、気持ちいい切れ味と切りやすさで、週末はコールスローサラダ満載。

片付ける時にパッと当たっただけで、手を切りました・・・恐るべし。。

三徳包丁はさすが使いやすい形です。

かっちょいいフォルムのグローバルが一気に和風になっちゃって、外人が浴衣着てるみたいな違和感から最後まで悩みましたが、使いやすさ重視にして良かった。

ペティナイフは小回りが利いてすこぶるよろしい。

包丁が変わると料理上手のような気持ちになるってホントですねぇ。

次はこれを入れる包丁スタンドを物色中・・・
[PR]

by kei_pmpark | 2009-01-13 17:35 | one-story house日記

意外にバレるのね・・・(笑)

今日幼稚園のお迎えに行って、こあっきぃとテクテク歩いてたら、別のママさんに
「雑誌に載ってた?」と、こないだ掲載された雑誌を見て声を掛けられました。


すごー


顔とかボケてたんだけれど、わかったんだぁ・・・と感心。


やっぱり滅多なこと書けないカモ・・・

と、こゆとき思います(笑)

漫画家の西原理恵子さんが、毎日新聞に連載している「毎日かあさん」が大好きで、
単行本も持ってるのですが、中に「小学校関係者に(小学校のこと書いて)呼び出され怒られたた」ってのがあります。

まぁ、私のしがない一日30人ぐらいが訪れてるブログと、全国版新聞に載ってるマンガとは比べ物になりませんが、ブログ書いてる人でも身近なことをネタにしてトラブルになってる事例、結構あるんだろうなぁと思ったりします。

とはいえ、主婦のネタなど生活の身近なことが主になっちゃう訳なのですが・・・

私なりのルールはもちろんあって、

写真は掲載しない(意外に他人の写真もバンバン勝手に出してる人も多い)
特定できるような表現は避ける(団体名とか活動とか)

と、いうことには気をつけてますが、私が誰かということがわかったら、特定できる表現を避けたところでかなりの部分限定することは可能になります。

面白いネタってのは大抵はスレスレなわけで、いくら曖昧にしても私自身がバレてしまったら、書けなくなるわけですねぇ。

漫画家とか小説家、お笑いタレントってみんな友達なくしてるんだろうか・・・(笑)


まぁ、自分のことだけ書いてたら問題ないんですが。


なんてたまにはこゆことを意識してみるのが大切ですけどねぇ。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-01-09 17:18 | one-story house日記

あけましておめでとうございます。

いまさらですが、

2009年、今年もよろしくお願いします。

思えば2008年はよい年でした。
家族でハワイになんか行けたし、いろいろと遊んだり、楽しいこと、したいこと、ほしいものを貪欲に求めた一年でした。家族全員健康だったし。

年末、友人と忘年会をしまして、そこで来年の抱負なんぞ話してたんですが、ワタクシの目に見えるしょーもない小さな目標としましては、足を開脚した状態でべたーと前屈する・・・というのを発表しました。

と、いうのは、月2回のヨガ教室でたまに開脚前屈やるんですが、私は体が硬いのであこがれるんですよ、やわらかいってことに。
ヨガの先生も元々は身体が硬かったらしいし、うちの母もすごい硬かったのに週一回の体操教室の成果で、やわらかくなったというのを目の当たりにして決意したわけです・・・

地味に毎日テレビを見ながら開脚してマス。

後は2009年、ちょっとした仕事を任されそうなので、そこで忙しくなりそう。

私は何かで忙しく、戦闘モードになってる方が筆が進むので(笑)ブログ更新の新たなネタになるかもしれません。

その他2009年で目処を立てようとしていること、などがあるのでターニングポイントになるかもしれないなぁと感じています。

とりあえずは任された仕事を全うすること、、そこからまた何かが広がり見えてくるような気がしています。

家族的にはオットが年回り的にちょっと気をつけないといけないので、お料理とかもうちょっとまじめに取り組みたいかな。


そんな感じの我が家を今年もどうぞよろしくです。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-01-06 16:06 | one-story house日記