カテゴリ:one-story house日記( 115 )

クーラー多用

今年の夏は、例年になくクーラーを使用しています。

妊婦の私が暑さにやられている…ということもありますが、毎年夜につけるのも一度ぐらいなのに、最近は毎日。
もう付けないと眠れない!!

やっぱり私の体温が熱いからなのだろうか…と考えていましたが、実家もいつも付けないクーラーを毎日のようにつけて寝ていると聞いて、やっぱり今年は猛暑なんだな、と納得。

実は我が家のクーラー事情は、一番立派な大型のクーラーがなぜか寝室にあるという状況でして、リビングにもそれなりのを付けてもらったとは思うのですが、なにせ、この天井高の大空間ですので、23度にしても一向に冷えない!

もちろん外から入るとひんやりですが、じっとしてると暑い!扇風機と併用で風を起こし、もちろん天井のファンもまわしていますが、たまに21度とかにしている自分。。。

寝室のデカイクーラーを付けるのも気が引け、そんなわけで、もっぱら日中はフリースペースに籠っています。

ここで私はネットで洋ドラなんか見て、こあっきぃは自分のおもちゃで遊ぶ…と。6畳一間のアパートよろしく、何でも持ちこんで非常にお見せできない状態で生活中。


こう暑いと、なにもできない。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-08-03 13:55 | one-story house日記

LED電球について

我が家には照明(白熱電球数)が多い。

夜には常時点灯する中庭やエントランスを含め、白熱電球を多用しているので、昨今出回りだしているLED電球なるものに非常に惹かれていた。我が家に多いE17口金の電球が出てからは、さらに加熱。

夏のボーナスが出たら、調光型のリビングの照明を除いた全部分の電球をLED電球に変えようと思っていた。
チラシを見てると、現在使っている電球をもっていけば、一つあたりいくらか値引きしてくれるサービスもあったり、エコポイントがついたり、やっぱり今が変え時か?!と思うし。しかしながら、我が家のデザイン的には丸い形の電球が合うので、まだまだLED電球のデザイン性にも納得がいかない部分もあり、寿命が長いだけに、少しその部分では躊躇するところもあり・・・

そんな中、この間の興味深い新聞記事を発見。

記事によると、LED電球の特徴を知らず、過剰な期待や理解不足による消費者相談も増えつつあるそうな。

要約すると

☆LED電球の利点:

・消費電力が少なく、電気代やCO2の削減につながる
・光に赤外線や紫外線をほとんど含まないので、周囲のものが色あせしにくい

●向いてる場所:

・点滅に強いので頻繁に点けたり消したりする場所。

★留意したい特徴:

・ほぼ全方向に光を放つ白熱電球に比べ、発光部分が小さく光を発する範囲が狭い
・白熱電球よりやや重い(同じ明るさで30gと120gの違い)

以上の点により、消費者からは、「光が広く当たらない」や「期待したほど明るくならない」などの相談や苦情が寄せられているそうだ。


まずは、LED電球が使える場所かどうかの確認が必要。調光機能がついているLED電球も出始めたが、まだ少数。ほぼ使えないと見ていい。また口金サイズにも注意。E26が主だが、最近E17も発売されていた。

またパッケージに記された単位「ルーメン(1m)」は電球が放つ光量を表し、数値が大きいほど電球が明るく光る。ただし、光が照らした面の明るさを表す「ルクス」とは異なるので注意。

取り付けの際は、家中の電気を一気に変えるのではなく、まず1個買い、色々な場所で使い勝手を試していくと失敗しないそう。

すぐ明るくなり、点滅にも強いことから、廊下・玄関・洗面所・トイレに向いている。また長寿命なので取り換え作業が大変な吹き抜けなどにも適している。紫外線が少ないので、虫が集まりにくく、色あせも起きにくいので玄関先や庭の電灯、クローゼットに取り付けるのもよい。

また真下が明るくなる為、壁に垂直につけられたライトなどには不向き。部屋の広さに対し、LED電球が少ないと、隅の方が暗く感じられることもあるそうだ。

コスト面で言うと、白熱電球からLED電球に取り換えた場合、1日6時間点灯で約1年7か月後にコストが逆転したという試算がある。
また、10年間での取り換え回数は、白熱電球21回、電球型蛍光ランプ3回に対し、LED電球は0回。消費電力は、白熱電球54ワット、電球型蛍光ランプ12ワット、LED電球7.5ワット。


デザイン性のことは置いといて、やっぱりいいなと思える部分も多いLED。どうしてもというところは電球型蛍光ランプも考えつつ、LED電球もうまく取り入れていきたいと思う。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-07-28 10:40 | one-story house日記

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク

5月の話で恐縮ですが…。
昨年植えたポールズさん。


c0051759_1644818.jpg
非常に生育旺盛なバラだと聞いていたのですが、なんと一年で・・・・

こんなに見事に咲き誇りました。(写真がヘボくてスンマセン)



花が咲き出した頃は、1つ…2つ…3つ、という感じでこあっきぃと数えていたに、10を過ぎたあたりから、角を曲がって見るたんびに・・・

ボンッ!!!!!

と音がするぐらい、増えてる花々・・・数えるのは15までで断念。


ほんとに一気にどんどん咲いていくので、思わず「うわっ」とのけぞってました。

この薔薇、「~ムスク」と名前がついてるように、本当にムスク系のいい匂い。道から薔薇を臨んで立っていると、ほんわりとよい香りが漂ってきます。

咲き始めはピンクなのに、だんだんと桜の花のように色が変化するのも、結構楽しい。グラデーションが楽しめます。

花の終わりは、本当の桜のようにハラハラと散っていきます。花が咲き始めた頃注意していた、「バラゾウムシ」も、沢山咲いたので満足してしばらく放っておいたら、蕾のまま何十個もの花が落ちていたので、ツメが甘かったのかと痛感。

もしすべて対処していたら、もっと多く、長く、花が楽しめたのかも。

でも結構十分だった。。それぐらい沢山咲いて、しばらく楽しめました。



丈夫と聞いていた薔薇だけに、害虫(主にアブラムシ)にちょっと注意したのと、冬に寒肥をあげたぐらいで、1年でこんなに蕾がついて咲くとは思っていませんでした。

生育旺盛なので、この中庭の柵一杯にツルが這うのも時間の問題。
満開のポールズヒマラヤンムスクはさぞかし見ごたえがあるでしょうね。


冬の剪定時のトゲには、今から戦々恐々としていますが、確かにこの咲きを目の当たりにすると、その暴れっぷりにも植えてしまう気持ちがわかる。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-07-13 15:41 | one-story house日記

今年もヨロシク。

皆様、新年明けましておめでとうございます。

いつの間にか新年あけてましたね・・・ってホントその通りで、子供を寝かしつけにいって(22時半ごろ)、ウッカリ寝てしまい、起きたら0時20分・・・・



・・・寝てシマッタ・・・・



紅白の途中で毎年寝ている父は当然寝ており、同じ睡眠リズムである私たちを母とオットが笑うという一年の始まりでした。。。


しかもまだ初詣に行けてません。


なんだかグダグダな一年のスタートですが、今年はこんな感じで(?)、ボチボチ行きますのでヨロシク。



コレデ イイノダ
[PR]

by kei_pmpark | 2010-01-03 22:28 | one-story house日記

借り換え終了

先日来から取り組んで(?)いた、住宅ローンの借り換えがやっと完了しました。

土地と建物、二つにまたがっていたローンを一つにし、定年後まで残っていた返済期間も縮めました。

これで都市銀行とおさらば(笑)

腰の低い、サービスのよい地方銀行に乗り換え。

残されたのは各種引き落とし先の変更などの煩雑な作業・・・

考えただけでちょっとゲッ。

この機会に光熱費などの支払いをカード払いにし、ポイントをためようと思っているのですが、たまっているベルメゾンポイントも管理できないワタクシにできるのでしょうか・・・。

我が家の場合、上下水道と生協の引き落としなどはカード払いに出来ないらしいです。

残るは、ガス・電気・携帯・・・・・のみか・・・・。
元々カード払いってのもあまり好きじゃなかったけれど、これからは何でもカードか??

楽天と、とあるところの年会費2000円のゴールドカードで悩み中。


皆さんどうしていますか?
[PR]

by kei_pmpark | 2009-12-10 16:14 | one-story house日記

ローンを借り替える

マイホームローンを組んでから、固定金利期間を過ぎ、現在変動金利中。

土地と建物に分かれていて、さらに土地のローンだけを繰り上げ返済中という状況でもあり、
ちょっと普通の家とは違う形態となっており、借り換えに興味があるものの、忙しい状況にかまけて
検討に手を出せずにいました。

そんな折・・・

ちょうど住宅ローン借り換えキャンペーン中だった某地方銀行よりTEL。
この機会に・・・と我が家の状況を伝え、自分なりのローンとの付き合い方も伝え、
プランをいくつか作ってもらうことにしました。

で!

借り替えることにしました!!

この地ではメインバンクであるその地方銀行。
水道代や幼稚園の引き落としなど、なにかとその地方銀行を使用することとなり、現在メインバンクとして
つかっている都市銀行との併用にも色々と不便さを感じていたので、地方銀行でローンを借り換え、
メインバンクとできることも魅力でした。

現在の返済額と変わらない金額で、繰上げ返済手付かずだった建物ローンを10年縮めることが
できました。

まぁ、変動金利が現在かなりの低金利であるが故。
土地ローンがすでに変動金利である我が家にとっては、ある意味今とリスクは同じ。

土地、建物と2つあったローンを一つにし、数年後に完済する予定だった土地ローン分を
繰り上げ返済した時には、月々返済額の減額の方を選べば、今自分が思い描いている状況と
同じになります。
しかも一つにした時点で返済期間を10年縮めているのですから。

もっと早くに取り組んでおいても良かったのかな。
いや、結構今がいい時期だったのかも。

そんなわけで、ここ数年気になっていたローン問題も先が見えました。

かなりホッ。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-10-27 22:08 | one-story house日記

緑のカーテン

かつて・・・

中庭の柵部分に強引にゴーヤを植えたオット・・・

c0051759_13252729.jpg


ありし日のゴーヤの姿。


今やその場所は私の園芸スポットとなり、クレマチスが鎮座し、新たに今年からポールズヒマラヤンムスクが加わり、その余地はなくなりました。

がしかし!

オットの中でゴーヤ熱は決して冷めることはなく・・・・

今年は中庭で栽培することとなりました。

c0051759_13164799.jpg
プランターを二つ買ってきて、ゴーヤ苗を2株ずつ。
ゴーヤ苗の間には、万願寺とうがらしの苗を1つずつ植えてました。


園芸ネットを買って固定して作業終了。
ここにゴーヤが元気につるを延ばせば、見た目も涼しい緑のカーテンの出来上がり。
・・・しかしゴーヤとネットの間には30cmほどの空間が・・
オット曰く「そこは自力で上がってもらう」とのことですが、そりゃぁ無理でしょう。

上部をなんとか下げてネットを下まで下ろしてあげないと。

4株では緑のカーテンとなるには心もとないのではないか・・・ということが判明したので、ゴーヤ株を増やすか、朝顔なんて風流なものも植えるか、ただいま考え中。

c0051759_13212592.jpg
収穫が楽しみ。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-05-05 13:17 | one-story house日記

つるバラを植える ~ポールズ・ヒマラヤン・ムスク~

ついに到着しました。

c0051759_13521170.jpgポールズ・ヒマラヤン・ムスクちゃん!!

その暴れっぷりに手を焼くのは必至ですが、咲き誇る姿を見るとやみつきになる・・・とまで言われるつるバラです。

近年人気のようですが、ちまたの園芸ショップでは見ることが出来ず、ネット購入か?!と思ってましたが、幸い園芸関係の仕事をしているご近所さんのツテで、とても立派な苗をお手ごろ価格にて手に入れることが出来ました。
・・・しかし実際、初めての薔薇なので、ホントのところどうかはわからないんですが、状態がいいことだけはいろんな薔薇苗を見てるのでわかります。



さて、薔薇を植えるには幅・深さともに40~50センチほどの大きな穴を掘らねばなりません。

我が家の植え付け場所は芝生傾斜部分。芝生ぎっしり。

そんなわけでオット登場。

c0051759_1356930.jpg芝生に切れ目を入れて掘ること数分。




c0051759_142332.jpg家側に掘るとコンクリートの土台部分?のようなところに当たるので、あまり広げることが出来ませんでしたが、それでも幅・深さともに30センチぐらいは掘ったでしょうか。



写真のバケツに2杯分ぐらいの牛糞と堀り起こした土を混ぜたものを用意し、まず穴の底に敷き詰めます。
さらにバラ用の土をかぶせて、根が肥料と直接触れないようにし、苗を乗せ、バラ用の土をかぶせます。

c0051759_1453896.jpg最後にバークチップを株元に置きます。黒点病予防の為、水はねを防止する為です。

ここは斜面なので、翌日3本100円の杭をダイソーで買ってきて、埋め込みました。



c0051759_147161.jpg
左側が散り始めたクレマチス(モンタナ)。
この場所でポールズさんがうまく根付いて、満開の花を咲かせるようになるのか非常に楽しみです。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-05-04 13:54 | one-story house日記

定額給付金の使い道・・・

先日、定額給付金の申請用紙が届きまして、提出しました。

我が家は44000円いただきます。


この定額給付金の使い道は、これまでいくつか案がありましたが、最終的にはデジタル一眼レフを
購入しよう・・・というところで落ち着きかけていました。

ところが、いろいろ聞いてみて、デジイチは中古でいいのでないか・・・という思いもしてきて
それならば・・・ということで新たに急浮上してきたのが、


生ゴミ処理機


です。


実は我々が住んでいる町は今年度末ぐらいから、ゴミが有料化されるようなのです。

そして生ゴミ処理機への助成金は2万円。

・・・買える。

ずいぶん以前にこのブログでも、生ゴミ処理機については触れ、シンク下にコンセント一つ付けてもらっといたらよかった!という話をしましたが、キッチン内に生ゴミ処理機が納まりそうな場所を見つけました。

c0051759_2330889.jpgそれはココ。元炊飯器置き場です。
現在、圧力鍋でご飯を炊いてるので、炊飯器は片付けられ、野田琺瑯のストッカーが置かれています。
炊飯器用のコンセントがあるので、キャスター付の台を出して、ここにすぽっと生ゴミ処理機を置いたらエエんやないかと。

シンクからは3歩左後方という感じですが、生ゴミ処理機ってその生ゴミを入れるわけじゃないんだし、問題ないかな・・・。

あとはサイズと、にほい。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-04-15 23:27 | one-story house日記

沈丁花の剪定と芝生管理

春ですねぇ・・・

春・・・と書きつつ、もう初夏のような陽気で、若干引き気味ですけど・・・


さて、春のガーデニング。

エントランス部分に入居すぐに植えた沈丁花の木の勢いが凄いので、今年は花が終わってから
すっきりと剪定しました。
c0051759_1555858.jpg


左が剪定前、右が剪定後。

沈丁花は元々、強剪定が苦手なようですが、あまり考えずにザクザク切りました。
花芽は7月ぐらいにはできてくるようですので、花が終わったすぐの4月ぐらいに、剪定を済ませるのが
よいようです。

そして今回調べてみて初めて知ったのですが、沈丁花の寿命は日本の気候では10年ぐらいなのだそうです。
ですので、ある程度立てば挿し木をして株を増やさなければならないようです。


芝生にはクローバーなどの雑草が顔を出し始めました。
小さな今のうちに綺麗にしておけば、盛夏の頃の管理が幾分かしやすいかと思います。

c0051759_15561894.jpgクローバーは小さなクマデみたいな道具で引っこ抜いていくのですが、同時にかなりの量の芝生も剥ぎ取られちゃいます。

引っこ抜いていくと、クローバー独特の赤い茎が這ってるのに到達しますので、そこを辿って、出来るだけ完璧に抜いていきます。




c0051759_15583572.jpgクローバーと一緒に芝生まで禿げましたけど、また旺盛に復活するので気にしません。

その後施肥をして、水をまいて終了。





先日お伝えしたバラ園。
霊山寺のHPを見つけました。

バラの苗販売は4月29日から行われるようです。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-04-12 15:38 | one-story house日記