カテゴリ:専業主婦ライフ( 188 )

音楽のある暮らし

相変わらず、私生活部分では落ち着いていません。

将来的な不安部分は一向にメドがたってない状態。
色々事情がありましてね。


まぁ、こういう時は、自分ではどうしようもないところはあえて切り捨てるって事も大事ですね。
できないことは、できない。
んでもってここが重要。
できないことへの心配までしない。

心が痛むこともありますが、時間は限られている。できることとできないことに分け、できることについてどうして行くか具体的に考えていくことが近道であり、精神の均衡を保つ道。

どんな場面に遭遇しても、それで自分が何を得ることができるかに重点を置いてチャレンジすることを楽しんできた自分ですが、今回のことは多分今まで体験したことがない大きさ&長さになると思います。

経済的にも、精神的にも、時間的にも、払う労力は未知数。
いつ終わるのかも未知。
真剣に考えると、すべてを置いて逃げたしたくなる心境になります。


こういう時に聞きたいのって何故か洋楽だったりします。

きっと歌詞が頭に入らず、邪魔にならないからだと思います。

んでもって今よく聞いてるのは、イーグルスの「デスペラート」

カタカナですんまそ。

なんかあのイントロとか、サビがしびれるの~


あと、ずっと聞いてみたかった綾戸智恵さんのアルバムを延々聞いています。
「Good Life」

多分一番新しいアルバム。

全体的に落ち着いた感じで、ザワザワ・・トゲトゲしがちな心にやさしく染みますよ。

台所にかけてある、無印のCDプレーヤーで聞きながら料理したり、
車で聞いたり。

きっとこんな歌を歌えるのだから、しこたま辛酸をなめたに違いない。
そういう同士意識も私を癒すのかも。


なごむ。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-02-02 00:16 | 専業主婦ライフ

アームウォーマー最高!

若かりし頃は、見栄えなんかにも気をつけて、あんまり厚着しなかったワタクシ。

しかし最近はウォームアイテム(レッグウォーマー)も可愛くなってきて、ヒートテックだのなんだのと、あったかグッズも満載。

首と名のつくところを温めるとよい・・・とは聞いていましたが、今年はアームウォーマーを購入。
これを手首に巻いていると凄く温か・・・想像以上デス。
(私は無印のラムウール混のものを購入して愛用してます)

家の中でも、アームウォーマーを着け、服の上からフリースを着て、ダウンベストを着用。足はぬくぬく靴下2枚重ね。
ウォームビズって、こういうことだったのか・・・と今さらながら実感。

ここまでしてヒーターやらエアコンなしの方が、顔が冷たくてなんだか快適ナンデス。

ガスファンヒーターの出番は早朝と深夜のみになりました。


節約するってわけでもなかったんだけれど、なんか無駄もなくって気持ち的にもいいんですよね。
負け惜しみでもなく。
ガンガン暖房をつけるってのが、必ずしも快適ってわけじゃない、そんな気がします。


冬は寒いもんだし。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-01-07 18:43 | 専業主婦ライフ

シンプルに。

今年も買いました。手書きの家計簿。

実は昨年は7月の幼稚園の大忙しの行事の時から、家計簿もすっかり放置状態で、全く家計を省みることができませんでした。

今年からまたスタートし、しばらくは辛抱の年。不測の事態に備えて貯金することにします。
できることを少しずつ少しずつこなしながら、力を蓄えることに。

ちょうどよいことに、この先のことを考えると、私の物欲も消沈中。これは貯金モードにもってこい!(笑)

合わせてずっと残していた子供の洋服を処分することにしました。
ご近所にはまだまだこれからのチビちゃんが数人。その子達に回して、またもし自分が生むことになったら返ってくるでしょう。

クローゼットや収納がスッキリしたら、自分の中の色々なこだわりや思いもスッキリするような気がしますね。
物理的な余裕だけではない、精神的な余裕もうまれるような気が。

やっぱり捨てたいヒトなのかもしれません(笑)
[PR]

by kei_pmpark | 2010-01-06 14:40 | 専業主婦ライフ

困難な時に見えてくるもの

人は普段平和だと、その環境に慣れてしまって色々なものが見えないことがあります。

見えないというか・・・考える必要性がないから、考えないってことかもしれませんが。

思春期の頃経験する受験なんかは、いい学校に行く・・とかいい成績を残す・・・というより、その時期苦労したからこそ見えてくるもの、または考えること・・・が本当は大事なんだというような記事かなにかをかつて読んだことがあります。

必要に駆られないと出来ないものが平凡な人間であるかもしれませんが、そんな中でも先を見つつ常に努力する人がいるわけですから、甘えているわけにもいきません。

ワタシも今回のことは、神様が「先のことも考えていけよ」と言われたんだと思って、いろんなことを具体的に考え始めることにしました。有効に労力とお金を使うためにも。

まずは二胡。

なんとなく続けて、なんとなく難しい曲に挑戦したりしていたけれど、今後どうしたいかを見据えて形態を変えることに。

個人レッスンを受けながら、団体レッスンの助手みたいなことをして、教えるってことを勉強してみることに。

次はテニス。

テニスを通じて出来ることを知人と模索しようとしていた矢先だったのですが、それは続行していく。


2つを柱にしてとりあえずやってみます。

どちらもモノになるのかならないかはわからないけれど、でもやってみよう。

他にもプランBを考え中。

チャンスの女神には後ろ髪がない・・・といいますから、来た時にキャッチできるよう準備、準備。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-12-10 01:39 | 専業主婦ライフ

増えたひきだし

先日、市町村でやってる弁護士の無料相談に行ってきました。

まず始めに受付。民生委員ぽいおばさんの微笑みが慈悲深く感じるのは、自分が思い惑っているからでしょうか(笑)

その後弁護士さんに色々相談。

この日覚えた初めての言葉は

予納金。

普段あまり聞きなれない言葉ですね。

当然ながら思ったよりもこういう話は珍しくもない。
多分弁護士さん的には、「その程度」のものだったに過ぎません。

しかし決して上から目線ではなく、親切に今出来ることと、今の不安を拭ってもらえました。

猶予があまりないにせよ
義両親が望むぐらいの時間はありそうです。

まずは身体を治してももらって
自分達で決断してもらいたい。

今回のことで、今後のことも、身体のことも考えてくれるようになるのであれば
自分達にできることをするだけ。

オットも兄弟と久々にたくさん話をし
二人で今後協力していくことの意思統一が出来た模様。

良かった良かった。

起こることすべてに意味がある。

今回のことで、毎朝ゲリする程度のダメージは受けましたが
おかげでちょっとダイエット(笑)
でもまぁ、少し先は明るいぞ。


ワタシを支えてくれる人達に感謝。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-12-03 23:56 | 専業主婦ライフ

言いだしっぺにはなりたくない

もう早いもので12月。

周りの方に「役員ももう少しね」と言って頂いておりますが、実は大きな爆弾を抱えております。

少し前の日記にも書きましたが、PTA運営を大きく見直すんです。

前年度からの宿題として引き継いだこの問題。いよいよ一般の保護者に向けて2つの案を提示する段階まできました。この一年。就任当初からこのゴールを見据えて運営してきました。


そんな気持ちだったので、最近は事業仕分けとかが見ていてすごい面白かった。八ツ場ダムの住民説明会とかも。


乱暴でも、何かをなす時は強引であってもいい・・・


そんなことを感じたりしています。



何か意見を求めても、誰も言いだしっぺにはなりたくないから、進歩的な案や進め方には及び腰。

そりゃそうだよね。

ワタシもこの立場でなかったら、そうなっていたかも。

その方が慎重に聞こえるし、責任はとりたくない(とれない)から。


でもワタシの立場は、多少強引でも進めなければならない。

就任前に、この仕事を受けたら、孤独を感じる時が来るだろう・・と思っていたけれど、運営案を考えている時はまさに孤独でした。

「皆こんな面倒くさいこと、したくないと思ってるよな」

と自信がなくて。

でもそうじゃない。
おかしいところは改善していくべき!

色々あったけれど、本部のメンバーが皆協力してくれて、今は改正に向けて団結しています。

ワタシは振り返っている場合ではないのです。


ここでもまた前を向いて走るのみ。


派手に爆弾が爆発することを祈って。

楽しみ。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-11-30 21:55 | 専業主婦ライフ

大ピンチ

我が家のピンチというか、義両親のピンチ。

すんごいプライベートのことなので、内情は公表できませんが、今後は何かと援助が必要になりそうです。
専門家にも頼まないといけないことも出てきました。

国民年金なので、仕送りとかは覚悟していたけれど、思ったより助けがいるのかも。
ワタシもオットも生活を見直し、趣味のお金を削ることにしました。


できるだけしてあげたいけれど、自分達の生活もある。
子供もあきらめたくないし。。。

色んなことが悔しくて、不安で涙が出たこともありましたが、オットも労わってくれ、私も前向きに頑張っていこう!と思ってます。
思えば、私は自分の計画が狂うってのが一番ストレスなんですが、人生なんてプランが狂いまくりなもの。

まして親のことは誰しも通る道。
なによりもすばらしいオットを与えてくれた両親なので、ワタシの思いとしてはオットが悔やむことがないよう精一杯応援するだけ。

オットも家族のことも考えてくれるので、無茶はしないはず。

せめてあと5年遅かったら、月々のローンももっと楽になっていただろう・・、子供も小学校に行っており動きやすかったのに・・・など、たらればを言い出したらキリがありません。

それよりも、まだまだ若い私たち・・・。

これからがある
健康な身体がある
夫婦仲もよい

感謝すべきこともいっぱい。この時期にきてまだ良かったと思うことにします。



がんばれ、アタシ。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-11-23 23:10 | 専業主婦ライフ

オトナへのルールはいらない・・・

PTA活動していて、最近思うこと・・・


「オトナへのルールはいらない」

幼稚園PTA活動でなにが大変かって・・・

子供のこととかではなく

実は保護者向けの色々・・・

一人一人がちょっと常識で(っていう乱暴なくくりに敢えて入れてしまう)考えて、行動したらまわることでも、守らない人がいる限り、そこにルールを作らねばならなくなり、んでもってそのルールにアレコレ言う人がいて、右へ行ったり、左へいったり・・・

そうしてるうちに本来の趣旨が見えなくなり、結局管理しやすい形や、オトナのルールに振り回され子供のことは置き去りにされる・・・など。。

どこのPTAにも見られることだろうけれど、役員の仕事って結構闇に隠されている。
そのわかりにくさが、管理している人の顔を見えなくして、何かを守らないといけないという意識が気薄になるのだろうか・・・。

そんなことも考え、各委員の仕事内容を明確にした上で、部を作り、わかりやすくする予定。


何かを変えるには、パワーがいるけれど
ただコツコツとやるのみ。
やらなきゃいけないと思うと苦痛だから
まず何が出来るのかを考え、
一つ一つやっていくのみ。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-11-04 23:03 | 専業主婦ライフ

奥深さを知る・・・

わが町はかなりの、いや、程よい田舎であり、町の行政とか仕組みってのがよく見える。
この『程よい』具合が絶妙で、あまりに田舎だと、横のつながりとかすごーい遠いつながりが意外に面倒で
いまどきの主婦にはかなりのボディブローとなって付きまとうわけだけれど、そこまででない、笑える程度の
田舎てのがある意味ミソではある。


専業主婦となり、地元に密着して生活するようになってから、そのローカルさに正直カルチャーショックを受けることもあったが、今年度、PTA役員を引き受けてから、連Pといういわゆる町内のPTA役員対象の集まりなどに参加する機会があり、町のトップや議会のトップなどとも顔を合わせるという貴重な体験をしている。

こんな一主婦が、PTA役員というだけで出来る経験を超えてる気がする・・・

PTA役員を引き受けたら、出会いがあり、ちょっとした幼稚園の仕組みを知り、まぁそこそこ勉強になるかなぁと思って始めたことだったけれど、それは想像以上に大きなことだった。

私は副会長という立場なので、他の委員長さんにうまく仕事をしてもらわなければならない。
色んな兼ね合い、園長先生を含めた幼稚園に関る人との話し合い、そしてもちろん保護者との話。

主婦が相手なんだから、効率だけでは進められない、泥臭さのような独特な雰囲気。

とはいえ、常に前を見て進めるべきこと。

私は今まで、そんなウツワの人間ではなかったから、人の上に立って何かを仕切るということはなかった。

だからこそ、今いろんなことが勉強になっている。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-10-18 23:31 | 専業主婦ライフ

最近のこと・・・

すーーーーーーーーっかりご無沙汰しちゃいました。

いつのまにか夏が過ぎ、秋になっておりました。

植えたバラはすくすく成長し、聞いていた通り次々に病気や害虫に犯されてますが、元々頑強な種類なだけあって、ほぼ放任にも関らず、元気です。

ゴーヤもいくつか収穫し、もはや片付けられたり・・・

過ぎ行く時を感じるしだいです。


幼稚園のPTA活動は、1学期に夏祭りとバザーというまさに『盆と正月がいっぺんに来た』修羅場を乗り切り、2学期最大の山場である運動会も無事に終えました。

今は次年度へ送る運営案を練っているところです。

実は去年から改革路線を歩んでいる我が幼稚園。
私もその流れを絶やすことなく、なんとか形にしたいと思うのですが、たかがPTAされどPTA。
いろんなことがあるもんです。

最近そこに関るいろんなことでどんよりしていましたが、俯瞰して眺めてみたら少し笑えてきて余裕ができました。

しかしこんなに勉強になると思いませんでしたよ、役員。
上に立つ器でなかった自分が副会長というポストを与えられ(大体私は実力以上に見え、荷が重い役割がまわってくることが多し)
実際自分の底力ってどんなもんだろ・・・とソレを探る意味で引き受けた役ではありましたが、想像以上に成長させてもらってる気がします。

人と関ることの難しさと喜び。

すごい狭い世界なのに、一生懸命になる大切さと滑稽さ。

今の私に必要なのは、広い視野なのかもしれません。

一つ一つをこなすあまり、自分が見ているところは一部分でしかなくなってきていた。



そんなことに気づいて、またムクムクパワーが沸いてきました。


恐れず突き進むぜ!!!
[PR]

by kei_pmpark | 2009-10-14 23:33 | 専業主婦ライフ