カテゴリ:専業主婦ライフ( 188 )

腹筋とカービィダンス

コアッキィの時と同様、アキーニョに授乳している現在。

またもや左のオッパイは枯渇し、現在右のみで授乳。
明らかに違う大きさに、「しおまねき」という称号をいただきながら、頑張っております。

さて、前回は半年ほどで戻っていた体重。

現在まだ+3キロ。

お腹回り、背中、おしりの下あたりにとどまる贅肉。

これではイカンとママ友に教えてもらった腹筋を毎日やっております。

そして今話題のカービィダンスも始めました!

授乳中ゆえ、食事制限ってのは出来ませんが、とりあえず引き締め運動は続けます。


授乳していると痩せる・・・とはよく言われることですが、どんどん痩せる人と、そうでない人がいるようですよ。

私の場合も、食事を減らしたらおっぱいの出が悪くなるだけで、体重にあまり変化は見られず、すごーーーーくゆるやかな曲線でジワジワ減ってる?ような感じです。

ただ食欲は普段よりありますので、余計なものでお腹を膨らませるのではなく、三食きちんと取って、毎日体重計に乗るようにしています。今は朝晩。



産後太りでどんどんオバサンになるのだけはご勘弁。


腹筋(リンク)
[PR]

by Kei_pmpark | 2011-09-05 10:52 | 専業主婦ライフ

保険の見直し

アキーニョが産まれたので、オットの保険の見直し&アキーニョの学資保険加入&年金保険の加入をすることにしました。

ところで・・・
生命保険料控除制度が平成24年1月1日以降の契約から改正されるからです。

現行制度だと、一般生命保険料控除、個人年金保険料控除それぞれ適用限度5万円で合計適用限度が10万円だったのが、そこに介護医療保険料控除が加わり、それぞれが4万円までとなり合計適用限度が12万円までとなるのです。



今年末の年末調整の用紙も変わってくるんでしょうなぁ。



元々年金保険をしようと思っていたので、タイミングが良かったです。年金保険をお考えの方は、今年中に加入されることを検討されてはいかがでしょう?


また、学資保険はコアッキィ加入時には学資保険そのものというタイプが主流でしたが、現在では低解約返戻型定期または終身保険を学資保険として活用するパターンもあるそうです。

結局私はコアッキィと同様、ソニー生命の学資保険に加入することにしましたが。


アキーニョ出産後から家計簿データ関係をいじれてませんでしたが、久しぶりにデータの変更せねば・・・と只今奮闘中。
[PR]

by Kei_pmpark | 2011-09-02 11:28 | 専業主婦ライフ

アフターサービスは手厚いです。

アセモが一段落した今日この頃…

まだまだ暑いですね。


この暑い季節、ネコズの毛は抜けまくり、アキーニョの移動範囲がジリジリと広がっていくのもあり、毎日のように掃除機と雑巾がけでございます。

我が家の掃除機は、コアッキィ誕生時にお祝で買ったダイソンDC12でして、言わずと知れた吸引力により、あらゆるものを巻き上げながら(=排気もすごい)ガンガン吸ってくれるのですが、今朝、突然止まりました。


コンセント入れてるのに、ランプは消灯…
なんとなくこげくさい異臭もする…

どうやら隙間ノズルで掃除していたのがモーターの負担になったようです。。


そんなわけで、ダイソンお客様センターにお電話。


症状を言うと、無償で修理してくれるとのこと。明日ヤマトさんが発送用の箱を持って取りに来てくれます。帰ってくるのは土曜の朝。

実はダイソンを修理に出すのは今回二回目。

以前、コンセントの接触が悪くなり、ランプがついたりつかなかったりという不安定な状態が続いたので、修理に出したのですが、その時も無償で修理してくれました。

ダイソンの掃除機のコードの長さが結構短めで、掃除の途中に何度も抜いてしまうことを繰り返していたのが原因なのですが、それでも無償修理でした。
しかも!破れいていた本体と持ち手をつなぐ蛇腹のホースのことを相談しましたら、関係ないその部品まで無料で新品に交換してくれました。あまりの対応に、銀色の布テープで補修して使っていた日がしょっぱく思い出されたものです。


商品としてのダイソンは、ちとお高い目の掃除機ではありますが、アフターケアが手厚いのが毎度ありがたいです。オススメ!
[PR]

by Kei_pmpark | 2011-08-24 16:15 | 専業主婦ライフ

スカイプ

実はうちのPCにはカメラがついている。


これってスカイプ(ネットでできる無料テレビ電話みたいなもん?)できるんだよねぇ、と思っていながら、わざわざskypeでしゃべりたい、例えば海外の友人がいるわけでもなく、ずっと放置していた。

先日、元会社の同僚が結婚して、いつも集まるメンバーと会ったのだが、なんとみんなでスカイプしていたらしい。

KEIもダウンロードしてアカウントとってみ!と言われたので、やってみました。


しかしまだ誰とも話していません。


とりあえず誘ってくれた友達にメッセージ?送信。仕事してるから見るのは夜かな?


スカ友募集中(笑)
[PR]

by kei_pmpark | 2011-07-01 14:55 | 専業主婦ライフ

ボツボツと出歩く

先日、久々にお買いものに繰り出した。
POPOちゃん達と。

ベビーカーに乗せた赤子が一緒だと、何かと大変な買い物。ついつい億劫になりがちだったのだけれど、POPOの二人はその辺大変サポートしてくれ、いたれりつくせり。

ほんとありがたい。(ありがとね!とここでもお礼)

しかしなんですかな。最近のお店は授乳室もきれい。調乳用のお湯まで完備で、非常に快適でした。


そして今日は、コープの子育て支援関係の勉強会に行ってきました。

アキーニョを連れての勉強会で、最後まで参加できるかヒヤヒヤもんでしたが、終始ご機嫌で、途中でそのまま授乳したら(笑)、眠ってました。

以前ファシリテーター養成講座でお知り合いになった方とも再会できて、話の内容等ももちろん、久々に社会につながった気持ちで、気持ちのリハビリもしてきました。

行き帰りの車中もKさんと相変わらずの楽しいおしゃべり。いつも私のことを気にかけて連れ出してくれるKさんにも感謝。

子育てしていると、
いや、生きていると色んな人と繋がって
自分が生かされているんだなぁと気付きます。

自分のこれからの活動で、
お世話になってる人たちにお返ししつつ
みんなで楽しめたら…と
思ってます。
[PR]

by kei_pmpark | 2011-06-29 21:34 | 専業主婦ライフ

新学期

ついにこあっきぃ、入学です。

子どもの成長って早いですね。あっという間。

幼稚園に送り迎えしていた生活からすると、一人で学校へ行ってくれる毎日は、思った以上に楽ちん。
しかし参観以外に学校に行くことがなくなったので、小学校の様子が全く分からなくなりそうという点では少しさみしいものがあります。

思えば幼稚園時代というのは、子どもと向き合える平和で貴重な時間なのかもしれませんね。

アキーニョはすくすく成長中。ほぼ首も座り、目に表情が出てきました。
顔全体を使って笑うようになるのももうすぐでしょう。

母乳で育てているのですが、足らないようなので少しミルクを足しています。

やっぱり男の子はよく飲みますね。あまり足しすぎると間隔があいてどんどん母乳もしぼんでいく気がして、今は一日2回ほど足してますが、

生まれた時から成長曲線の一番下を登って行ってるアキーニョ。

体重の伸びが気になるので、一か月ぶりに木曜に体重を量りに行ってきます~
[PR]

by kei_pmpark | 2011-04-12 11:49 | 専業主婦ライフ

新たなる取り組み

とてつもない大きな問題を抱え、先の見えない不安を感じる時に襲われる無力感は、人を激しく疲弊させてしまうものですが、そんな中、身を粉にして尽力している、すべての人に、ありがとう、あなた達のおかげです、と伝えたいです。

さて

私達に出来るのは、パニックにならず、落ち着いて、自分の生活を一生懸命やるだけ。

ブログもそろそろ通常営業です。


まず、

新たな組織を作るべく、会則を作りました。

起業ではないですが、団体立ち上げです(笑)


昨今のふりこめ詐欺の影響で、法人名で口座を開設する時はその団体の会則や役員名簿を提出しなければならなくなっているんですよ!

もうちょっと先になるかと思っていた作業でしたが、私のパートナーが申請した助成金を受けることになった関係で、口座を開設することになったのです。


しかしチャンスとはそういうものかもしれません。

用意周到に準備して迎え撃つわけではなく、ひょんとやってくる・・・
そしてよく言われるように、チャンスの女神には後ろ髪はありません。

前からキャッチ。

後から追いかけてもつかめないのです。



さぁ、始めよう。

まずは新たな人材とニーズの発掘だ!




追伸:東北に住む親せきはみんな無事でした。ご心配いただいた皆さん、ありがとう。
[PR]

by kei_pmpark | 2011-03-30 21:14 | 専業主婦ライフ

園生活のしおり

今年度から始まった、わが幼稚園の「一人一役」活動。

私は「顧問」という肩書きで役員として残っているものの「本部サポーター」として新しい運営のサポートをする名目の一役と共に、「自由企画」枠で「教員サポート」という、実は三足のわらじをはいていたことは、ほとんど知られていない。

「本部サポーター」としては、運動会の運営を手伝い、「運動会サポーター」チームが動きやすいよう「大道具」「園児係」「外回り」などの役割の人たちの動きを全部書いた指示書である「あんちょこ」づくりのお手伝いをした。

これは毎年本部役員が仕上げていたもので、今年度からは「共育部」として先生管轄になった「運動会」の作業の負担をいきなり先生に投げるのも難しいので、そこを引き受け、ノウハウを主任先生にお伝えした、というもの。完璧な「あんちょこ」さえあれば、当日のハプニングはあるものの、スムーズに運営できる。先生方もどうせ園児の動きを考えるなら、自分たち、またはサポーターさんの動きも一緒に考える方が断然便利なのだ。

こゆところを曖昧にしておくと、結局ベテラン先生とか、気の付く先生のマンパワーに頼ることになり、その先生がいなければ立ち行かないという状態に陥る。

誰が来てもできるようにある程度確立しておくのが、引き継ぎというものなのだ。

「自由企画」の教員サポーターというのは、学力の高いフィンランドなどからヒントを得たもの。
フィンランドでは先生は自分の教育課程などの研究にのみ時間を使い、事務的な作業(成績つけや煩雑な書類作業)はそれ専用の人がいる。

幼稚園の先生は忙しい。

役員をしてみてわかったことだけれど、子供たちに十分時間をかけた後、研究会や報告書、事務作業はもちろんのこと、行事前にはサービス残業なのだ。

これはいずれ日本の教育現場でも主流になってほしいのだけれど(先生はパンク状態で離職率高し、精神的に病む方多し)、専用の人を雇う金銭的な問題はもちろん、そういう人材がほしいとは中々先生方からは言い出せない部分だろう(アンタが楽したいだけだろうと言われるのがオチ)

しかしはたしてそうか?
先生にもっと子供に目を向けてと言う前に、先生を目を向ける余裕がある状態にすべきなのでは?

まぁ、そんなところを仕事として掘り上げていきたいわけだけれど、とりあえずそのとっかかりとして、せっかく役員時代に築いた先生との信頼関係を生かして、私がまずやってみようと思ったわけだ。

そんな話をしていて、早速困っておられたのが、町の幼稚園のHP。
役場の方がつくっているようだが、レイアウトが著しく狂っていて、なかなかUPできないそう。
他の幼稚園の募集締め切りが迫っていた時期だったので、当幼稚園としては早く新しいHPをUPしたいとのこと。

そこでHPを久しぶりに作ってみた。
さすがにタグうちは忘れ過ぎていたので、ビルダーのトライアル版をダウンロードして、作成。素材はいくつか一から作り直した。

その後私がお手伝いしたのが、毎日のように出るいろいろなお手紙(ルール)をまとめた冊子。
突発的なものはお手紙に出るのは有りとして、毎年この時期に必ず出る最低限のルールなどは、冊子にあればイチイチその手紙を出す手間も省ける。

保護者としても、あまりにも手紙が多いとだんだん読まなくなる。
見返そうと思っても、手紙を捨ててしまって結局そのままってことも多い。

「あの件は、この冊子のどこどこにあったよな」と思うと、双方すぐ確認できる。

実はこの冊子にはかつて在園していた園児の父兄が以前通っていた幼稚園に存在していたもので、モデル園があった。
その冊子を園長先生もいたく気に入っており、やってみたかったが中々手が回らなかったというもの。

なので基本的にはそのモデル園の冊子を元に、当幼稚園仕様にアレンジした。

私の妊娠により、スケジュール的には取りかかる時期が11月からになってしまったが、主任先生と打ち合わせをした後、作業に取り掛かり、2週間程で先日Ver.1を無事先生に納品した。

まだ写真やイラスト等が入っていないが、骨子は出来た。

その後、園長先生からいたく感謝され、大変喜んでいただいた。

まだまだ完成までには手直しが必要だが、とりあえずホッ。

年内には完成にこぎつけたい。



いいぞ~、この仕事。
いずれの野望につなげる予定。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-12-03 21:51 | 専業主婦ライフ

久しぶりの再会

幼稚園役員時代に知り合った素敵な人生の先輩をお迎えし、役員つながりの知人と久しぶりにランチに行ってきました。立場上、その人生の先輩とはその当時はプライベートなお付き合いは出来なかったのですが、現在はこうして会えます。

向かったのは富雄周辺にある「蒸し料理 おか田」

妊婦にもやさしい、蒸し料理でございました。


それぞれの現状を報告などした後、今だから聞ける話のアレコレ、今後の夢などを楽しく語り合い、アッという間の3時間でした。


私にはまだここには書けない(そのうち小出しに)夢がいくつかあって、動き出した矢先の妊娠でしたが、これも幸いと、また第二子をとりまく新たな出会いに期待しつつ、夢に向かって邁進しています。

それでも妊娠中は思うように動けなくて、歯がゆいこともあるけれど、今日はたくさんのパワーをいただきました。

前向きな人たちとの語り合いは、何よりのエネルギー。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-11-20 07:39 | 専業主婦ライフ

夫婦の喧嘩

タイトルからして、我が家の話かと思いきや・・・

ウチの話じゃござーせん。

まぁ、元々年の差夫婦の我が家(といっても10歳未満の年の差なので、いまどきもう珍しくなくなった?)。
私が1人でカッカすることはあれど、がっぷりヨツの喧嘩に発展することはほぼ皆無。

前置きが長かったですが、喧嘩してるのは友人。

どちらか片方だけの言い分を聞いていると正常な判断はできませんし、別に私が判断せずともよいのですが・・・。

片方が主張していて、もう片方がそれは正しくない、おかしいと反論しているわけです。

そして売り言葉に買い言葉ってのが喧嘩の常。
後から、上げ足取ってたら、キリがない。

そもそも何が正しかろうが、自分の常識的に間違っていようが、夫婦とまでなった相手が言ってることをまず理解してみようと思うのが愛情なのでは??

世間の正しい・正しくないっていうことより、相手が必死に訴えていることに耳を貸すべきなのでは?と思ったりします。

理解してくれる余地のない相手との不毛な言い争いにつかれた友人が少し気の毒。

私は別に、一生添い遂げるのが結婚とは思わないけれど、夫婦になろうと決めた自分の筋を通すべきだとは思うのです。
相手の為ではなく、自分が納得するまで筋を通して、それでダメならさっさと退散するのは否定しません。

その後の自分の為にも。

そんな中、別の友人のつれあいが難病に侵されているのが分かったりして…

友人の心痛を思うと、お互い健康で子供にも恵まれ、普通に家を建てて、普通に暮らせることへの幸運に気付いてほしいなぁと、老婆心ながら思います。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-10-04 22:11 | 専業主婦ライフ