カテゴリ:K-FIELD( 14 )

あわただしくも充実した日々

団体の事業が始まってからこのかた、色々な会合、調整、デスクワーク、プライベートな予定、子どもの予定・・・とめまぐるしい毎日を送っており、ちっともじっとできない生活を送っています。

もちろん、アキーニョはお付き合い。それでもおねーちゃんがもう小学校ということもあり、上の子のリズムに引きずられることはあまりなく、お昼寝の時間はなんと確保しながら、チョコチョコした用事をそのようにこなしているのです。

フィールドが町内というのが幸いして、ちょっと行って帰宅、またちょっと出て・・・という感じ。

これも家族が健康であるからできる活動と、子ども達の健康な身体には感謝しております。

それでも通らねばならないビョウキというものは当然あり、先日アキーニョが突発をやりました。

突発とはカーンと高熱が2~3日続いて、その後大体においてブツブツがでるというアレです。

高熱は39℃を超えたりするのですが、本人は比較的元気でしてね。

今は熱もすっかり下がり、ブツブツ期です。

その突発も週末に発症したので、週明けからはほぼ通常通り活動ができています。

何かが回り始めると、準備もできていなくても、次から次へと回り始めるということはありませんか?

あぁ、もすこし時間があれば準備が出来るのにという間もなく、あれよあれよとチャンスが訪れてくる時が。

でも波というのはそういうものなのでしょう。
準備万端、ばっちこーい!と思ってる時ではなく、わあぁぁぁぁぁぁぁとなってる時に矢継ぎ早に色んなお声がかかる、そういう時。

チャンスの女神に後ろ髪はないといいますから、しっかり前を見てキャッチしていかねばなりません。

いつか振り返った時に、この怒涛の時期を懐かしくも楽しく思い出すのでしょう。




体力が続く限り、気力が続く限り、全力で走ります。
[PR]

by Kei_pmpark | 2012-10-04 00:14 | K-FIELD

日々勉強しています

助成金が下りてから、色々な人と出会い、色々な課題にぶち当たり、色々とやること一杯です。

さて、これがこの先どうなるのか、まーーーーーーーーーーーーーーったく分かりません。

しかし大変充実しています。

きっとこの先の時代は

物質的な豊かさではなく

ヒトとのつながりだったり
心の充実度だったり
自分の達成感なんかが

幸せの尺度としてもっともっと見直されることでしょう。

自分のソレを見つけることが出来て
私は幸せです。


まだまだがんばるぞ~
[PR]

by kei_pmpark | 2012-07-19 21:55 | K-FIELD

挨拶回り

助成金が出て、この町で事業を展開していくということで、公的な関係者や所属する団体の方々にお会いする日が続いている。


行く先々で、ありがたーーーーーいお知恵を授けて頂き、ヒトをつないで頂き、感謝しきりである。


前向きに、真摯に、熱心に語るという作業を続けていて、そのことが自分をさらに励ましてくれていることにも気づく。さらに弾みになっていることにも。



この輪をどんどんと広げようと心から思う。
[PR]

by kei_pmpark | 2012-07-03 22:41 | K-FIELD

ファンドレイジング

興味ありあり~!!



日本ファンドレイジング協会

[PR]

by Kei_pmpark | 2012-06-25 16:32 | K-FIELD

助成金、ゲットだぜ!

相変わらず、ポケモン好きのムスメ。

次の消しハンのリクエストはポカブーです(苦笑)


あ、さて・・・・

奈良県くらし創造部協働推進課の地域貢献活動助成金申請が



おかげさまで



無事に採択いただきました!(パチパチ)





いよいよスタート。
[PR]

by Kei_pmpark | 2012-06-16 09:00 | K-FIELD

貴重な体験

先日、無事にプレゼン終わりました。

公的な助成金だったので、公開プレゼンでもあり、有識者らしい6~7名が眼前に座った場面でのものでした。

我々のプレゼンの手法は、また別のところで紹介するとして(笑)、プレゼンが終わった時には拍手が起きたのと、有識者らしい方々から概ね好評な評価も頂けたのと、色々と興味深いエキサイティングな体験をさせてもらいました。


私は主に質疑応答のところだけ発言をしたので、全体的には楽をさせてもらいましたが、好意的な評価のおかげか、質問にも緊張することあまりなく、心がけた点を忘れず、応えることが出来たように思います。




助成金が下りるかどうかの答えはもう少し先に出ますが、とても楽しみです。
[PR]

by Kei_pmpark | 2012-06-04 22:27 | K-FIELD

明日はプレゼン

私達の団体の今年度の事業の申請が、第一次をパスし、明日県庁での公開プレゼンに参加することになった。

プレゼンの手法に関しては、代表にお任せし、今のところ秘密なのだけれど、私は想定問答集を作成した。


私はかつての会社員生活でもプレゼンなどしたことはないし、どちらかと言えば技術屋的な仕事をしていたので、人の前で話すということも皆無だった。

そんなわけで、色々と下調べをして、

プレゼンとは
質疑応答とは

という付焼刃的知識を詰め込んで取り組んだ。

プレゼンに5分
質疑応答に5分

という短い時間であるので、有効に使わなければならない。

私は敢えて質疑応答係となって、自分を鍛えてこようと思う。

さて、質疑応答だが

言いたいことは色々あるし
応え的にはNoでも、「それは考えているのですが・・・こうこうこうで(くどくど)・・・結局のところNo」
と、ならないように

【あくまでもこの事業ではどうなのか】

ということをまず応えて

それから、「しかしその点に関しても検討しているところです」

という形でもっていく。

普段話していても

よーくよーく聞いてみると

あ、結局それってNoってことなのね。

もしくは

あれ?今論点がどんどんズレて、結局なんの話だったっけ?

となることは多い。

こういう話し方は女性に特に多いように思うし
男性はやはり「結論はなんだ」というところから来るので、私もついやってしまうと、オットなどにはきわめて不評な話し方とも言える。

私は普通の女性より男性っぽいので、女性同士で話している時はなりにくい状況なのだと思うけれど、それでも緊張していたり、自分にとって分が悪かったり、自分を良く見せたいと思っていた時などについ、色んな枝葉をつけがちになる。


明日は潔く

イイエはイイエで
分からないは分からないで

当たって砕けてきます。
[PR]

by Kei_pmpark | 2012-06-01 23:33 | K-FIELD

料理が出てくる映画

食というのは、やはり生きる基本だと思う。

食、、というより『食べる』ということが。

皆で食事を囲むと、そして一緒に食べると、それだけで一体感もどんどん増してきて。


さて、私が料理が出てくる映画(正確には料理人が)が好きだ。


その中でも私が好きなのは「マーサの幸せレシピ」「かもめ食堂」「しあわせのかおり」の三本。

出てくる料理もとっても美味しそうなのはもちろん
「マーサの幸せレシピ」なんかは、「ノッティングヒルの恋人」のように脇を固めるキャラも際立っていていい、と思う。

堺雅人好きなので、面白かったが、映画自体をおもしろくしようという雰囲気が漂っていて、思ったより料理にスポットは当たってなかった。いやいや、重要な位置にはもちろんいたんだけど・・・。


防災訓練の中に「炊き出し訓練」なるものがある。

大体防災訓練なんかをすると、最後にトン汁なんかが振舞われることがあるが、あれはれっきとした訓練なのであって、オマケではない。

少し話がそれたが、皆でワイワイ料理を作って食べるという行為はステキだ。



そんな明後日はかつての役員仲間とたこやきパーティ。
関西人の家には本当にたこ焼き機があるのです。
[PR]

by Kei_pmpark | 2012-05-29 13:24 | K-FIELD

グラウンドルールを決める

先日、ある集まりにて初めて『グラウンドルール』を提唱し、取り決めてきました。

『グラウンドルール』とは、その会議なり集まりなどで、メンバーが守るべきルールです。

会社などの会議でももちろん有効なわけですが、私はママ達が集まる会議や集まりにこそその本領を発揮するものだなと思います。

要は

・楽しもう
・何か1つ意見は言おう
・無理強いはしない
・聖域はつくらない
・相手の意見を否定しない
・自分への意見を素直に聞く

などのルールをメンバーと共に出し、選択してその会のルールにするというものです。
目的を理解した上で、皆で思いつくままルールとなることを出し合うっていうのも結構盛り上がり、楽しい作業となります。

------

会議において、声の大きな人の意見が通りやすく、あたかもそれが会議の総意のように進んでしまうことってありますよね。
でも、面と向かっては批判しにくい、いや、とても指摘としてもいいづらい・・・。

しかし、皆で決めたルールがあれば、それに基づいて指摘することはできる。

指摘をするというのは、会議の利益や役割がはっきりしたもの程、ある程度のプロ意識を持って取り組むので難易度は下がるかも知れませんが、たとえば、非営利の、ボランティアの、ちょっとした知り合いの集まりの、など、ちょうど私達のようなママ繋がりの集まりなどにこそ困難であるもの。

なんとなく流されてある方向のみに進み、会議に出席している人も楽しくなくなり、参加している意欲が薄れて行く・・・という状況は往々にしてあります。


ずっと当事者としての意識を持ってもらいながら、なおかつ楽しめる会議にする・・今回の集まりでは、私はおそらく年長で、声がデカク、顔もコワイ(笑)
自分を諌める上でも、皆に意見を出してもらえる場を作る上でも、重要なルールなのです。
[PR]

by Kei_pmpark | 2012-05-06 23:12 | K-FIELD

ハンコ作り

来月の町内行事に参加する我が団体。

担当の防災スタンプラリー用のハンコを作りました。

c0051759_21593258.jpg

[PR]

by Kei_pmpark | 2012-02-14 21:59 | K-FIELD