カテゴリ:第2子*妊婦ライフ( 9 )

出産しました

実は…
実は…


出産しちゃいました。

妊娠高血圧症(妊娠中毒症)になってしまい、予定日(2/2)よりかなり早く、正期産から2日早い1月10日に男の子を出産しました。

赤ちゃんはちょっとやせっぽちでしたが、元気です。
今はおっぱいをガンガン飲んでます。

私はまだまだパソコンには向かえませんが、気力と口は元気です(笑)


また落ち着いたら、お会いしましょう!

今回も『ネタ』豊富です(笑)


ではでは(^-^)
[PR]

by kei_pmpark | 2011-01-18 13:38 | 第2子*妊婦ライフ

妊婦高血圧症候群

かつて妊娠中毒症と言われていた、妊婦高血圧症候群。


ワタクシ、黄色信号(現在35W)


前回、著しく体重が増えたことをお伝えしましたが、その点では減塩生活が利いて、昨日の検診では体重がマイナス1キロ(妊娠してから+9キロ)

足を高くして寝ることで翌朝には細い足首が戻ってきており、前回の妊娠時に比べたら、むくみに関しては非常にいい調子ではあったのですが、、


血圧が高くなってきまして・・・
さらに尿たんぱくプラス。。。

現在の血圧は140と90というギリギリラインでございます。

血圧計を借りて、一日3回計測することに。


もともと父親が高血圧なので、血圧高め家系でもあり、そういう要因もあるのですが。。


たんぱくが出るということは体に吸収されずらくなっているということなので、目下のワタクシの食生活では

・減塩
・良質タンパク質
・血圧を下げる
・利尿作用

という食材を意識的に取っております。

はっきり言って、すべて網羅するのは素人には難し~
胎児はまだ2200gだから、あまり食は減らせないけど、体重増加にも注意だし。
しかし前回よりは食欲お化けになっていないので、はっきり言って、お菓子&スィーツなどは食べてません!

そんなワタクシのお気に入り朝食メニュー

・砂糖不使用のパンケーキ(牛乳で作成)またはトーストにメイプルシロップ少々
・↑アボガドをたまに乗せる
・豆乳入りスクランブルエッグ(牛乳を入れるところ、豆乳いれてみたら、ふわふわでおいしくなります)
・フルーツグラノーラ+プレーンヨーグルトかけ
・ふかし芋
・リンゴ(カリウム)
・牛乳

以上のものを、適当に3,4品チョイスして食べてます。

朝はしっかり贅沢に食べたいものを食べ、昼か夜はかなーり粗食。
そのうち一食は蒸し料理を食べてます。

加工食品等はほとんど口にしていません。

今日はルイボスティを買いに行きます~

あ~
もうちょっと頑張ろう。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-12-30 10:06 | 第2子*妊婦ライフ

逆子治った!!!

現在、32W6d。



ついに、逆子が治りました!!!!(パチパチパチ)


よかったぁ、これで自然で産めるぅ。

ホッ、としたのも束の間、8か月でトータル+7キロ弱だった優秀妊婦ですが、9か月半ばで+10キロのちょっと注意妊婦に堕ちました。

なんと2週間で+3.5キロ。

いくらやさしいS先生でも、さすがにビックリされており…。

まぁ、外食が3回も続いたイベントウィークでしたので、ちょっとは覚悟してましたが…

塩分ノーの日々に逆戻り。。
やはりおとついの回転寿司がまずかった??(笑)


しかし、今回はむくみとの付き合い方もわかってきたし、1月半ばのいつでも出てこい、ウィークからは幼稚園の送り迎えもガンガン歩いて、早々に産みます!!!!!!!!!



無痛分娩だから

こわいものはないぜ~


なんせ、次の採血用に、皮下麻酔のシールまでくれちゃって。。。

頼んでないのに、痛みに弱い人だと思われてるのかな。

子宮外妊娠時の『ダグラス窩穿刺』を体験しているワタクシにとって、採血なんて蚊に刺される程の痛みであり、ブスっと刺してくださいって感じですが・・・。

でも、おもしろいのでもらっておきました。

ウフ。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-12-14 23:27 | 第2子*妊婦ライフ

すこぶる順調

妊娠8カ月も半ばを過ぎました。



逆子である


以外は非常に順調です。

1、2週間前、いきなりむくみだし、前回も非常にむくんだワタクシは「ついに来たか!」と恐れをなしていたのですが、ネットで調べた体操と、減塩生活により、むくみも解消しました。

毎朝なぜか左足と左手がむくんでパンパンだったのですが、起きてすぐ寝たままで足首回したり、手をあげて順番に指を回したり、折ったり、グーバーしたり。

そゆことしているうちに、むくみが減ってきて、握れなかった手が握れるようになったりするのです。
そして夕飯は出汁入りみそを少しだけ溶いた豆乳一人鍋。
そこに鶏肉、野菜、豆腐、春雨をぶっこみます。

今回の妊娠生活、豆乳と春雨を多用しているわたくし。
減塩と栄養と満腹感を大事にしておるのです(笑)

そしてハーブティ。

利尿作用でおしっこに行く回数が増えること増えること。

こうして、検診と検診の間にむくみを解消し、そのおかげか体重も少し減り、現在+6.4キロ。
しかし、ここで油断してはならないのが、妊婦生活。
次はどんな難問が私を襲うことやら。


とりあえず、こあっきぃと共に、お腹のアキーニョに「まわれ、まわれ。頭を下にしろ」と
呼びかけている日々です。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-12-02 23:15 | 第2子*妊婦ライフ

久しぶりのフリマ

子ども服は基本、フリマで調達しているワタクシ。
イエ、子ども服だけでなく、自分の服や食器、雑貨なんかもフリマで調達しています。

ブースの担当の方とのおしゃべりも楽しいし、値切ったりするのもまた楽しい。

妊娠してから、いくつかのフリマを見送り、見せてくれる(フリマ後恒例、ご近所ママのお披露目会(笑))戦利品によだれダラダラのワタクシでしたが、昨日奈良で行われたフリマに久しぶりに参戦しました!!!

目的はこあっきぃのこの冬のトレーナー&ズボン、そして靴(できればブーツ)
アキーニョの服はおさがりが一杯あるので、この際目をつぶる。私のも勿論。
妊婦なので、無理は禁物。疲れる前に撤収しなければ!!!


大きな袋をカートにくっつけ、一目で妊婦と分かる格好に身を包み、ご近所ママの車に乗せてもらっていざ出発。

フリマの私なりのルール


●子ども服はジャストサイズしか買わない(許容範囲は+10センチぐらいまで)
●いくら使ったかわかるよう、お財布にはちょうどのお金を持って行く(もちろん一部は小銭)
●エコバック持参(紙袋とかに入れてもらうとかさばるし)

です。

今回はパープル主催とあって、おしゃれな方が多かった。あと大人服も多かった。
ブースは少なめだったけど、おしゃれな方が多いとなると、ここぞというブースに腰を押しつけ、サイズさえ合えばそこで買い占めるぐらいの勢いで狙うのがベスト。
うろうろ回っても、結局そこでまた買ってたりするので(笑)

かなり早めに着いたせいか、まだまだこれから並べます…という感じですが、ガンガン探しているものを言って出してもらって購入。

ブーツは買えなかったけど、目的のものはほぼ買えました。

しめて2300円なり!

c0051759_12583382.jpgこあっきぃのトップス5着、サムシングのデニム、ラグマートのボトム、リハイガールズのキノコスパッツ、ナイキのスニーカー。そしてここにはないけど、マタニティ用メンズニット1着。

レトロ柄のこあっきぃのトレーナーなんて、まだまだ着れるし、とってもかわいいのに、1着50円!!3着全部いただきました!!

あぁ、スッキリ~

これでこの冬無事に越せるわぁ~
[PR]

by kei_pmpark | 2010-11-22 12:58 | 第2子*妊婦ライフ

足イタタ

7カ月も半ばに入り…

たまに偏頭痛予兆のチラチラに襲われるものの、偏頭痛そのものはそれほどでもなく、便通もよくなり、体調は万全、二胡の練習にも意欲的に取り組め、買い物なんかにも出かけられるようになっていたのに…


やってきました、足イタ。


妊婦はホルモンの関係で、骨盤あたりや恥骨などが痛むことが妊娠4カ月ぐらいから起こることがあるようですが、妊娠後期にも骨盤が広がってくるのに伴い、靭帯とかが伸びて激痛が走ることがあrます。

それにおそわれました。

こあっきぃの時も少しあったんですが、ビッコ引かねば歩けない程の痛みは初めて。

現在逆子のアキーニョが回れるように、寝る時は腹帯を外していたのですが、それも悪かったみたい。

腹帯を巻くと結構楽なので、今夜からは腹帯を巻いたまま寝ることにしました。

むくみ防止の為、飲んでいるハーブティの効用で、夜中にも2回ほどトイレに起きるのですが
起き上がる時が恐怖。

鋭い痛みにいつ襲われるか分からない状態で、ビクビクしながら生活しています。


アキーニョが元気で順調なのがせめてもの救い。

母はガンバルぞよ。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-11-01 16:23 | 第2子*妊婦ライフ

ハーブティの効果

妊娠生活は、1人目、2人目、3人目とそれぞれ違うしんどさがあると聞いていました。

1人の人間を身体から作り出すわけですから、母体にはかなりの負担がかかるのは当然だし、妊娠する時にもよりますが、だんだんと老いてもいるわけですから、あの頃よりは…ということも当然。

そんなわけで、今回新たに悩まされそうなのが、便秘。

前回は調子がよかったのに、一向に波が訪れなくなり、困った状態に。

なるべく下剤に頼りたくないので、まずはハーブティを飲むことにしました。
このハーブティは友人が愛飲していたもの。

便通がよくなるのももちろんですが、利尿効果もあるので、むくみ防止にも効果あり。

1度目の妊娠時は、後期にかなりむくみ、最後の1週間で3キロも太り、分娩台のむくんだ顔の私を見て、母は驚いていたほどでした。
今思えば、ちょっとヤバイ状態だった。。

そんなわけで、今回絶対にむくみたくないので、このハーブティを飲んで、アレもコレもガンガン出すつもりです。

ハーブティの主成分は「カモミール・ワイルドストロベリー・レモングラス・ハイビスカス・フェンネル」

味は、少し酸味があり、独特のにおいがあるものの、飲みやすい。

『ハーブガーデンショップ』さんからネットで購入しましたが、素早い対応ですぐ手元に届きました。我が家、近いし。

効果は覿面。届いてすぐに4杯ほど飲んだら、出ました!(笑)
利尿作用の効果もあり、以前とは違って、あきらかにトイレに行く回数が増えました。


ネットショップには、母乳育児支援のハーブティも豊富ですから、産前・産後とも大いに利用できそうです。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-09-07 11:05 | 第2子*妊婦ライフ

これもツワリなのか?

第2子妊娠って、おなかのアキーニョには大変申し訳ないけれど・・・「緊張感が薄い」

一人目の時は、家に大人だけってのもあって、大人の面倒だけ見ておけばいいのもあり、散々グータラ過ごせましたが、上の子がいると、いつも適当なご飯というわけにもいかず、いつもDVD映画鑑賞というわけにも行かず・・・でして。

とはいえ、5歳というかなり分別の付く年になっているので、言ってわからないこともなく、大抵のことを自分でし、たまに気遣って色々手伝ってくれるあたり、大分楽なんだと思います。

年子や2~3才離れで生んでいる皆さんを尊敬します。ホント。

6年ぶりの妊娠とあって、妊娠中何をしてはいけないのか…の記憶がまったくない。
こないだはうっかりマッサージチェアに座っていて、友人にかなり怒られました。

妊婦にマッサージチェアは厳禁だそうで。。

前回妊娠時にマクドはすごい我慢して2回しか食べなかったのに、4か月ですでに数回。。
カフェオレも1日1回飲んでるし(朝のむとお通じがよいので・・・)

体調はオエッとなることはなく、単にしんどいだけ。
暑いのにやられてるだけで、夜になると元気になります。
しかしこのしんどいだけっていうツワリは人に説明しにくいし、自分でもグータラしてるだけのよな感じで、あまり気持ちのよいものでもありません。

出かけた次の日なんかは死人のようになってることもしばしば。

ここ数日ましになってきていましたが、やっぱりお通夜に行った翌日の今日はツラかったぁ。

体重は今のところ2キロ弱しか増えてませんので、今のところ体重管理は良好。
来るべき食欲地獄に備えて、食欲がない今のうちに貯金しておくことにします。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-08-09 21:49 | 第2子*妊婦ライフ

ただいま12週

自分でコメント承認制にしておきながら、そのことをすっかり忘れていたワタシ・・・・

あー、誰からもコメント来ないなぁと思っていた私は、承認リストにコメントがたまっているのを見て、違う汗かきました。焦った焦った。

コメントくださっていた皆さん、すみません!!お待たせ!!(爆)


それはさておき・・・


PTA活動もひと段落し、自分の新しい活動についてもチョコチョコ更新して行こう!と思った矢先、妊娠しました。

6月最初に分かったんだけれど、それからの蒸し暑さにやられ、ネット画面を見るのがつらく、なかなか更新できぬままいたのはこのせいもあって。


でもやっと落ち着いてきましたよ。


子宮外妊娠をした時は、今後再発の確率を考えつつも、容体急変から手術に至る経験した怒涛の日々を思いながらも、もう妊娠はしたくないとは不思議に思わなかったワタシ。

そうこうしながら子宮外妊娠してからはや5年。

卵管が片方になったとは言え、妊娠の確率が落ちるわけではないと言われながら、旦那さんの仕事の忙しさや、自分の日々の忙しさもあり、やっぱり中々妊娠しませんでした。

去年には詰まってない方の卵管がある卵巣からの排卵チェックをしてもらって、狙い撃ち(笑)をしていた時もありました。
数回でやめてしまったけれど、今思えば、妊娠ってやっぱり人知を遥かに超えたところにあるなぁというのが正直な実感です。

もちろん色々な困難を抱え、一生懸命治療している人達を否定するものではありません。

私は、自分がまた子供を産む運命なら、妊娠するだろうし、しなかったら、そういう運命なんだろうとおおらかに思うことにしてました。

だからといって、このまま妊娠しなかったら、将来子作りに頑張らなかったことへ後悔する気持ちになるだろうか・・・と思わなくもなかったですが、新しく始めることを成功させたら、きっとこれが自分の人生だったんだ…と思えるだろうと思っていました。

どういう結果になろうと、今、できることをやっておくしかないなぁという気持ち。

義両親の問題もなんでもかんでも。


まぁでも、さすがに今年一杯で出来なかったら、次のことを考える為にも、子作りは終了しよう、と話していた頃・・・妊娠。

こあっきぃが6歳になる時にアキーニョは生まれます。

自分が色んなことを始めようとした矢先の妊娠でしたが、そのことについての「あーぁ」感は全くありません。

なんでも後回しにできるけど、「妊娠・出産」だけは今しかできないことだしね。

それに去年一年のさまざまな経験が、私に「チャレンジするのはいつからでもできる」という強さをもたらしてくれたのかも。

しかし、マル高。

体力的にもちょっと心配(笑)
[PR]

by kei_pmpark | 2010-07-22 11:20 | 第2子*妊婦ライフ