カテゴリ:旅行( 17 )

突然の九州旅行③

(九州旅行①に福岡の夕食「華味鳥」での水炊きを追加しました)


翌日は少し足を延ばして別府まで。

そこの鉄輪温泉というところに地獄蒸しなるものがあり、リーズナブルで美味しいからオススメ!ということだたので、朝食を食べてすぐに出発。


九州の人の『少し足をのばして・・・』という少しって、私達の少し・・よりやっぱりちょっと多め(笑)
ここにもスケールをカンジちゃいます。

結局1時間ちょいかかった感じかな?

さすが別府に来ると、硫黄の匂いと街中から立ち上る湯気。温泉街という雰囲気を感じます。

c0051759_103554.jpg

こちらが探し当てた「地獄蒸し」のお店。中に食券売り場があり、食材と、窯の使用料(30分500円)などを購入します。
食材は自ら持参しても可。慣れたお客さんや地元の人は思い思いの食材を沢山買い込んで、窯で蒸し、いただいていました。

c0051759_1037851.jpg


基本はセルフサービス。説明を聞いて、自分でゴム手袋をつけ、窯を管理します。窯場には担当者が一人いて、親切に教えてくれるので初めてでも大丈夫。

タイマーを借りて、食材ごとに順番にざるを引き上げて食べて行きます。


c0051759_1038269.jpg


確かに味が増して、とーーーーーーーっても美味しかったです!
今度行く機会があったら、是非とも食材を持参して沢山蒸してお腹一杯食べたい!(笑)


食事が終わったところで2時過ぎ。
飛行機は5時過ぎなので、このまま福岡に戻るかどうか話していたのですが、福岡で購入したアキーニョのおもちゃを鳥栖のビジネスホテルに忘れてきたことが判明。

一度鳥栖に戻ることにしました。

ただ、鳥栖まで戻るということだったので、では太宰府天満宮に行っちゃおう!と急遽太宰府天満宮に向かうことに。


c0051759_1047119.jpg
飛び梅の前で写真を取り、ご利益がありそうなウシを撫で(笑)、梅ヶ枝餅を頂いて、コアッキィのランドセルに着けるお守りを買い、急いで空港へ。


すごいギリギリで空港に着。

あわただしく帰阪しました。


なんの下調べもせず、バタバタと出発した割に、九州に住む友人の耳より情報のおかげでとっても中身の濃い旅行になり、時間一杯まで満喫した気分で、とっても楽しかったです。

それでもまだまだ回りきれてない九州。
またいつか行ってみたいと思いました。
[PR]

by Kei_pmpark | 2012-04-06 10:38 | 旅行

突然の九州旅行②

一泊目の鳥栖のビジネスホテル。
安い割にとってもきれいでした。
二泊となると宿代なんかもバカになりませんので、これはありがたかったなぁ。へたすりゃ福岡のユースホステル泊まりとなるところですが、思い切って鳥栖に宿泊としておいて良かったです。なぜ良かったかは、この後記述。

さて、2日目は阿蘇へ向けて出発。元々福岡から由布院へ移動するつもりだったこの旅行。由布岳もいいけど、九州へいくなら阿蘇の方が見たい!という私の意向で熊本への移動(黒川温泉)へ変更。


移動途中の九州は、さすがのでっかさを感じました。高速から見える景色は昔ヨーロッパを走っていた時の景色(牧草地のような)を思い出す程の雄大さ。なんたってでかい!広い!大きい。

この雄大さがなんか心を癒す・・・そんな高速道でした。

さて、登ること登ること。目指す阿蘇は見えていても遠い。

で!

ついたらガス風向き悪しで閉鎖中・・・・ガクッ。

しょうがないので、ちょっとさがってふもとのこちらでパチリ。


c0051759_22553589.jpg
背負っているのはリュックではありません。モコモコ防寒着を着てぶらさがってるムスコ(笑)
実は寝てました・・・


お昼を食べ、移動。今夜のお宿、黒川温泉へ。







途中由布岳も見れたので、熊本にしといて良かったなぁと思ったワタクシ(せこっ)

c0051759_22583642.jpg

しかし九州って、尾根もなく、突然日本昔話みたいに山(それも結構デカイ)が現れて、関西育ちの私には興味深い景色でした。

ほんと、地球・・・とかそういう規模で意識させられちゃうとこですね、九州。



3時ぐらいに黒川温泉に着。
c0051759_2325435.jpg九州に住む友人にもナイスチョイス!と言ってもらえましたが、オットが選んだココ黒川温泉、秘湯といいますか秘境といいますか、静かな山間に観光地観光地していないたたずまいが癒される・・・そんな雰囲気あるところでした。

点在するこじゃれたカフェ、雑貨、お土産屋さんをめぐって歩くのも疲れすぎない心地よさ。もちろん外湯めぐりも点在。

私達が宿泊したところもそうですが、お値段の割には(このフレーズ多いな)趣あり、料理よりのお宿に巡り合えるところ…と言えるかもしれません。
[PR]

by Kei_pmpark | 2012-03-28 22:56 | 旅行

突然の九州旅行①

実は先月・・・・
消えてしまうマイルがもったいないということで、急きょ九州旅行に行ってきてました。

3月になると、高くなっちゃうということで厳寒の2月・・・何故か我が家は急な旅行に2月ってのが多い気がします(数年前の白浜旅行しかり)

しかもマイル使える便が早朝7時過ぎ発ということで、4時起き。これも結構ツラかった~
しかし一日長かったといえば長かったんで、有効に満喫できたとも言えます。

ドタバタなまま出発し、なにもプランがなかった割には、九州に住む旧友のおかげで、色々満載の旅になりました。Kちゃん、ありがとう!

c0051759_11354151.jpg人生初のプロペラ機。車輪が出てきてホッとする・・・ボンバルディア。

思ったよりは揺れませんでした。

1時間ぐらいで福岡到着。

駅前で予約していたレンタカーをピックアップしていざ出発!

ちょこっとアウトレットモールでぶらぶらした後、ラーメン「一蘭」へ。こちら有名でご存知の方いらっしゃるでしょうが、カウンターが個室形式です。








c0051759_11423216.jpg
麺はノーマルですでに硬め。硬めが好きな私はさらに「麺硬」を指定しちゃってたもんだから、ハリガネのようでした(笑)
ホントは屋台とかでいただきたかったところですが、チビ2人がいる身ではそれもかなわず、いずれかの未来に置いておきます。



その後はこあっきぃの為にポケモンセンターへ。
子供向けの要素が全然なさそうだった旅行でしたが、福岡にポケモンセンターがあって良かったぁ。
これにてこあっきぃも上機嫌。


その後、有名な水炊きなるものを食べてみようと友人に聞いた有名どころのお店で予約を取り、食べてきました。

c0051759_10301891.jpg


京都にも有名なところがありますよね、鳥の水炊き。

水炊きと一品料理をいくつかチョイスして頂きました。
美味しかったですヨ。





この日は福岡で何故か宿が取れなかったので、少し下がって鳥栖で宿泊しました。
[PR]

by Kei_pmpark | 2012-03-23 11:30 | 旅行

ちょっとブレイクでもみじ饅頭

ハワイ旅日記を仕上げる前に新たに少し旅立ってまして(汗)

c0051759_17254856.jpgこんなとこ行ってました(笑)

今回はワタシの家族旅行。兄一家が今広島に赴任してるので家族皆総勢13名の旅です。
覚えてらっしゃるかもしれませんが、去年2月に私たちだけで広島に行ってたのですが、その後3月に兄の広島赴任が決まり、いずれまた近いうちに来ることになるだろうと思っていましたが、実現したわけです。

平和記念公園には前回来ていなかったので、しみじみと原爆ドームと原爆の子の像を見てきました。
資料館には今回入りませんでしたけれどね。
かつて入った旧東ドイツの強制収容所跡ばりに重いところでしょう、きっと。



今回は二泊三日の旅でしたが、一泊目は兄のうちに皆で宿泊。
有名な広島焼きのお店に行きました。



c0051759_17301757.jpg18時からは二時間待ち必至!ということで5時半ぐらいに到着したのですが、3,40分ほどは待ちましたかね。奥の部屋に案内されて食しました。












c0051759_1731196.jpg結構なボリュームでおいしかったです。
お部屋には天井に至るまでいろんな人のサインがあり、姪っ子達は自分も書いていいもんだと思い込んでおりました。










二泊目は宮島に行き、尾道へ向かい、絶景の千光寺山荘に泊まり、翌日しまなみ海道を少しはしり、因島の海水浴場で水遊びをして帰ってきました。


結構盛り沢山だった広島旅行。
楽しかったデス。
[PR]

by kei_pmpark | 2008-07-23 17:33 | 旅行

子連れ旅行 ハワイ到着 ~オプショナルツアー②~

出発前、オットが「ザ・ハワイ!」的なショウに参加してみたい、ということだったので
パラダイス・コーブ・ルアウに参加する予定でした。
ところが、オットの「ザ・ハワイ」は到着した日と翌日に行われていたカラカウア通りのパレードでもう満腹。
できれば海を満喫したい、と言い始めていたところに、イルカツアーを申し込みに行ったヤマネコトラベルで壁に貼られていたツアーの「カイルア・ラニカイビーチツアー」に目が釘付けになり急遽参加することにしました。

なんたって昼食付きで1人$35。(こあっきぃは$30)

しょうもないホテル内のラーメン屋のディナーで前日$40近く払っていた私たちには
素敵な響き・・・(笑)

そんなわけでイルカツアーの翌日、天国の海へ行ってきました。

カイルアビーチは全米No.1ビーチに何度も選ばれている有名なビーチ、そしてラニカイビーチは天国の海と呼ばれ、撮影の場としても頻繁に使われるそうです。

ツアーはほぼ日本人のみで、さらにガイドは日本語ベラベラ。
ペラペラというよりベラベラ(笑)道中ずーーーーーーーーーーっとしゃべりっぱなしで
どこどこになにがある、という情報を山のように教えてくれました。
ハワイ2日目ぐらいにこのツアーに参加していたら、もうちょっと上手く買い物できたかも・・・というぐらいお得情報満載でしたが、情報量が多すぎて、結局半分も今覚えていません(笑)

イルカツアーの道中でも、ワタシが今ハマっているドラマ「LOST」のスタジオを通ったのですが、「LOST」はノースショアで撮影されているらしいです。
スタジオ横を通る時はちょっと興奮して

サイード~!!!!!!!!


と叫びそうになりました。


いや、アンタ、サイード好きやったんかぁ~い(髭男爵風)


・・・オホン・・・・。
ちょっと思い出して、我を忘れてました。。

朝8時にホテルを出発し、ビーチに着いたのは9時前。
そこでビーチの説明を聞き、無料貸し出しのシュノーケルセットやビーチマット+$10のビーチパラソルを借り、歩いて10分ほどのカイルアビーチへ。

c0051759_135102.jpg青い海!
白い砂浜!!

オット大興奮。
朝のビーチは人も少なくてとってものんびりできました。
こあっきぃも波打ち際で大はしゃぎ。
さらにラッキーなことに私たちは海カメにも遭遇。
オットは一緒に泳いで水中カメラで写真も撮ってました。

ワタシはすごい近くまで遭遇してるのに、潜ると見失い・・・ということを繰り返し、結局泳ぐ姿は見れませんでしたが、時折息継ぎに顔を出す海ガメを間近で見れて大満足でした。

11時過ぎまで泳いで、ツアーバスが集まるところまで戻り、そこの小さな食堂でランチを食べて帰路に着きました。
帰りも絶景ポイントで写真を撮らせてくれたり、またまたいろんな情報を教えてもらったりで大変楽しいツアーでした。
これで$35はマジ安いかも。
結構オススメです。

ラニカイビーチの話が出ませんでしたが、ラニカイビーチはカイルアビーチから歩いて15分ぐらいかかり、オットが下見してきたのですが、岩場を通るのが一番の近道で、さらにその岩場は子連れには厳しいということ、あと砂浜はカイルアビーチの方が断然広いということで、時間も考慮して私達はほぼカイルアビーチのみで遊びました。

それでも大満足できると思います。
[PR]

by kei_pmpark | 2008-07-14 13:43 | 旅行

子連れ旅行 ハワイ ~オプショナルツアー①~

ガソリンがまた上がりましたねぇ・・・

飛行機の燃油代が向こう3ヶ月ぐらい値上げになるそうで、

6月に行っといてよかった・・・・

と思う次第です。

てか、止まるのでしょうか、この原油高。

それはさておき、今回はオプショナルツアー編。

旅行前から2つのオプショナルツアーに参加する予定で、予約も日本から入れて行こうと
思ってましたが、こあっきぃが中耳炎になったりで、参加できるかビミョウなのでハワイに行って
体調を見てから予約することに。

出発寸前にオット会社のハワイ通の方から「ヤマネコトラベル」の存在を聞き、かなり安かったのでヤマネコトラベルに決定。

ハワイ2日目にして、これならOKとのことでオプショナルツアー予約。

ヤマネコトラベルには日本語専用ダイヤルがありますので安心して電話できます。

場所ですがヤマネコトラベルはHPではロイヤルハワイアンセンター近くの全日空ビルとありますが、全日空ビルとはカラカウア通り1Fにプラネットハリウッドがあるビルのことでした。
ちなみに日曜はエレベーターがオフィスのある6Fにそのままだと止まらないので専用番号をエレベーターの階数ボタンで押す必要があります。

ヤマネコトラベルでお金を払ったりしていると「カイルア・ラニカイビーチ」に行くツアーの写真が目に留まり、海好きのオットはぜひこれに参加したい!と目をキラキラ。

本当はあと一つ「パラダイスコーヴルアウ」に参加する予定だったけれど、カラカウア通りのパレードを2つも見れて、ザ・ハワイは満腹だったそうで、急遽「カイルア・ラニカイビーチツアー」もその場で予約。

ランチ付きで$35は安い!と言うのもありまして。

シーライフパーク ドルフィンエンカウンター送迎付きは103ドルでした。

c0051759_23165470.jpgここがヒルトンハワイアンビレッジのバスデポと呼ばれるツアーバスの送迎が来る場所です。
たくさんのバスが毎日ツアー客を迎えに来ます。タパタワーにありますので、タパタワーに宿泊していた私達には便利でした。

10時からのツアーに参加したのですが、10時からのツアーはチェックインが早いので朝7時半迎えでした。
ちなみにお迎えバスは飲食禁止だったのでパークについてからサンドイッチをかじりました。

そしてここでカメラ水没・・・ここからは写真が極端に減ります(笑)

ツアー内容はイルカがいるプールにライフジャケットに着替えて入り、触ったりキスしてもらったり手をつないだり(イルカと)して写真とDVDに撮影してもらう・・というもの。
ライフジャケット着てますが、プール内には人が歩くルートに台を入れてくれてますので足はついていて大体大人のへそあたりの水深の位置で参加できます。

こあっきぃは結局泣きっぱなしでイルカに触りもせず、キスもせず・・・
むーん・・・
でも私的には楽しめました。イルカのさわり心地は思ったより柔らかかった。
柔らかいゴム・・・・
ハイヒールモモコは「水ナス」って言ってましたが、確かに近いかも。

イルカの目はとても可愛くて癒されましたヨ。

イルカの写真が高い!といろんなブログで書かれている割りに値段が書いてなかったのではたして高いっていくら?と思ってたら$16でした。思ったより高くなかった。。高い高いと思ってたからかな。。アドベンチャーワールドでも多分1500円ぐらいはするから、まぁ、こんなもんでしょ。

うちはこあっきぃ泣きまくりだったので写真はそこそこにDVDを購入しました。確か$30。

イルカと遊んでからシャワーを浴び、着替え、2時間ほど自由時間がありましたのでパーク内でホットドックを食べて、散歩して、イルカのショウを見て、写真を撮って帰宅。2時半ぐらいにホテルに戻りました。
パークはなんとなくゆるーい感じでしたねぇ。
見晴らしがとても良くて海風が気持ちよかったデス。


結局のところ、いまいちイルカと触れ合った実感の薄いこあっきぃ。。。
子供が楽しむオプションってのはやっぱり小学校ぐらいになってないとムリなのかも・・・と
思いました。

ワタシは大満足でした、けどね!!!


c0051759_13394798.jpg



ヤマネコトラベル
[PR]

by kei_pmpark | 2008-07-02 23:27 | 旅行

子連れ旅行 ハワイ ~ホテル編その2~

ヒルトンハワイアンビレッジは、ワイキキ中心部から少し離れたところにあります。

実際当初は私達は主にHIS専用の青いシャトルバスでシェラトンホテル付近まで送ってもらって買い物に行ったりしてました。
ところが車では大きな公園をぐぅっと迂回して行くので結構離れているように感じますが、ヒルトンの目の前の公園をつっきって歩くと5分ぐらいのゆったりとした散歩でカラカウア通りにでることができます。ちょうどティファニーの前あたり。

この道を知ってからは気軽に歩いて行くようになりました。
子連れなので帰りはHISのバスを捕まえたりして。

c0051759_9234420.jpg公園から見たワイキキ中心部。

ちなみにカラカウワ通りって、大阪で言うところの御堂筋だと思います。
んでワイキキって、例えばバスを拾う時に「カラカウア通り 山側」とかガイドブックとかに表記されてますが、そこんところは神戸みたいですね。

神戸の百貨店とかに行くと、天井に「←海側 山側→」とか書いてますもんね。


話はそれましたが、この公園は地図にはないけれど「KORODA」って言う軍人さんをたたえる公園みたいで、入り口に名前入りの公園名のプレートと紹介分がありました。

テニスコートもあったりで(ホテル客専用)オットはしばしガイジンプレーを吟味し

「ヘタクソ」

と毒吐いてました。

ハワイでも初心者はいるだろうに。

さてホテル編なので食事のことも少し。

ヒルトンにはたくさんの飲食店があります。
アメリカンジャンクフードの店、ラーメン、お寿司、ピザなどなど。
ここのピザはオプショナルツアーのガイドさんが後でべた誉めでしたが、個人的にはそうでもなかったです(笑)まぁ、普通。

私達はラーメン屋さんにも行きましたが、3人で35ドル近く味では・・・ないかも。
あとレインボータワー内のビュッフェレストランにも行きました。
ハッピーアワーなら1人5ドル引きですが、いつも昼寝して体力温存に勤めてた私達は17時からのハッピーアワーに間に合わず(笑)味は中々でした。

c0051759_9312940.jpgちなみにこれは到着した日の遅めのお昼にヒルトン内のアメリカンなお店でオットが食べたサンドイッチ。
ポテト山盛り。サンドイッチ1キレは結局お持ち帰りで翌日のワタシの朝食に。







c0051759_9324074.jpgこちらはワタシが軽~く食べるつもりで注文したパンケーキ。
写真ではソウでもないみたいですが、かなりデカい。

結局コレを食べてしまったせいで(しかも一枚はオットに食べてもらった)エッグスンシングスに行く気が失せました。

ホテル内にはABCストアがあり、おにぎりとかも手に入るので体調がいまいちの子供がいてもちょっと安心。子供って体調が悪くなると食べれるものが極端に減るのでここのおにぎりにはかなり重宝しました。スパム巻きもあります。

ホテル内は広く、本当にビレッジ(=村)
っていうか、街。


c0051759_9352897.jpg

ホテルの中を移動するだけでちょっとした散歩



プールは7つあるということでしたが結局入るヒマがなく、帰る前日の夕方ムリムリに入りました。ビーチから近くのプールとラグーンに。
ラグーンは上から見てると綺麗だけれど、入るとそうでもない(笑)
ポンプで海水を循環させてるそうで、とっても小さな魚がいます。

でもここで泳ぐなら、すぐそこのビーチに行くぜ・・・って感じで
いつもここは閑散としてました。

多分戦略的に失敗だよね、これ、とオットと話してました。

現在タパタワーの前にタイムシェア型のホテルを建造中です。
大分出来てまして、キャンペーンも行われてました。
90分の説明会に参加するとヒルトン内で使える$150の商品券かマンダラスパのマッサージ券とかがもらえるというキャンペーン。

結局参加しませんでしたけど。

毎年ハワイに来るというヒトはこういうホテルの権利を買うと
安いのかも知れませんねぇ。資産としてももてるし。

まぁ、

ウチには関係ない話です(笑)
[PR]

by kei_pmpark | 2008-06-27 09:35 | 旅行

子連れ旅行 ハワイ ~ホテル編その1~

c0051759_2385193.jpg空港からHISのバスに乗る前の一枚。
シェルレイをかけてもらってここからいよいよハワイ~。

いまいち感じわかんない写真ですね・・・トホホ。でも私的には車や表札がもうすでに外国な雰囲気なのです。
そして感じるなんともいえない空気。外国に着たなぁというアノ空気です。
もや~とガイジン臭が混じったような空気。独特な空気ですね、アレ。

ホテル編ですがその前にちょっと脱線。
DFSで降ろしてもらい、ロイヤルハワイアンセンターまで歩き、そこにあるHISに連れて行ってくれるのですが(スーツケースはホテルへ直行)、街はちょうどパレードのまっさい中。
ハワイ各島のミスコン女王のお披露目パレード・・・らしいです。



c0051759_23124230.jpgホテル編ですがその前にちょっと脱線。
DFSで降ろしてもらい、ロイヤルハワイアンセンターまで歩き、そこにあるHISに連れて行ってくれるのですが(スーツケースはホテルへ直行)、街はちょうどパレードのまっさい中。
ハワイ各島のミスコン女王のお披露目パレード・・・らしいです。
高校のマーチングバンドなんてのも参加していて、ハワイアンな感じも満喫できる楽しいパレードでした。

熱明けのこあっきぃも沿道でHISで借りた無料ベビーカーにて楽しんでました。
無料ベビーカー、かなり重宝しました(もう持参するほどの年齢でもなかったしね)
・・体重オーバーで前輪の操作性がかなり悪く、足で蹴って方向付けないとダメでしたが
2歳ぐらいまでのお子様なら快適に乗れると思います。


その後DFSとヒルトンを結ぶHISの青いバスに乗ってホテルへ。
青い専用バスで感心していたらJTBはさすが【専用】トロリーをガンガン走らせてましたね。



今回はヒルトン・ハワイアン・ビレッジに宿泊。ワイキキ中心部からも適度に離れておりホテル周辺は大きな公園があるせいかとても静かです。目の前にはビーチもあってホテルからすぐビーチってのもうれしい立地。


c0051759_23172145.jpgワンランク落としてタワー設定なしの「パーシャルオーシャンビュー」指定。
その結果私達はタパタワーに泊まりました。
ちなみにタパタワーはバスデポと言われるオプショナルツアーのバスがやってくる停留所があり、2つのオプショナルツアーに参加した私達は便利でした。


窓から見た海は撮影してません。失敗。
でもダイヤモンドヘッドは見えず、ヒルトンのラグーンあたりからの海が見えます。
レインボータワーのオーシャンビューだとダイヤモンドヘットが望めると思いますが、その追加料金分を考えると一泊延泊にまわすことにしたので特に後悔なし。
十分綺麗。

ホテル内にはペンギン、鯉、フラミンゴ、トキ、カモ等動物達がすぐそばで生活していて、こあっきぃぐらいの年代にはちょうどよいふれあい動物園。
ペンギンは8時と15時にご飯の様子が見れ、その他鯉やトキにえさをやる時間もあります。
またジュニアツアーが組まれ、説明を受けながら動物達を訪ねる、というツアーもあります。

オトナ向けにはサーフィンの無料レッスンなんてのもあるようです(その他レイ作りやフラダンスレッスンなど安価の体験ツアーあり)


続きはその2で
[PR]

by kei_pmpark | 2008-06-24 23:12 | 旅行

子連れ旅行 ハワイ ~飛行機~

今回はノースウェストを利用しました。
どうしようか迷ったけれど、期限もないというし、前日になってワールドパークスに入会してマイルを一応ためることにしました。
ワールドパークスはネットから入会でき、その際に番号などが表示されたカード画面が現れますのでそれをプリントアウトしてチェックインカウンターで見せるとマイルを加算してくれます。

さらに24時間前からネットにてチェックインできるので空港でスムーズに出国手続きを済ませることが出来ます。

行きは21:00関空発です。
夜に出発って、空港もなんとなくのんびりしてますし、子連れにとってはリズムが作りやすいフライトだと思います。すぐ寝てくれるし。

c0051759_23232571.jpgフライトは10分早まり20時50分発。
こあっきぃとゆっくりする為に早めに搭乗口へ。離陸して直ぐに夕飯がでることは分かっていたけれど、さすがに昼ごはんから20時過ぎまで何も入れないってわけには行かなかったのでここでおにぎりなんぞパクパク。

飛行機は夜なのでまっくらで撮影できず。
でも飛行機を見て興奮するこあっきぃ。いよいよ念願の飛行機ですので。


飛行機が離陸する瞬間から、飴だの、ガムだの、グミだの投入。
しかしワタクシ、すっかり飛行機からとうざかってましたので、いざ動き出してからもあんなに長いと思ってませんでして、飛んだ瞬間からこあっきぃはお菓子に見向きもセズ・・・

んだもんで免税店あたりで買ったミネラルウォーターでビーンスタークという子供用ポカリの粉末を溶かしたジュースを飲ませ、なんとか離陸を無事にやり過ごしました。

その後、こあっきぃはずっと到着まで爆睡。楽といえば、楽でした。
・・・ほぼ一時間起きにグズっておりましたが・・・


・・・さて飛行機に乗って数少ない楽しみって言うと機内食。味はともかくなんか食事が出るってたのしい~

一応子供用のチャイルドミールも頼んでいたけれどそれは結局誰も食べずでした。もったいない。
ちなみにフルーツだけの機内食ってのもリクエストできるそうですよ。夜遅くからのフライトで機内食ももう食べれない・・というヒトはデザート感覚でフルーツだけの機内食ってのを頼んでみてはいかがでしょう?

c0051759_2334448.jpgところでNWのエコノミーはアルコールがタダではありません。5ドルです、5ドル。
オットは2缶飲んでおりました。
飲み物のサービスが終わってすぐ、離陸してから多分1時間半ぐらいで機内食が運ばれます。







c0051759_23353132.jpgこちらはビーフ。
牛肉のオイスターソース炒めがメイン。









c0051759_2336232.jpgこちらはチキン。親子丼です。
大きめの鳥の胸肉がなんとなく親子丼というか、なんつーか・・・という感じでしたが、こんなもんだと食べれば機内食も普通に食べれますヨ~








c0051759_233789.jpgそしてこれがチャイルドミール。結構なボリュームあります。小学校以上って感じかな。
結局こあっきぃはコレを見ることもなく・・・







こあっきぃの熱が気になるし、1時間起きに泣くおかげでまったく眠れず、最後の方に1時間ほど寝たぐらいで約8時間半の道のりを経て到着。


c0051759_23432987.jpg「赤い飛行機に乗ってきたね~」とやっと飛行機を認識したこあっきぃ。



座席はもちろんエコノミーでしたが、別段そんな狭いというわけではなく8時間ぐらいのフライトならまだまだOKです。
こあっきぃはもう座席があるので家族で3席。
まだ90cm代のこあっきぃは私のヒザに頭を乗せ、オットをけりながら真横に寝てました。
意外と揺れるので途中寝てるこあっきぃにベルトをしましたが、基本オトナはずっとベルトします、ウチは。

座席は行きも帰りも羽の少し後ろあたりでしたが、そこだと真ん中と一番後ろのトイレに行くことが可能です。でも一番後ろのトイレの方がスペースは広いので、子供と一緒に入るなら一番後ろのトイレが便利かも。
夜のフライトは特に窓から何を見れるってわけでもないので、こういう空いてるシーズンは真ん中の4席並びの前後空いてる席を確保した方がもっとゆったり行けたかも。
久々のフライトで張り切って行きも帰りも窓際をキープしましたが、次回はちょっと考えます。
[PR]

by kei_pmpark | 2008-06-19 23:37 | 旅行

ただいま!

先週の金曜に無事に帰国しました!

その後、日曜参観があったり、二胡のレッスンがあったりしたので、PCにゆっくり向き合う時間がなくってすっかりUPが遅くなりましたが、時差ぼけもなく、日本に戻ってからも誰も熱も出さず、疲れも見せず普段の生活に戻りました。

私はリビングの吹き掃除をし、雑草の処理をし、スーツケースを片付け、やっと今日落ち着きました。帰ってきてもすぐにドターンとできないのが主婦の悲しいところ。
まぁでも、すっかり日焼けもしてきてゆっくりしてきたんだから、それぐらいの労働やっとけ、、ってな感じですかね。


出発当日の朝、むさ元気だったこあっきぃが昼過ぎの昼寝の後で熱を出したりして、一時は
出発が危ぶまれましたが、ご飯もモリモリ食べて37度代の熱だったので強行しまして(笑)、
どうなることやら・・・という出発でしたが、空港に着く頃には歩き回って抑えるのが大変なほど元気になって(テンションあがってただけ?)、飛行機ではぐっすり眠り(耳も大丈夫だった)、一日ゆっくりしたら平熱に戻り、途中で鼻水も直し、予定していた日程をすべて消化できた大満足な旅行になりました。

やっぱりハワイって空気がいいし、カラっとしてるし、身体に優しいのかもしれませんね。


本当はここにジャジャーン!とカイルアビーチなんかの写真を貼り付けておきたかったところですが、ワタクシが呑気にイルカちゃんにチューしてた時にライフジャケットの中で忘れられたデジカメがお亡くなりになったので、できません。グッスン。

メモリが生きてるか確認して、その後携帯で撮った画像なんぞで寂しくご紹介シテイキマス。



とりあえずただいま。



c0051759_12142812.jpg

[PR]

by kei_pmpark | 2008-06-17 13:04 | 旅行