カテゴリ:インテリア( 23 )

マッシーン

こあっきぃが産まれてまず気になったのはネコ毛。

抜け毛の季節の今、毎日掃除をしてもすぐにネコ毛は舞います。
シンプルナチュラルクリーニングによると、ほうきやモップを使用して掃除機は使用しない方法もあり、今まではなんとなくそんな感じで、まめにもっぷやクイックルワイパーで取るものの、しっかり掃除をしたい時もあり、掃除機をかけるのですが現在使用している掃除機はなんとなく吸いきれていない気がしてたんです。パックにごみが貯まるとなんかしんどそうな音になるし。。

そこでオットの会社のチームの人から出産祝いでいただいたお金にプラスして

c0051759_21325749.jpg


買っちゃいました。





DC12にはいろんなタイプがあるのですが、フローリングが主なので、アニマルプロを買うほどでも、アレルギーを買うほどでも、ソファツールやフトンツールはいらないので、ノーマルなこのVer.にしました。

実物はもちろん店頭などで見たことがあるのですが、実際コンパクトにした状態は見たことがなかったのですが、すごい小さくなります。おかげでリビング収納、いままで掃除機を入れてたところに新たなスペースが生まれ、しまっていた棚をつけることとができました。

吸引力はホントにすごい!
今まで玄関キリムなんかはノズルを差し込んでごしごし何度も掃除機をかけないと頑固なネコ毛が取れなかったのですが、ノズルでなくてヘッドの状態で何度か軽くなでるだけでキレーに取れます!ネコタワーのじゅうたん部分なんかも今までの掃除機だったらぜんぜん吸えなかったのに、きれいに取れます!!!
DC12は日本向けということもあって、タタミとかも想定して開発されたようですが、タタミもじゅうたんもこれならグングン吸ってくれることでしょう!!

玄関キリムはこの時期、掃除が大変なので玄関収納にかけられているのですが、これで夏の間も玄関にしき続けることができそうです!!それにリビングにラグとかも買えるかも!!!

吸引の際の音ですが、思っていたほどではありません。確かに大きいかもしれませんが音がライトというかもっとマシーンて感じの音なんです。前に使っていた国産紙パック掃除機の音はもっと床に響く感じで鈍い音だったのですが、不快指数はそっちの方があがるんですよね。だから苦にならないですね。
あと吸引がすごい=排気もすごいわけで、ホコリが舞うとは聞いていましたが、まぁ大丈夫です。確かにバーティカルブラインドが揺れるぐらいの排気でしたが。
排気がクリーンというのは本当で、掃除機をかけている独特の空気にはならず、かなり快適でした。

難点はノズルを取り替える時(標準では3つついてますが)いちいち棒の部分をたたんでつけないといけない、ということ。あとこれは聞いていたことですが、隙間ヘッドがポロポロ落ちるのは確かにウザいです。

しかしサイクロン掃除機って、今すったゴミが目に見えるので楽しいですね。

...でももうこれで、ゴキブリが出た時に掃除機で吸えないけど(中で回ってる図を想像するだけで・・・オエッ)
[PR]

by kei_pmpark | 2005-05-01 21:45 | インテリア

バーティカルブラインド

やっと・・やっと付きました!バーティカルブラインドです。

見積もりを始めたのは確か去年の年末。
いろいろありまして、注文したのは出産前、届いたのが出産直前ということもあって、ずっと箱のまま放置されていたのですが、こないだこあっきぃを見に来てくれた友人に手伝ってもらって、オットが付けてくれました。

部屋の雰囲気にもマッチして、なかなかグーです。
これで隣の窓の目を気にしないで安心して乳が放り出せるというもんです(爆)

心配していたネコ毛はどうしてもついちゃいますが、まぁ、致し方ない。。。
しかし案の定、閉めてしまうとリビングが狭く感じます。
中庭が見えていることからくる開放感って相当なものだったみたい。
c0051759_11453430.jpg

[PR]

by kei_pmpark | 2005-04-26 11:45 | インテリア

枯れかけパキラ

パキラの調子がすこぶる悪い。

今年初めての冬を越させるパキラなので、ワタシとしても世話の方法なんてまるでわかってなかったのだけれど、よくよく調べると5℃以下のパキラは休眠状態になるらしく、ほとんど根から水をあげないものだと分かった。。

ワタシも冬場の観葉植物にはほとんど水をやらなくていい、ということぐらいは知っていたけれど、まさか休眠してるとは・・・(2・3週間に一度は水を遣っていた)
空気は乾燥しているので葉っぱに霧吹きで水を掛ける程度でよかったらしい。冬場はこれで育てるつもりなのだそう。
根っこの辺りがそんなにぐらぐらしていなければ、黄色く葉っぱが枯れかけても夏ぐらいまでにはまた復活するらしい。必要なら一度出して、腐った部分を切り、新しい用土に植え替えるとよいのだそう。
どちらにしてもまだ寒い今の時期にするのは適切ではないので、とりあえずの処置として黄色くなっている葉の先や、葉っぱ自体をカットすることにした。
これで少しでも根の負担を軽くする。

このパキラは友達から新築祝いでもらったもの(しかも2人掛かりで電車で運んでくれた)。
絶対に枯らすわけにはいかないんだよね。大事にしなきゃ。
鉢を植え替えてから、また我が家に来てから初めての冬なんだから、多少のことは仕方がないと目をつぶって、これ以上悪くならないようになんとか食い止めてみようと思う。

↓左がカット前、右がカット後
なんとか歯止めがかかるか?!
c0051759_958647.jpg

[PR]

by kei_pmpark | 2005-02-07 10:00 | インテリア