カテゴリ:二胡( 47 )

良宵

こないだのレッスンもこあっきぃを連れて行きましたが、今回は激しく号泣(ま、その模様は近々レッスン日記にUPしますが)
う~ん。大歓迎で迎えてくださった先生の奥様に臆したか・・・
最後は慣れて遊んでもらってましたが。。子供ってホント一筋縄ではいきません。

バッチリ『蘇南小曲』を練習していきましたが、号泣するこあっきぃのせいで30分ほどレッスンを無駄にしまして、結局検定用の練習曲と課題曲として「良宵」を一度さらっと二人で弾いただけで終わってしまいました。

そう。4級を受けます。

てか結局検定の説明は何一つ受けれないままなので、年末辺り・・ということしかわかりません。いきなり中国に行って、なんてこたぁ言われないとは思いますが。。。

ちなみに4級とは中級の第一歩だそうです。頑張るぞ~

そいやちょっと前にママ友と「語学(英語)を勉強したい」という話で盛り上がりました。
やっぱり英語ぐらいはしゃべれないとこれから苦労するぞ、と。
そんな中私は「中国語をやりたい」という話をしまして。
ただ我々は無収入の主婦ですので月謝ってのはそんなにお金をかけれない。こうなるとご近所にネィティブが引っ越してこないか、という思いっきり邪まな途方もないことを願っていたんですが、おりました!!!
車で5分ぐらいの住宅街にネィティブ・チャイニーズ!!
しかもレッスンもしており、1時間半で1500円!!!やすっ!

そこで中国語を習いながら、二胡の時間にレッスンしながら実践。いいかも~

なーんて考えてましたが、現在の生活では勉強するのはムリ。夜も添い寝のまま即寝てこと多し、ですから。
こあっきぃが幼稚園ぐらいに行ってくれないと。
二胡にも精進しないといけないし、あれこれ欲張るのはまだまだ先かな。
・・・しかし頭が老化し始めている中、できるだけ早く始めたいところなんだけれど。
とにかく、ネィティブゲット。引越さないでね(はぁと)


私信:にこぷんさん~。携帯にメールしたら返ってきちゃいましたぁ。
    連絡モトム!(笑)
[PR]

by kei_pmpark | 2006-06-14 22:52 | 二胡

音、デカくなった?

こあっきぃが一歳になった辺りから、毎日1時間ぐらい弾いてるんだけど、そんな生活が1ヶ月ぐらい過ぎた頃、

もしかして、音が大きくなった??

と思う瞬間が増えました。

二胡自体には音が大きくなる要因ってのはそんなないのかもしれないけど(皮が柔らかくなったら多少かわるのかもしれないが)、多分弓が当たる角度とか力加減が前より安定して音の伸びが良くなったのではないかと思い・・・思う・・・思いたい。いや、そうだろう、多分。

昼間はこあっきぃを遊ばせながらリビングで弾いてるんだけど、元々リビングは天井が高いので良く響きうまくなったような錯覚に陥ります(錯覚ですから)
加えて音量が上がった気がするので弾いてて非常に気持ちがいいです。

それで調子に乗って最近は2時間ぐらい弾くこともあります。

昼間弾けなかった時は夜こあっきぃを寝かしつけてから防音室で弾く、ということもできるんだけど大抵一緒に寝てしまう・・・か、ネットサーフィン。夜は誘惑が多すぎて(笑)

暑くなってきたのでリビングを締め切って・・・ってのは厳しくなってきたんだけれど、今日から近畿も入梅。
少しは気温が下がってくれたらまだまだ弾けるなぁ。雨音で音も外に出ても消えるだろうし。


★毎日の練習曲★

・蘇南小曲(D調)
・拉駱駝(F調)
・G線上のアリア(G調)
・主よ人の望みの喜びよ(G調)
・シルクロード(G調)
・島唄(G調)

イロモノ

・草原のマルコ(OPの唄)


またどなたかと弾きたくなってきました。
[PR]

by kei_pmpark | 2006-06-08 17:04 | 二胡

どうする、どうなる!?

こないだレッスンに行ったら、「いずれ自分が二胡の先生になる可能性」についての話題になった。

こんな自分が・・・ということはとりあえず置いといて、今の先生が抱えているジレンマや二胡教室の現状みたいなものを伺ってみると、それを一つの目標としてこれから頑張ってみるのもアリかな、、と感じた。

そうなると中国での検定試験も受けていきたいし、もっともっと色んな曲をやっていきたい。
二胡の管理・メンテナンスについてももっともっと勉強しないといけないし、楽譜ももっと読めるようにならないと・・・(実はこれが一番苦手・・・。難しい楽譜は唄えるようになってから弾いてます(汗))

ワタシの知り合いにフルートを教えているヒトがいるが、演奏活動の傍ら行っている教室の苦労、演奏活動自体への焦りなどを聞くと、狭い世界だけにここで揉めたくはないなぁという思いもある。

会社勤めでは組織に属しているという安定感はあるものの意に沿わぬ業務も組織の一員としてやらねばならない・・・という苦労があるが自営業は好きなこと、または自分で選んだこと(それが世襲でやらねばならなかったことだとしても)を仕事にできるよさはあるものの、なんの保障もない、自分だけが頼り、という不安定な立場・・・という苦労がある(なので尊敬する、自営業)

まぁ、先生も思いつきで言っただけかもしれないけれど、先生のサポートを受けなら目指してみるか、もうちょっと先に考えてみるか(20年後とか)


まだ先でいいのかも・・・とか悩みつつ、とりあえず毎日の練習時間が増えたあたり、かなり意識しているのかも(笑)
[PR]

by kei_pmpark | 2006-05-26 09:01 | 二胡

カエルの手

最近毎日1時間ぐらい二胡を弾くようになって、すこぶる調子がいいです。

最初は二胡に興味津々で離れなかったこあっきぃですが、最近は慣れたものでつきまとうことなく勝手に一人で遊んでくれてますのでその辺に放牧しておいて弾いております。

それでもたまにやってきて二胡の裏の細工の部分を触ったり、弓に触れようとしたり。こないだは弦にかましているフェルトの生地を抜き取りまして、いきなり雑音が出て焦りました(笑)

さて二胡を弾く上で私には憧れていることがあります。
昔アンサンブルを組んでいた時に一緒に弾いてくださっていた先輩二胡奏者の方の手なのです。
その方は非常にお上手で、私はその頃音程が不安定で(今でも不安定だけれど)左手がおぼつかなかったのですが、その方の指は弾くべき音程の位置に磁石か吸盤があるかのように、迷いなくぴたっ、ぴたっと押さえて弾いてらしたのです。
ちなみに二胡は調によって押さえる位置と音階がそれぞれ異なってきます。D調・G調・F調・・・
と変化します。

私はひそかに「カエルの手」と命名しました(爆)



そんな迷いの無い指使いになりたい・・・・。今でもたまにあの吸い付くような指使いを思い出します。

一人で弾いていると刺激がどうしても乏しくなります。
CDを聞いたり、演奏会に行ったりするのはよい刺激になりますが、一番の刺激はやっぱり誰かと演奏すること。それも自分よりちょっとお上手、いやもっとお上手でも、そんなヒトと弾くのが一番です。




また誰かと演奏したくなってきました。
[PR]

by kei_pmpark | 2006-03-23 23:12 | 二胡

久しぶりの○○

今日は二胡の新年会の為、久しぶりに梅田に行きました。

しかしこの日に預ける人がおらず、仕方が無いのでこあっきぃを連れて行くことに。
普段は車での移動ばかりのこあっきぃは電車にはこれまで2回しか乗ったことがありません。
1回目もあまりにも前すぎて、なんで乗ったのか忘れました(汗)

心配していたのですがこあっきぃはとーーーーーーーーっても静かで電車で困ることはありませんでした。ホッ。
確か出産前にはいたるところが工事中だったJR大阪駅。コンコースが新しくなっておりエレベーターもいたるところに設置されてすごく便利になっていました。
ベビーカーを押していると、一人で歩いていた頃サクサクいけてたところにも段差があったり渡れなかったりとっても歩きにくい。車イスの方とかはホントに大変なんだろうなぁと思います。だからエレベーターが沢山出来てて余計ありがたく感じてしまった。。

新年会の場所も昔はよく通ったところだったのに行き方を忘れてしまって途中焦りました。
ヒトがすごく多くて、前のヒトのかかとを車輪で踏んでしまわないように注意しながら歩かねばならず、結構気を遣うし、今までの速度で歩くとヒトの流れを渡りながら歩かなければならない雑踏の中では危険だということもわかりました。

まぁ、そんな色々発見をしながら目的地に到着。
お久しぶりの方々にもお会いできて、こあっきぃにも会っていただけて楽しかったです。
久しぶりに人前(といっても25名ぐらい)で弾きました。

帰りもこあっきぃは電車でそんなぐずることもなく、無事帰って来ました。

さぁ、明日は初節句のお祝いだ!
下ごしらえはしたし、準備万端!?
[PR]

by kei_pmpark | 2006-02-25 23:38 | 二胡

ニ胡再開

今月から二胡を再開することにしました~!
こあっきぃはパパとお留守番。お昼間なんで大丈夫でしょう。

そいやこないだヘアカットに行ったんですが、その間お守りのオットに「ヒヒヒ・・・格闘してねぇ」と思ってでかけたのですが、出発の時に眠って私が帰ってくるまで眠り続けてました。
いつもは30分ぐらいで起きるくせに一時間ぐっすりと・・・

しかも私が帰ってきたら起床


オイオイオイ!!

ま、かわゆいからいいけど。


再開に向けて練習すべき楽譜をFAXで送ってもらい、毎晩やってます。
[PR]

by kei_pmpark | 2005-10-04 14:58 | 二胡

調子いいぞ~♪

最近、毎日二胡を弾いてます。
昼間弾けるから主にリビングで・・・・。これまた反響がいいのでうまく弾けてるように聞こえてくれるのもかなりグーなのだ。(お風呂で唄うのと同じか?)

胎教音楽って、よくラジカセ(ふるっ)とかで音楽を聞かせたりしますけれど、あれって実は思っているよりは聞こえてないらしいですね。
確かにプールでもぐっていて外でなにかかかっていても、かなりの大音響でない限り中々届かないもの。さらに母親の血流の音とか心音とか、そゆものも聞こえてる胎児にとって、心地いいぐらいの(母親が)ボリュームでかけてる音楽がいかに聞こえているかって微妙だと思います。
ただし、その音楽を聴いて母親がリラックスしているっていうのは胎児にとって決してマイナスではないと思うけれど。

引き換え母の声ってのは直接体内に響くからダイレクトには聞こえているみたい。
だから語り掛けってのは有効だと思いますが、私はほとんどこあっきぃには話しかけてません。照れくさいし、言わなくてもわかるだろーと非常に怠惰な態度でございます。

その代わりといっちゃなんですが、語りかけよりも二胡ですよ、二胡!
二胡は本体部分をお腹のあたりにくっつけて弾くから、かなり子宮方向にダイレクトに響いているはずなのです。うん、有効かも。
っつーことで、毎日励んでいますが、やっぱり毎日弾くと指の動きが全然違うし、弓も安定している気がします。
これ、本気で毎日4時間とかやったら、劇的にうまくなるのかもしれない・・・とできもしないくせにそんな妄想だけ膨らましてます。

今のところ、手慣らしに

●見上げてごらん、夜の星を
●島唄
●花

等々日本の曲を弾いてから、

☆蘇南小曲
☆二泉映月
☆空山鳥語
☆拉駱駝
☆賽馬
☆北京有個金太陽

等々中国の曲を弾いたりしてます。

大人になってから楽器を初めて始めてもう4年目になりますけれど、この1年はほぼ休んでいたようなものだから、4年も?と言われる腕なのかどうかは激しく怪しいものだったけれど、専業主婦生活の間に精進して取り返すぞー
[PR]

by kei_pmpark | 2005-02-08 14:07 | 二胡