ノッティング・ヒルの恋人

何度も見たのに、また見たくなって借りてきました。

「ノッティング・ヒルの恋人」

私をよく知る人にとっては超!現実主義の私がこの映画が一番スキってのも意外だと思うのですが、私のベストムービーかも。

映画はやっぱりエンタテインメントだと思うし、ドキュメンタリーとかは好きだけれど、映画にその現実性みたいなのは求めたくないんですよネェ。。やっぱり夢を見せるのがハリウッドだと思うし。

ジュリア・ロバーツの最後のあの笑顔がとてもステキだし、もしかしたら私はヒュー・グラントも好きなのかも。
あのちょっと頼りなさげで、ヘナチョコな役をやらせたら最高なんだよね。

なによりもあの笑顔。
ジュリア・ロバーツは不思議な女優。演技がうまいとは決して思わないけれど、あの笑顔は誰にも負けないと思います。(私も口はデカイがあんなにステキな笑顔にはならないのがお姫様とどぶ池のヒキガエルって感じ)

エルビス・コステロの「She」もまたいいんですよねぇ。。。この曲も大好きだし。


うーん、やっぱりDVDかおうかなぁ。見たい時にいつでも見たいもんなぁ。

もう一本は「ブリジット・ジョーンズの日記」。
2の方もみたいんだけど、もういけないだろうなぁ。オットと行くわけに行かないし。
1は友達4人と見に行ったんですよネェ。
さ、今から見ようっと。
[PR]

by kei_pmpark | 2005-03-04 15:34 | 専業主婦ライフ