見えない幼稚園生活

元気に幼稚園に通っているこあっきぃ。
たまに泣いたりもするけれど、今日は笑顔でバイバイできました。
GWでリセットされるか心配ですが、幼稚園=楽しいという図が脳内に
確実に構築されている模様なのでダメージは少ないかもしれません。

で、お友達は皆おうちで「○○をして遊んだ」とか「今日は○○ちゃんが遊びに来たよ」とか
園での生活を報告しているのに、こあっきぃに聞くと「え~?」と考えるのみ。

仕方がないので「今日は○○ちゃんとウサギ小屋で会った?」とか「お友達はできた?」とか
聞いてるんだけれどその反応も薄い薄い。

月齢の差か、と思う部分もあるけれど、同じ3月生まれの仲良しちゃんはおうちでちゃんと
報告しているので単なる性格の差、だと思われます。

こゆところもオットに激似でちょっと笑える。

私は脚色してまでその日あったことをオットに伝えたい性質なのに
オットは聞かないと答えないし、聞いても答えないこと多い。

顔だけじゃなく
こゆところまで似るのか・・と少し脱力。


年中・年長になったら話してくれるようになるのかも・・・と思ってたら
やっと読んだ「うちの三姉妹」(松本ぷりっつ著:アメーバブログ)で長女ちゃんは
結局年長になっても報告なしだったと知り、このままなにも知らされないまま
3年間過ごすのかと少し寂しくなりました。

最近は聞きすぎて軽くウザがられてます、母は。
[PR]

by kei_pmpark | 2008-05-02 19:52 | 育児ライフ