ペットボトル湯たんぽ

先日、新聞の投稿欄でペットボトル湯たんぽの記事があった。

湯たんぽはこの冬大人気でファンシーグッズショップにはさまざまなタイプの湯たんぽと
かわいい湯たんぽカバーが豊富だったのだが、初めての湯たんぽに合計数千円も出すには
効果のほどもわからず二の足を踏んでいたので手初めにこのペットボトル湯たんぽを試してみることにした。

サイズは1リットルがよいらしい。2リットルだとお湯の量が半端じゃないし、500mlだと冷めてしまうらしい。
1リットルのペットボトルに熱湯を入れ、はたとカバーを考える。
さすがにこのままじゃ熱い。

タオルを巻こうか考えたが動いている間に取れてしまってヤケドしては大変だ。

そこでふと思いついた保温用の分厚い靴下に入れてみたらかなりいい。
伸びて使わなくなってしまっていた分厚い靴下にスポっとペットボトルを入れ、口を縛る。
これを足元に入れるとポカポカと全身が温かくなり、あまりの寒さに羽毛布団でさえなかなか足元は温まらないこの数日の夜も快適に眠りにつけた。

お風呂に入ってすぐにベッドにもぐりこめる時はいいが、寝かしつけてから二胡を弾いたりネットをしたり貴重な1人の時間を楽しんだ後の冷えた身体を温めるのに強力な相棒。

材料費

ほぼタダ。

ゴミで作ったので。

オススメは両足ではさんでくるぶし付近を温めるのと
ひざを折り曲げてふくらはぎとモモのウラではさむ方法。
ふくらはぎの筋肉は夏は熱を発散したりする機能もあるらしいので
逆にここを温めると身体も温まりやすいみたい。
あっというまにトロトロとまどろむことができます。


ぜひお試しアレ。
[PR]

by kei_pmpark | 2008-02-20 23:22 | 専業主婦ライフ