で、さー・・・で始まる会話

専業主婦になって、誰かにちゃんと説明する文章・・とか、サルでもわかる説明・・とか
書かなくても言わなくてもいいようになって長くなるとどんどん自分の語彙が減って
そもそも文章組立能力まで衰えて、全然なに言いたいんだか分からないまま
ただ言葉だけを羅列してしまう・・・という状態に陥ります。

うん、なんとなく難しそうな言葉入れてみたけれどそれも合ってるか微妙な感じ。

こないだ携帯のメールなんてのも後で読み返してみたら、自分が分かったつもりで文章が展開
してるから、果たしてこれって通じていたのかな、、と自分の能力の衰えに愕然としました。

これで読書さえコンスタントに行えていたら問題はなかったんだろうけれど
子育てしてると読書ってのがほんとうに難しい。
テレビは斜めに見れるけれど、読書はよいしょっとがっぷりよつにならないと読めない。


ま、それとは関係なく以前から私にはずーっと前にオットと終わった会話(ずっと前って
大体5分~30分。ひどい時は3時間ぐらい前)をふと思い出して

「で、さ~」

とまたはじめることがあります。


オットには「なんの、で、さー」なの?と突っ込まれますが、女性では結構同じことするヒト
いるんですけれど、これは女性特有のものかしらん。

男性には通じないけれど、女性はみんな付いてきてくれるの。「フンフン(あぁさっきの話のこと
このヒトまた蒸し返してるのね)」って。

こないだ母(元・保母もどき)と男の子と女の子の特性のこと話してて、男の子はブロックなんて熱中していたら、まったく周りのこととか聞けないんだけれど、女の子はブロックとか熱中していても周りで起こっていたことを聞いてたり頭に入れてて突然会話に割り込んできたりできる・・・
ということ教えてくれました。

女って生き物は小さな頃からそゆ能力があるのね。

それが「で、さ~」に付いてこれる能力と通じるものかもしれない。



ちょっと話はそれたけれど、なんか読みたいなぁと思っていた年末、ちょうど新聞の勧誘が来たので、ここに住み始めて初めて新聞を取ることにしました。

・・・一年無料。

今の新聞勧誘はすごいサービスだね。

(新聞は今までゴミが貯まるのが面倒でって言ったら、取りに来ますよ!1週間毎?とか言われ
それはさすがに常識ないヒトみたいでありがたくお断りした)
[PR]

by kei_pmpark | 2008-02-02 09:11 | 専業主婦ライフ