そこに道があるから・・・

福士さん、残念でしたね。


オットと私の嗜好では色々と真逆なトコロがあります。

例えば私は美術館とか結構好きだけれど(高校は美術クラス)
オットはまったく興味なし

私はゴルフ見るの楽しめるけれど(オヤジはほぼシングルプレーヤー)
オットはまったく興味なし

そして最大に理解できないのが


マラソン(駅伝を含む長距離走)


私は長距離結構好きだったし、あの自分と向き合って孤独に挑戦した後の達成感とか
すげーわかるんだけれど、オットは「あんなしんどいこと、なんでするの?」という感じです。

ウチの母なんかも走ることについてはオットと同じ意見なんだけど、箱根駅伝とかは好きで
必ず見てます。
でも母的には少し母性で見てるところもあってまじめな若者が「タスキを渡す」というドラマを楽しんでいる部分多し、ですが。

マラソンってやってるとどんどんストイックになり、身体も極限まで試されることでどんどん変わっていくだろうし、そういう部分でも病みつきというか、やめられなくなる気がします。


マラソンにはまりだした友人もいるのでさらに身近になったマラソン。
とりあえず走ってみることって、身体一つでできるし、私もいつかやってみたいことの一つです。



・・・・体脂肪も減るだろう・・・・
[PR]

by kei_pmpark | 2008-01-27 23:19 | 専業主婦ライフ