オープンハウスに行ってきました。

久しぶりに我が家を設計してくださった庄司さんのオープンハウスに行ってきました。

・・・久しぶりに、というのはもう一軒本当はあったのに大量のスパムメールとともに
案内を消去してしまい(メーラーのフィルタリング機能がリカバリー後きちんと働かなくなった)
気づいた時は終わっていた・・・からです。

もしかしてワタシは施主として迷惑かけてるので(色々相談するくせに実現させない
DIYとか)庄司さんからオープンハウスの案内を送ってもらえなくなったのかも、と
多少なりとも心配していたので、今回のオープンハウスの案内が来て少しほっとしました。

現場は我が家からそんな遠くない場所。オットも近々うちを建設予定の友達も同行する予定
でしたが、都合がつかなくなり、結局ワタシとこあっきぃだけで行ってきました。


オープンハウスの施主さんのうれしそうな顔って
いつ見ても幸せになります。

かつて同じ苦労を経験したことがある、からかもしれません。

住まいとして変化する家も楽しみですが
まっさらな状態の家も楽しみです。
住まいとして変化する家を楽しむために楽しみたい、、そんな気持ちです。
シェフが素材をまずよく知って料理を楽しむ・・・そんな感じなのかもしれません。

もっとも料理するのは施主さんですが、最近は皆さんブログなどで料理されつつある家々を
ご紹介してくださるので、部外者のワタクシでもその味を多少なりとも味わうことが出来るのでそれが楽しいです。


さて


毎度のことですが庄司さんを捕まえて
使用している材などについて質問。
さらに飛躍して我が家の相談。

毎度毎度すんません。。

メールでたわいもない感じで
雑談程度に色々相談するっていうわけにもいかず・・・

でもこちらは思いつきで言ってたりしても
庄司さんにしてみたら、やっぱりプロだからちゃんと答えてくれようとされるので
こちらが思う以上に疲れるかも・・・と反省。
しかも毎回「次の仕事の有無」まで聞くワタクシ。

オープンハウスの案内、本当にこなくなったらどーしよ(笑)


とにかく素敵なおうちで癒されました。

帰宅したら
やっぱりウチも良くて
再度庄司マジックにやられました。
[PR]

by kei_pmpark | 2008-01-22 15:24 | one-story house日記