TV留学

たまーにNHKの語学番組を見るのですが、昔と比べるとアシスタントは名の知れた
グラビアアイドルやタレントが出ることも多いし、セットはCGでカラフルになったし
説明やそのニュアンスの説明もCGでやるなど、格段に語学系番組は進化したなぁと
感心します。

でもずっと変わらないものが


途中で出てくる講師陣


だと思うのですが、ワタシだけ?


たとえばCGでテレビ画面とか出てきて「○○先生~」とか、もっとくだけて愛称で
呼びかけられた先生はすごーい垢抜けない、めがねかけた学者風。
でスーツとかくだけててもYシャツにVネックセーターといういでたちなので、これまでの
番組のノリとカラフルなCGセットに激しくミスマッチでいつも笑えます。

で、またその先生が普段では絶対出さないだろうテンション総動員で
「は~い!皆さん苦労してますねぇ」とか言いながら出てくるから
さらに笑えて。


同じ説明するならイケメンにセリフとして言わせてもいいわけですが
きちんとしたところは堅い先生を出すところがNHKと言えばNHKなんでしょうか。


最後の最後は
教育番組ですから

という象徴
みたいなもんでしょうか。
[PR]

by kei_pmpark | 2008-01-22 13:59 | 専業主婦ライフ