床暖ほすぃ

寒くなってまいりましたね。
今日ガスファンヒーター出しちゃいました。

おととしまで使用していたガスファンヒーター。こあっきぃが小さい時温風噴出口が危ないので
封印していたのですが、ウチのエアコンはリビングに対して非力。
設定温度30度とかにしても待機状態になって温風が出てくるのに時間がかかるかかる!
サムイサムイ!

ウォームビズな我が家ですが(ダウンベスト着用)これではいくらなんでも寒すぎ。

でもって今非常に興味があるのが床暖!

ウチの新築のころは憧れの床暖!って位置だったけれど(いや、もうちょっと普及していたかな)
今や自宅のフローリングの上にパネルを置き、さらに床材をしく、という形で1~2日の工事で
簡単につけられるらしい。

あの頃体感することがなかった床暖ですが友人の家で体感するとその輻射熱の暖かさにも
びっくりしたのです。
足が温かっていうのは体感的にすごい暖かく感じる、しかも空気まで温めてくれるなんて、
と目からウロコでした。

気になるのが熱源の装置がどれくらいの大きさかってこと。
置く場所としては中庭になっちゃいそうだからあまりに大きいと景観がよろしくないし、と
調べてみたら、床暖だけ設置の場合高さ619 幅250 奥行200ぐらいでもあるとか。
もちろん設置状況で他にもタイプがあるだろうけれど、それなら置けなくもない?薄いし白いし
壁際に置いたら目立たないかな、とか。


あとはガスにするか電気にするかってこと。
電気にするならオール電化にした方がいいんだろうけれど
そうなるとますますややこしいことになるし、ソーラーパネルも置きたくなるし。。
それは費用がかかりすぎて今はぜんぜんムリだし、時期尚早・・・
ガスはメンテナンスに結構お金がかかる・・・

うーん
[PR]

by kei_pmpark | 2007-12-07 00:31 | one-story house日記