我が家の年金未納問題

こないだ社会保険庁に行く用事があったので私の年金納付記録を出してもらいました。
年金手帳を持参すれば数分で出してもらえます。

うすうす感づいてはいたのですが



32ヶ月間未納



丁度私たちが学生の頃、年金納付の年齢が20歳になって学生から納付しないといけなくなったのですが、私はその20歳から就職までの期間と転職する時の間2ヶ月間が未納となっていました。

すでに時効になっているので遡って支払うことはできません。

いくつか説明を受けたのですが、年額が減るだけで特に大きな支障はないようです(医療にかかる時に、とかそいう説明でした)

その額

52000円ほど(年額)

月にして4800円ぐらいもらえない計算となります。


母に話したら「アノ頃は余裕がなかったから(アンタ達の年金まで)払う余裕がなかった」とのこと。
私もバイトとかしてたんだから将来の自分の為に自分で払えばよかったのですから母を責めるつもりもありません。


ずーっと気になっていた年金問題。自分の分がはっきりしてすっとしました。
社会保険庁も色々問題があったし、若年層に年金を納めてもらう為にも個々の納付記録と救済方法を説明したファイルとか送付するといいのになぁと思います。
普段生活していたら、特に若い子達なんて、世代間で負担する年金・・・とか言われてもまったくピンとイメージできないでしょうしね。
[PR]

by kei_pmpark | 2007-11-21 09:07 | 専業主婦ライフ