発表会は子連れで!?

発表会まで残すところあと2回のレッスン。

相変わらず厳しい音程チェック。
ミとドとラの音が不安定なので今回はレッスンまで徹底的に音階練習をしました。
ミとラはあまり言われなかったけれど、ドの音が今回のしごきポイント。
チューナーを見ていたらほんのわずかの音のズレだけれど、確かに先生がおっしゃる
「ド」の音はきれい。この音を目指して弾かねば。

私の二胡は元々D調ミの音が出にくいということで、これまで先生に弦を替えてもらったり
駒を替えてもらったり色々調整していただいてて、この日ははさんでいたフェルト部分を
スポンジに替えてもらいました。先生も発表会まで出来ることを色々してくださっている
ようでありがたいです。

私は元々弓の張り具合を固めにして弾いていたのですが、緩めにしてた方が雑音が
少ないことに気づいて今更ながら緩めの弓で弾いています。
とはいえあまりにゆるいと「賽馬」なんかは弾きづらいわけで、あくまでもゆるすぎない程度で、ですが。
自分の二胡の特徴や駒を弓を調整しながら音がどう聞こえているか意識して弾くことは
重要ですね。
私に足らないのはあとは人前で弾いたりして「人に聞かせる」という意識と自信、だそう。
そういう意味で先生はドンドン生徒をライブ演奏の手伝いに連れて行っているのだと思います。

帰ってから録音したレッスンの模様を聞いていて、先生がのびやかに弾いている「月夜」の
ビブラートがとてもステキで、なんとかその音を発表会までに出そうと必死に練習しています。


と、ここへきて発表会当日の子守の両親が姪の運動会に行くことになりこあっきぃを連れて
行かねばならなくなりました。。
皆さんへのご迷惑を考えて欠席することも考えたのだけれど、先生に相談してみたら
「(教室の)皆さんが、気にせずいらしてくださいと言ってます」と返信があったので
思い切って連れいて行くことにしました。

さらに懸念ポイントUPです(笑)

さらにどーでもいい話ですが、最近二胡を弾く時バランスボールに乗ってやってます。
1回目は背筋と腹筋がだるくなって30分で挫折。
でもバランスボールに乗ってるとエコノミー症候群防止とかにもなったり、姿勢が良くなったり
するそうで、塾などで取り入れているところも多いらしいです。

二胡弾きながらフィットネス・・・
二兎追うものは・・・かも!?
[PR]

by kei_pmpark | 2007-10-15 10:43 | 二胡