術後ICUへ

夜、麻酔が切れてきたのか寝返りをうてないことでの腰の痛みに苦しむ。
キズが、とかお腹がというのはジットしていればあまり意識しない、いや思ったよりも全然大丈夫な具合だけれど、とにかく腰がいたい。ピクリとも動けないからか?

それでも少しずつ身体をずらし、マクラを挟んでもらったりしながらしのぐが、腰が痛いので眠れても2時間。2時間おきに目が覚めてしまう。

術後の夜なので2時間おきぐらいに看護婦さんも来てくれて血圧を測ったり点滴を変えたりこまごまと世話をされる。指には脈拍?がわかるクリップをつけているが感度が悪いくさい。

術後は何も飲めないので喉の乾燥が痛かったとネットで見たことがあったけれど、この夜は酸素マスクのようなものをつけていたので(その方がキズの回復にもいいらしい)、スチーム効果にもなっていて私は痛みはなかった。しかし2、3度うがいをさせてもらう。

吐き気も熱も特になく術後一日目の夜としては麻酔ボケもせずに腰の痛み以外は別になんともない感じ。

朝、低いテンション。低血圧の人になったよう。頭がぼーっとするし身体全体に力が入らない感じ。初めてベッドの頭を上げてもらう。上げた瞬間頭の血の気が引いて目の前が暗くなり気持ちが悪い。極度の貧血状態。

お昼から5分粥のお昼が出る。久しぶりの食事。

おしっこの管はずっと入れていると麻痺して自分で出にくくなるから抜いてもらう。抜いたすぐに尿意を感じて看護婦さんに手伝ってもらいベッドの側のポータブル便器に座ってみる。術後腸のようすが敏感に感じるようで尿が出た後のキューっとした感じやガスがコポコポ動くのを感じる。特にガスがポコポコ動くのはいてててて・・・という痛み。
しばらく座っていたら尿が出る。看護婦さんが拍手して喜んでくれる。

術後は頑張って足を動かしたりした方が回復が早いらしい。水分も沢山とって沢山おしっこした方がいいと言われる。しかしムリして倒れるとまずい、といことでとりあえずしばらくは看護婦さんにトイレの介助をしてもらう。気分は老人介護。


オットの話では私はお腹の中に2.5L出血して輸血したらしい。なので輸血の検査も術後しばらくしたら受けないといけない。ヘモグロビンも下がっているので鉄剤を注射してもらうことになる。
極度の貧血もうなずける。
卵管から取り出された小さい組織も見たそうだ。胎盤の組織も出来始めていたらしい。

この後3日ぐらいは午前中死人だった。
[PR]

by kei_pmpark | 2007-07-10 09:13 | 子宮外妊娠