なんとかなりそう・・・!?

江河水、2回目レッスン。

前回レッスンから録音したテープを聴きなおして練習してみたけれど、曲が曲だけにこあっきぃが起きてる時間には非常に練習しずらい。。なんてか集中できない。

こあっきぃを寝かしつけてから・・・と思っていたらなんか春になってすごい眠っちゃう私は昼寝も一緒に、そして夜も昼寝てるくせにこあっきぃと一緒に早寝・・・といつ起きてるんだというダメ人間生活。結局あんまり練習できないまま2回目レッスンを迎えてしまいマシた。

言い訳じゃぁないですが、今回のこの曲にはスタッカートというか出だしで「カッ」という始まりが必要な箇所がいくつもあって、そこの弓だけをとりあえず必死にするっていうのがマズ先決ってのもあったので頭でっかちに曲を先先予習するのはやめようってのも思ってはいたんです・・・って言い訳かやっぱ。。


自主練しつつも「この曲やっぱりムリなのかも」と思って今日ダメダメだったら先生に曲を変えてもらおうと思いながら臨みました。

進度としては非常にゆっくりながら冒頭部分を終わり、さわり・・・まで進むことができました。さわりまで行けたのでなんとかこのままついてけるかも・・・とちょっとホッ。
先生にも「大丈夫、いけそうよ」と言われさらにホッ。「いけそうよ」ってのはもちろん曲としての完成は何年もかかるだろうけれど先生的に「投げ出さずに教えれそう」っていうレベル、ということだけなのですが(苦笑)


長い目でやっていくかぁと安心したのもつかの間、次回の合同合奏練習のソロ演奏のコーナーで弾いてみるように言われ汗。3ヶ月後らしいけれど、3ヶ月で弾けるのか?と非常に不安。「途中まででもいいから」と言われたけれど、ホントに?
江河水のピアノ伴奏曲があるそうなのでそれをピアノ担当者に頼んでくれる・・・らしいのですが・・


これはますます本腰いれなきゃ。。。


ちなみに先生曰く、『感情を込めても日本人受けしなくて疲れる割に流れる涙はあくびの涙』というこの曲。私にはなじみのない中国音楽のリズムの曲よりは日本人受けするんだと思っていましたが、聞いてみたらやっぱり馴染みがない曲になるんでしょうか?あくびが出るんでしょうか?


視聴はこちら

運指が映っててこりゃ練習にいいや!Youtubeバンザイ。
[PR]

by kei_pmpark | 2007-05-09 23:37 | 二胡