不毛地帯緑化計画

最近D.I.Yはそっちのけでガーデニング一色のワタクシ。
いよいよ大詰め作業。。。

我が家の芝生ゾーンにまったく芝が生えない一帯があります、実は。


それはここ。

c0051759_2114056.jpgリビングのある北棟の建物の下です。
建物が影になっていて陽が当たるのは夕方近くになってから。雨も多少の雨なら当たらない乾燥地帯。
ここの芝生は1度も緑になることがなく、ずっと枯れた状態のままでした。
なんとなかしなきゃと思いつつ入居してから今日までほったらかし。
よーく見ると一番奥は夕方になっても陽が当たらない模様。そこには日陰で育つ植物を植えねばなりません。


グランドカバーで日陰で育つ植物で有名なところはリュウノヒゲ、でしょうか。
常緑だし、丈夫だし、この部分にはやっぱりリュウノヒゲを植えることに。少しでも陽が当たるところには花が咲く植物を植えたいなぁと園芸ショップで物色。










c0051759_217092.jpg地面を這うように成長し冬の寒さにも丈夫で乾燥にも強めの植物ということで「ベロニカ」を買ってきました。色んな花のタイプがありますがうちのはオオイヌノフグリのような青い小さな花が咲くベロニカにしました。
奥のリュウノヒゲは4株ほど。株を稲のように分けて分散して植えてもいいそうなのでいずれ増えることを見越して4株をさらに小さな株にわけて群生させました。

そして手前にベロニカ。こちらも4株ほど。どんどん増えることを期待して。



花を買う時はいつも欲しい分(そのスペースに)を買っていましたが花はそのうち増えるもの、年配の方などは小さな(少ない)花を買ってきてそこから大きく(増やす)ことを考えるので私もソレに習って気長に増やす方向で今回は購入してきました。
あとは厳しい環境なので耐えれるかどうか少量で実験して・・・という気持ちもあります。

とりあえず根が付くまでは毎日水遣り。
c0051759_2112307.jpg
黒く見えるのはヤマボウシのマルチングに購入したバーク堆肥。
バーク堆肥をたっぷり撒きこんで植え込みました。
早く緑一面になって欲しい。
[PR]

by kei_pmpark | 2007-05-02 21:04 | one-story house日記