収納は少なく、モノは捨てて

子供がいるとかさばるものが増えます。

チャイルドシート、ベビーバス、ベビーベッド、お雛様(こいのぼり)、おもちゃ、などなど。
それらすべてはフリースペース&寝室のクローゼット上部に積んで収納しています。

このクローゼット上部って二人だけの頃はもちろんがらんどう。その時のスッキリ感が好きだったので今現在の状態は結構ストレスがたまるもんです。

オットは外に物置を買って詰めたいと思っているようでワタシも賛成していたんだけれど、いや、まてよ?と思い始めています。

物置に置きたかったのは芝刈り機、その他ガーデニング用品にネコ砂(うちはまとめ買いなので)と子供のモノ。
子供のモノは成長の段階でさらに増えるものもありますが小学校に上がる頃には今あるモノはお役ご免になっていて処分できているはず。
芝刈り機、ネコ砂等も玄関収納におさまっています。


この上物置は必要か?!


物置って結構高いし。置いたまま忘れてずっと持ってるってこともあるかも!?


こないだもフリースペースの収納の整理をしていたらフトンがおさまってる上段を除き、下段の半分以上は私のマタニティやこあっきぃの新生児や着れなくなった服など。これらももう数年後にはなくなっているはず。まだまだココも収納の余地が生まれるし。

定期的にそれぞれの収納を徘徊しながら整理し、モノを捨てていけば今ある収納で十分なのではないか。


述べ床30坪弱の限られたスペースしかない我が家だから収納でウチのスペースをさらに削ることはしたくなかったと少なめにした収納ですが今では大正解だと思っています。
述べ床を建築費で割ってスペースごとのコストを考えたらその収納がしめるコストも出てきて、いらないもののためにどれほどのコストを掛けているかわかるはず。



・・・しかし我が家でモノが捨てられない人は一人。

・・・・それはオット。
[PR]

by kei_pmpark | 2007-04-18 09:00 | one-story house日記