月夜が終わり江河水へ

しばらく更新していなかった二胡カテゴリ・・・

レッスンを休んでいたわけでもなく、順調にこなして?ましたヨ。
この間、二胡の弦を張り替えてもらいました。イヤ、自分で張り替えるつもりだったのだけれど先生がサクサクと変えてくれたので(笑)
実は高音部のミとソが出にくかったのですがそれは駒や弦やその他モロモロを少し替えるだけでまたかわる二胡のバランスの問題で起こるこだったのでとりあえず弦を替えてみようという話になったわけです。
2001年に二胡を始めてから初めてかもしれません、弦替えたの。

で高音部の音は出やすくなった気がしますが、こないだのレッスンで低音部のミの音が正しい位置ではイヤな振動をするので無意識にそれを避けて若干高い位置で弾いてしまってることが判明。
このままその位置で弾いていると二胡の為にもよくないので意識して正しい位置で弾くように、とのこと。楽器ってそういうところが難しいけれど、一筋縄じゃいかない感じで面白い。微妙なバランス、といいますか。

レッスンの方は「月夜」終了。あとは鍛錬して磨いておくように、とのこと。
次回からは「江河水」です。

深い悲しみを込めて弾くので精神的に疲れる割には日本人受けしない曲、だそうです(笑)
[PR]

by kei_pmpark | 2007-04-14 11:45 | 二胡