枯れかけパキラ

パキラの調子がすこぶる悪い。

今年初めての冬を越させるパキラなので、ワタシとしても世話の方法なんてまるでわかってなかったのだけれど、よくよく調べると5℃以下のパキラは休眠状態になるらしく、ほとんど根から水をあげないものだと分かった。。

ワタシも冬場の観葉植物にはほとんど水をやらなくていい、ということぐらいは知っていたけれど、まさか休眠してるとは・・・(2・3週間に一度は水を遣っていた)
空気は乾燥しているので葉っぱに霧吹きで水を掛ける程度でよかったらしい。冬場はこれで育てるつもりなのだそう。
根っこの辺りがそんなにぐらぐらしていなければ、黄色く葉っぱが枯れかけても夏ぐらいまでにはまた復活するらしい。必要なら一度出して、腐った部分を切り、新しい用土に植え替えるとよいのだそう。
どちらにしてもまだ寒い今の時期にするのは適切ではないので、とりあえずの処置として黄色くなっている葉の先や、葉っぱ自体をカットすることにした。
これで少しでも根の負担を軽くする。

このパキラは友達から新築祝いでもらったもの(しかも2人掛かりで電車で運んでくれた)。
絶対に枯らすわけにはいかないんだよね。大事にしなきゃ。
鉢を植え替えてから、また我が家に来てから初めての冬なんだから、多少のことは仕方がないと目をつぶって、これ以上悪くならないようになんとか食い止めてみようと思う。

↓左がカット前、右がカット後
なんとか歯止めがかかるか?!
c0051759_958647.jpg

[PR]

by kei_pmpark | 2005-02-07 10:00 | インテリア