春のガーデニング

春になるとホームセンターや園芸ショップはにぎやかになります。
お花が沢山増えるし、人も沢山。皆花の苗や土、その他もろもろのガーデニング用品をわんさかカートに入れて皆この季節を待っていました!とウキウキしているように見えます。

というわけで毎年私も木や花を植えたくてウズウズしてしまいますが、我が家では花や木を植えるスペースはありそうで実はほとんど残っていません。
エントランスは芝生の外構だし、中庭はシンボルツリーに芝生、その他の敷地部分には砂利敷き。イメージ的にもスッキリした印象なのであれこれ植えるのも向いてないし。

でも植えたいこの気持ち(笑)

そんな時にはポット(鉢)植え、でしょうか。

とりあえず近所のスーパーで偶然見つけたトネリコの木を買って来ました。ここには実は黒竹を植えようと思っていたのですが、和になりすぎるかな?という懸念と黒竹ぐらいでは目隠しにはならないかな、という懸念で踏み切れず。今回お買い得品、1050円!に飛びついて買っちゃいました。トネリコは最近見る機会が増えて好きになりつつあったので。1mぐらいあるトネリコですが非常にいい状態だしこれは確かにお得かも。

トネリコはふたまわり程大きな鉢に移し替えてお風呂の窓の外に置くことにしました。実はお隣の庭からウチの浴槽って覗けるんです。お隣は仲良しだから「覗かないから大丈夫!安心して!」とは言われているものの気になる。特に夏とか。BBQとか庭でされたらつい蓋で窓をふたしてしまいたくなります。一時は庄司さんにひさしを作るアイディアと簡単な図面を頂いていたのですが結局なにか突起物をつけるのも不恰好だしと放置しており・・・すんません、庄司さん。
ですがやっと気に入った植木で隠せることになりましたよ~!

c0051759_2129573.jpgこれがシマトネリコ。隣にあるのは数年前に購入した墨田の花火。ガクアジサイです。葉が落ちて枯れてしまいます。確か去年もこんな姿で新芽が出始め花も咲いたのたのですが今年はなんか不安。オットに話してみたら「去年もそうやって心配してたけれど芽が出たよ」と言ってたので信じてまつことに。小さな鉢だったのに大分大きくなりました。

窓の上部にはスポットライトがあります。このライトは今まで使用することはほとんどなかったのですが(夜間ゴミを捨てに行く時ぐらい)このライトを点けてお風呂に入るとトネリコの木が見えて風情があります。
お風呂の窓から緑が見えるって、思ったよりいいですね。坪庭を作る気持ちがわかりました。

トネリコはドンドン大きくなると思うので楽しみですが、もう一本置きたいですね。
横に並べると完璧に目隠しになれそうです。





c0051759_21324096.jpg入居後すぐに植えた沈丁花はほっといても沢山の花芽が付いて本当に育てやすいです。一応油粕ぐらいは一年に1度埋めますが。
今年も沢山の花が咲いてとってもいいにおいです。花が終わるとニョキニョキと新芽が出てくるので好きな形に大胆にカット。樹形も簡単に整えられるのも手軽で嬉しいですね。







火がついた私は次の日、またもや山の上のガーデンショップに行って見切り品の鉢を選んで初めての寄せ植えに挑戦してみました。
以前教育テレビを見ていて寄せ植えには高さの変化をつけるとバランスがいいとあったので、オダマキを一番高い中心にしてその周りに小さな花や色づく葉っぱ、そしてアクセントに下垂の花を這わしてみました。
中心のオダマキをくすんだクラッシックな色あいにしてみたので全体的にその感じでまとめてみました。うちの家にはこういうのがお似合いかと思って。
そのまま置いて見ましたが寄せ植えの鉢は高さがあった方がいいですね。またポットスタンドでも購入してそこに置きたいと思います。最近は葉っぱのような色の花がお気に入り。真ん中の小さな花がそうです。クリスマスローズとかにもありますね。

c0051759_21385276.jpg

[PR]

by kei_pmpark | 2007-03-26 21:48 | one-story house日記