心臓検査

今日は一年ぶりのこあっきぃの心臓検査の日。

まずは心電図。心電図を取ってる間はジットしていないといけないんですが、前回は大きなマスクをしてた女性だったせいかビビり模様で若干ぐずっていたこあっきぃも今回は優しいお姉さんだったせいもありダイの字でジットしていて一発でOKでした。

その後先生の聴診器での診察を受けて、「もうほとんど雑音は聞こえませんねぇ」という言葉に少しホッとしつつも次の心エコーにてまた逆流が映るかもとこちらは緊張感が取れず。

エコーの部屋には手作りアンパンマンのマグネットがあり、アンパンマン狂のこあっきぃはご機嫌で遊びいい感じ。
先生が来て、エコーの用意で服を脱がせてもまるで死体のように横たわるこあっきぃ。補ていの為にやってきた看護婦さんもびっくりするぐらいおとなしい状態で良かった。暴れると最悪眠くなるシロップを飲むことになるので。

エコーで心音もチェックして、色んな角度から見てついに先生の「穴は塞がりましたねぇ」という言葉を頂きました。もう病院にはこなくていいそうです。


あ~、良かった。


うちの子に限って厄介なことにならないだろうとどこか傲慢ともいえる気持ちも持ち続けていたのですが本当にそうなってよかったです。
とは言え・・・と言う不安もなかったわけでもありませんし。

とにかくこれで一安心です。

・・・あとは心臓に毛が生えないようするぐらいで。


帰りにもっとアンパンマンで遊びたいと床に転がって泣いて困らせたこあっきぃ。
おあとがよろしいようで。
[PR]

by kei_pmpark | 2007-03-23 18:08 | 育児ライフ