懐かしい友に会いに・・・

久しぶりにゲームをクリアしました。
今回のゲームはミッション11まで。テンションも維持できて投げ出さずスタッフロールも見れたことだし、私なりのミッションもクリア。ゲームクリアしてエンディングみれたのはバイオ4以来か。

んでもってオットにon lineのやり方を教えてもらって世界中のプレイヤーに混じって対戦中。
これってボイスコミュニケーターなるものを耳にかけてマイクで話せるのですがうっかりONの状態で


「こあっきぃ!触ったらアカン!」


と大声で叱ってしまい、対戦中のガイジン2人から「WHAT!!!!!?????」と驚愕されました。ハハハ。


そんなことはさておき

こないだひさーしぶりに友人から電話がかかってきまして10年ぶりぐらいで会うことになりました。
年賀状が行き違ったりしていて去年こなかったのを今年とどいたのをきっかけに私が電話番号を書いて出したので電話してきてくれたのです。

お互いつるんでいる友達は違うのに、なんかその子とだけ妙にウマがあって仲がよかった、という友人っていません?
そういう友人ってつるんでる仲間が違うだけに集まりとかになるといなかったりして個人的にずっとコンタクトとらないと会えなくなってそれっきりになったりするんですけれど、お互い子供を産んだりする年齢になってやっと時間がとれた・・・のもあったのかもしれません。だって彼女は仕事を続けているから育児休暇中の今しか会えないんですよね。

会った途端、高校生だった頃に戻って話せ、お互いの子供同士を遊ばせて懐かしい時間と新鮮な時間を過ごしてきました。まさか子連れで会うことになるとはアノ頃思いもしなかったよね。



そうかと思えばまたまた懐かしい友からメール。
勉強に勉強を重ねて先生になったんだけれどダンナさんの転勤に退職して付いて行く事になりそうだ、とのこと。転勤だけが理由ではないけれど、と言うやり遂げた感のある彼女の潔い決断を苦労していた頃を知っている私も応援したい気持ちになりました。

古い人間ではないけれど、家族を持ってみたらやっぱり家族は大事なものだ、とつくづく思います。簡単に壊れてしまうこともあるということがわかった上での気持ちです。
有能な彼女ならこれから先にもいろんな道がひらけるでしょうし、今は縁あって一緒になった旦那さんに付いて行って仲良くまた新たなステージを築いて行って欲しい、と思います。

なんだか今年は旧友と交流のある一年なのかもしれません。
そういう風に天の声がおっしゃってるんなら、私からも色んな友達に会いに行ってみようかと思わせるここ数日の出来事でした。
[PR]

by kei_pmpark | 2007-01-20 22:53 | 専業主婦ライフ