野田琺瑯のラウンドストッカー

生協で買い物するようになって、特に冬にはじゃがいも・たまねぎ・にんじんなどの根菜類を常に常備するようになったのですが、その場合、お得な「じゃがいも3キロ」とか購入することが多くダンボール箱のまま置いておくのも気に入らず、若干のストレスでした。

で、見えてもおしゃれに収納できる、さらに保存にもいいホウロウの容器を購入することに。
Field Noteで見つけました。


c0051759_2322897.jpgホウロウの保存容器ってナチュラルカントリー調のものばかりですが、これだとシンプルでうちのキッチンでもマッチしそうです。取っ手もかわいいし便利だし。
大きさは24cmと21cmの2種類がお店にあったのですが小さい方に。微妙な差でしたけれど大きいのだと中味を入れると重くなって持ちにくく使いにくくなるだろうし。この微妙な差が実はウチに持って帰ってきたら大きかったりして・・と考えました。






c0051759_2343341.jpgゴムの中蓋がついてて密閉できます。
キッチンの棚の空いてるスペース(実は電話台だったけれど、ウチの電話がデカくて入らず空白のままのスペース)にもぴったりおさまっていい感じ~。将来的に梅干とかつけてもいいし~。
保存容器として考えると若干お高いのかもしれませんが、ずーーーーっと使えるし、なんたってホウロウだから衛生的でグー。なんとなく野菜も美味しそうに見えます?!
常備野菜を買いすぎちゃいそうです(笑)
[PR]

by kei_pmpark | 2007-01-18 23:07 | インテリア