10月2回目のレッスン

一回目から数えて4日目の二回目レッスン。

今日も音階レッスンから。
今日の練習曲は「花」(G調)です。






マズは普通に弾いてみる。第二把位のレとミの音が微妙に狂う。その音を徹底的にチェック。
「蘇南小曲」でも途中でG調に転調するのでこれらの音は重要。多分前回レッスンでも先生はそことの所に気づかれたのかもしれない。

それから全部外弦でまた第二把位、第三把位と移動しながら弾く。特に第三把位での高音部。またはそのまま内弦を弾いた音など。
大分キレイに弾けるようになった感はあるものの、やはりまだまだ。今日もまたこの「花」を宿題に。

その後今日は「月夜」のみをレッスン。

途中のフレーズ「5 1(高)65 35(四)21」という部分があるのですが、そのどの音も外さないように十分にチェックしながら、弾くようにという注意が。
特にこの1(ド)。内弦のドと外弦のド(1オクターブ上)を交互に弾いて自分のドを絶対的に確立すること、とのこと。

ちょっとうまく弾けるようになってもこういう微妙な外し方をするかどうかがプロとの違い、だそう。
なんだかうまく聞こえるけれど、今一つの差はここなのだそう。
プロは絶対に外さない。
徹底的に練習して外さないようにすることはできるそうだからワタシも徹底的にやってやろうと思う。

とりあえず中間部までを弾いておしまい。


次回は普通に第二・第四レッスン。
はぁ、ちょっと余裕があるから練習できるぞ~!
[PR]

by kei_pmpark | 2006-11-24 18:02 | 二胡