10月1回目のレッスン

今月はこあっきぃのポリオとレッスンが重なった為、振替て頂きました。なので月末近くに2回ほぼ続けてレッスン。かなりハードです(笑)

まずは一回目のレッスンのレポ。





この日もまずは音階練習から。
この日はポジション移動の早さについて。
第一把位から第二把位、さらに第三把位までの移動を音階練習とともに素早く腕を落とすことを意識して行います。腕は切り落とすとかなりの重さですので、それを思った位置に素早く落とすことは実はすごく筋肉を使って行う動作だそうで、これを素早くやれるようになったらまず移動してから音を探すという余裕が生まれるのだそうです。
ワタシの移動の場合音を探しながらのところもあるので腕自体の移動もおぼつかないわけで。

音階練習も兼ねてポジション移動しながらほぼ外弦だけで「赤とんぼ」を弾くことを宿題にされました。

その後
「蘇南小曲」。

まずは先生と一緒に弾いてチェック。
今日は指のすべりが悪くて換把(ポジション移動)がうまくいかずなんだかところどころはずれますが最後まで一緒に弾きます。
今月は何度も何度も止まらずに最後まで弾くことを意識して練習していたのですが、この日弾き終わってから先生にも「ウン、すすんでいます」と誉め?られちょっとホッ。
音がところどころはずれましたけれど、といったのですが先生的に今日は曲の流れを弾きこなせているのかをチェックしていたようで、最後まで何度も止まらずに弾いた練習方法を評価していただきました。

色々と注意事項を聞いてこの曲については「あとは磨いていく作業」と言われ、とりあえず基本的なことはこれでおしまいかな、という感じで今日は終了。

その後「月夜」のさわりだけ。
高いレからミに移動するところがあるのですが、そのミを絶対に外さないように注意。
とりあえずそこで終わってしまいました(ハハハ)
[PR]

by kei_pmpark | 2006-11-24 17:52 | 二胡