北欧ユーズドチェア

こないだ雑貨屋さんで北欧ユーズドのチェアを見つけた。
チーク材かな、よさげな木材にファブリックはアイボリー。上品なお色。
全体の形も北欧チェア特有の気取った上品さだけじゃないかわいらしさがあって、座面も低めで座り心地もよさそうなそのチェアに心奪われたのだけれど、こあっきぃがチョロチョロしていたので座ることができず(座面に雑貨が置いてあったのでのけないと座れなかった)、価格をビクビクしながら確認。








10万円。



ぎょえ~!!!!!!!!!!!!!



北欧ユーズドチェアとしては安いというべきか。
ただのイスには高すぎるというべきか。

そのお店に置いてあった別のチェアはロッキングなんだけれど6万円。


こんな感じでしたが。


以前はこのロッキングに惹かれてたのだけれど、アームレスト部分がこんなほっそりじゃなくて広めでそのデザインが気に食わなかった。なんとなく全体的に野暮ったい感じもして。

そのイスよりはさらに洗練されたデザイン。
うーん、、、10マン。

とっても買えない。でもとってもおしゃれでかわいいんだよねぇ。。。


なーんて考えてたらこないだ友達から来たメールを思い出した。
ブランドモノのカバンを安く買えるツテがあって悩んでいると。
その額14万円。


カバンにはまーったく興味がない私にはその欲求が遠い世界のものだったけれど、イスになーんにも興味がない人にとってこのワタシの物欲は


気がふれた


みたいなもんでしょうか。

2Pソファにプラスして1Pソファがあったらお客さんが来ても完璧、と思っていたけれど、1Pソファの変わりに・・・



イカンイカン・・・・



今あるクリスマスツリーの場所にアンティークなスタンドライトを置いて読書用に・・・


イカンイカン・・・・



10マンあったら今私の欲しい大方の物欲は満たされる・・・それをチェア一個で、ねぇ・・・。



ま、こんなイカれたオンナを妻に持つオットは理性の塊なので、稟議がおりることは到底ないので大丈夫なんですが。




あ、まだ保留中の失業保険があったな・・・



イカン!イカン!
[PR]

by kei_pmpark | 2006-11-14 20:11 | 物欲大王