9月1回目のレッスン

今回はまず音程のチェックをしながらの「良宵」からスタート。

ゆっくり2小節ずつ弾きながら音程をチェック。
基本的にコノ曲はすでに自主練習にはいってるだけれど、たまにはこうして音程をチェックしていきましょう、てことらしい。年末の検定って10月ぐらいから本格的に練習になるんだろうか、、、考えたらもうあんまり時間がないんだな、と改めて意識(それもこれを書いてる今)

その後は「蘇南小曲」をば。

今回すごい目からウロコがゴロゴロと落ちた瞬間があった。

前に書いてた早弓のところで盛り上がるところ。私は力を強くすれば音が大きくなるんだと思っていて練習してみたんだけれど、やっぱりどうもうまくいかなくって疑問一杯で、先生に尋ねてみたら、音量をあげたいんだったら弓を長く使うんだ、と言われてそうしてみたら本当にボリュームが上がってビックリ。

すごい苦労してたのに二胡ってこういうことだったんだ!!!!となんだか目の前の霧が一瞬にして晴れた感じ。
すごい!さすが!!とか先生に向かって吐いちゃった(先生なんだから当然だ)

考えたらコノ曲はなんだかんだもう一年ぐらい(出産前から)やってるからもはや暗譜状態。こないだ無意識に口笛が口をついて出たらコノ曲だった時は我ながらビックリした。
自分のオハコになるようにそろそろモノにしたいんだけれど(笑)
[PR]

by kei_pmpark | 2006-09-22 00:39 | 二胡