芝生(9) 芝刈り

施肥をマメに行っているおかげで芝が旺盛に生えています。
芝が旺盛になる程養分があるということは雑草にもいいわけで、雑草もすこぶる元気(汗)

じゃ、なぜ施肥するのかというと、施肥→芝刈りというのを繰り返すことで芝も密度が高まり、雑草を寄せ付けない芝生にする・・・という流れが正しいからです。
芝刈りが大変なら施肥を控えめにするのも手ですが、芝刈りは適度に行った方がよいよう。芝は刈られないまま伸びきると根元に日が当たらないし、病気の原因にもなるそうです。

c0051759_18101265.jpg




しかし色ムラあり。









この色むらは肥料にムラがあるから起こる・・・ようです。
色が薄い部分には肥料を足したりしてみたのですが、改善されず・・・
まぁ今年は施肥一年目だから色々やってみて様子を見てみようと思います。

雑草を抜いた後なのでキレイでしょ?
雨上がりに作業すると堅い根っこのチバも抜きやすい。

雑草抜きが終了して、作業をやめようと思ったけれど、頑張って芝刈りもしてしまうことに。かなり芝生も伸びているし。


しかし今回は大変でした。
曇りの予想の天気もなんだかよい天気になっちゃって暑い、暑い。
最後の方は集中力も切れてなんだか虎刈りの芝生に・・。シータみたい(笑)


c0051759_1813382.jpg





刈って見たらわかったこの枯れ具合







青々としているように見えたけれど芝刈りしたら根元枯れてる部分はやっぱり枯れてる。。
これだからマメに芝刈りが必要なのかも。
伸びている状態だと青く見えて見落としがち。そのままにしていたら翌年も枯れることになるんじゃないかと思います。だってこの枯れ具合は去年のそのままだから。

今回も20mmで芝刈りしました。


はぁ、疲れた。

芝刈りに疲れたせいか、デカクッションにだらけた体制でSEX AND THE CITYの一挙放送一回目を見てしまったせいか今日はクビが痛くて回りません・・・

今日は二胡も弾けないや・・・
[PR]

by kei_pmpark | 2006-07-03 18:16 | 芝生管理