おうち訪問

今日は庄司さんとお客様が訪問。

朝からジタバタと掃除。コブつきになったので色々と段取りどおりに進まずギリギリのところで終了。はぁ・・・毎度ギリギリなんですけれど。

多分ブログを読んでらっしゃるので細かなことは書かないでおきますが(笑)、いつお会いしても自分が色んなお宅を拝見した頃を懐かしく思い出します。
その時庄司さんが手がけられたおうちは全部見せていただいたように思います。
おうちを実際に見たことも大きかったけれど、施主と建築家との関係も大きなポイントだった私には施主さんとお話させてもらうことも貴重な体験でした。

今回来られたご夫婦は庄司作品の中でもウチに非常に興味引かれた、そうで感慨深げにウチを味わってらっしゃいました。
ネットの世界にある特別な存在のような空間に自分が実際に身を置いてみるという体験は非常にテンションが上がるというか、不思議な気持ちになります。
それをしきりに口にされていましたが、沢山のお宅を拝見した私にはその気持ちはよくわかりました。

その間こあっきぃはなぜか庄司さんに激接近。
絵本を渡して読めとばかりに座って待っておりまして(汗)。
絵本を読むというのは普段子供に接していないヒトにはこっぱずかしいモノなのでしょうが庄司さんは頑張ってらっしゃいました(笑)

うっかり昨日水餃子にニンニクを2カケも摩り下ろしてしまって食したので、ブレスケアを大量投与しながらの接客。ニンニク臭漂っててスンマセン。
おまけに風呂掃除の時にあげたジーンズのスソがそのまんまだったことに途中で気づいてアゴ落ちましたし。

あいにくの雨で窓を大きく開けて風を感じる・・・ことはできませんでしたが、楽しんでいただけたようでなによりです。

土地探し中、とのこと。

あ~、大変だったよなぁと自分の体験を思い出しつつ、小さくエール。
[PR]

by kei_pmpark | 2006-06-18 00:28 | one-story house日記