ねこパンチ炸裂

こあっきぃは怖いもの知らずでネコズの毛を抜いたり追い掛けまわしたりしています。
乗りかかってしがみついたりまさにやりたい放題。

シータは逃げるばっかでなんにもしないんですが、レオンはちょっと違ってガマンしてやってるんだ・・・てな感じ。
シータの尻尾は犬と同じ感情表現なんだけれど(つまり嬉しい時や甘える時に振り、怖い時は挟む(股に))レオンはイライラがつのると尻尾を振り出す。同じネコなのに(種類も)二匹の尻尾の感情表現は正反対なわけ。
こあっきぃが絡んできても最初はガマンしているレオンですが、あまりにしつこいと尻尾を振り始めそのうち手の届かないところに逃げていきます。
しかしだんだんとこあっきぃも成長し、二足歩行もするようになって絡みもますますしつこいものに。
そろそろレオンが怒るんじゃないかと尻尾の振り具合を見てこあっきぃ連れ戻したりしていたのですが、今日はそのままにしてみることに。

レオンはかなり怒っていて、『あ~、そろそろネコパンチが出るかも』と思っていたら、ネコパンチ&軽く噛むフリをお見舞いして去っていきました。

突然のことにこあっきぃは大泣き。

あ~あ~。しょうがないなぁ。
大泣きするこあっきぃを抱き上げて見て見たらキズはなし。爪は出さずに教育的指導、だったようです。

これで少しは学んでくれるだろう・・・・

と思っていたらワタシに抱っこされてご機嫌になったこあっきぃはまたもやレオンに接近。

・・・ちなみにネコは全部「シータ」だと思ってるらしく、「チータ、チータ」と言いながら近づきます。
(シが言えず、チになる)

逃げるレオン、追うこあっきぃ。
座布団に追い詰められ同じ体制でがぶり寄られてるレオン。お!目が三角になった瞬間!


パパパン!!


うさぎが地面を蹴ったような音が3回。見事なネコパンチ。


またもやキズはなし。こあっきぃは大泣き。



お見事。
[PR]

by kei_pmpark | 2006-06-07 22:07 | 育児ライフ