OLライフのニオイ

昨日元・会社の同僚の新築したオタクにお邪魔してきました。

ウチの家を写真で一杯撮って帰っていっただけあって、非常にウチテイストな内装で私好み。
ダークブラウンの床に白い壁。違ったのはウチよりもう少し都会的なニオイがするのとダンナさんが積極的に家作りを進めた、というところぐらいでしょうか(笑)

ところでこの日5人の仲間が集まったんですが(退職組3人・現役2人)、現役2組はストレスと会社への不満から辞めたい病の末期。退職組みも会社のウワサはよく聞く立場にあるので二人が話すことへの不満はよくわかります。

結局愚痴やらうわさ話が盛り上がり、すっかり話し込んでしまいました。

5人の中でも私を含め3人はオットが同じ会社なので、人間関係の穏やかではないウワサを聞くと、直接オット達がかかわることではないかもしれなくても心配になります。
人を育ててこそ会社の成長もあると思うのに、不況の中会社は人を育てることは二の次で利益を追求する図がすっかり出来上がっている気がして、正常な人間が我慢できなく(または精神を病んで)辞めて行くような会社にどんどんなっている気がして心配。

まぁ、それはともかく・・
最近結婚した一人は子供を産むタイミングを計っているみたい。
今の会社で産むつもり(&育てながらはムリ)はないし、したい仕事はあるし、次の仕事の基盤を築いてから子供を産むことにして産休・育休をとれるようにしたい・・・とかつての私が考えていたようなことを話していました。

私達ぐらいの年齢の女性にとってキャリアを築いてから子供を生むか、それには年齢のリミットが近いから先に子供を産むかは大きな問題。

私は先に子供を生むことを選んだけれど、今はその選択もアリだったと思う。
子供がいても、何歳からでも、チャレンジすることはできると、厳しい現実があるとわかっていても思っていたい。
それにいまはこあっきぃがかわいくて仕方が無いので、満足。
だからキャリアにこだわらなくても大丈夫だよ!
彼女の話を聞きながら、そういう思いを噛み締めつつ、なにも言わずにうんうん、と話を聞いていた。
彼女がどうするかは彼女が決めて、彼女が頑張る道。
私の選択は私のモノ。
エールを送りながら見守ろう。

c0051759_15443698.jpg


私のパジャマに顔をこすって
うれしそうなこあっきぃ。


・・・このまま寝ました。
[PR]

by kei_pmpark | 2006-02-13 15:45 | 専業主婦ライフ