ネコと赤ちゃん

ずりずり這い出したこあっきぃ。
ついにかねてから気になる存在だったネコズに近寄り始めた。

ちょうど寒くなってきたので冷たいフローリングの上をズリズリするのは寒かろうと早い目にホットカーペットを出したのだが、目ざとくネコズもやってきることになり、両者の距離が近くなったせいもある。

もちろんこあっきぃにはまだ『ダメ』がわかるわけもなく、はぁはぁ怪しい息遣いでにじり寄ってるはしっぽをひっぱったり、足をもったり。

最近ウチに来ることが多いもうちょっと大きな子供におびえて吹いてたシータはさっさと逃げていくのだが、レオンはおっとりしているせいもあって、なかなか逃げ出さない。
こあっきぃの手はネコ毛だらけ。

あんまり触りすぎるとネコパンチをくらったりするんだけれど、こあっきぃはひるまないし、レオンも「こりゃダメだ」てな感じで困った顔をして場所を変えたりするようになった。

そのうちこあっきぃもレオンがいることに慣れ、近くで寝転んでいてもチラっとみるだけでおもちゃで遊んでいる。
おもしろいのが、ネコズににじりよってうれしそうに顔をうずめて気持ちよさそうにしていること。ネコの毛はふわふわで気持ちいいんだけれどこあっきぃにもそれがわかってるのかな。。

たまたま伸びてたツメがあたってしまって頭にちょっとキズができたことはあるけれど、基本的にツメを出してないので、今までネコパンチでこあっきぃがケガをしたことはない。

少しずつお互いの付き合い方を学んでいるようだ。
[PR]

by kei_pmpark | 2005-11-09 23:13 | 育児ライフ