読書の秋

こあっきぃがやっと落ち着いてきて、ワタシのゾンビのような生活も同様に落ち着いてきました。
かつては夜中に何度も起きる生活に朝起きれなくなってダラダラと過ごしていた自分に焦ったこともありましたが、半年かけて体はそんな生活に慣れた模様で、最近は7時か8時にはちゃんと起きてマス。
「このままグータラになったらどうしよう」と小心者のワタシはびびってたんですけれどね。
ヨカッタヨカッタ。

こあっきぃはワタシにコアラのように抱きついて眠ることが多く、置くと泣くので何もできません。で、開き直ってその時間(っても30分ぐらいなんですが)とかに本を読むとちょうどよいことがわかったので、ちまちま家にあった本を掘り起こして読んでます。

で、自宅の本を読み漁ったワタシは今日図書館に行ってきました。
つい最近「笑う出産」を読んだのでおもわずまついなつきさんの本を手にとってしまいました。
「笑う出産」ののりで楽に読めるエッセイだろうと思ってましたけれど、案外手ごわくて何度も読み直さないと言ってることがよくわからなくなって自分のバカさ加減にイライラしました。
こんなに読み返さないとわからなかったのは「バカの壁」以来です。
実はまだちゃんと理解できてないので、また後で読み返します。
どうも妊娠・出産してから理解力とかが落ちた気がします。

本はこれです。

この本は「フロン」という本のアンサー本として「フロン」でわかりにくい部分をまついさんなりに書いたらしいので、「フロン」も読んでみたくなりました。

知らなかったのですがまついさんって離婚したんですねぇ。その辺の顛末を書いた「愛はめんどくさい」も読んでみたくなりました。

帰りに本屋に寄って、こあっきぃの絵本を買い、さらに一冊本を買い、先ほどアマゾンで2冊も買ってしまいました。
本を読みたい病って一気にきますね。。。(まだ読んでない借りてきた本が2冊もあるのに)
[PR]

by kei_pmpark | 2005-09-13 23:20 | 専業主婦ライフ