家計のお助けマスター

お昼の情報番組等見てますと、必ずと言っていいほどやってるのが他人の家計簿のココがダメ!という見直しコーナー。
その他、サンキューや私の奥さん、などの主婦向けの雑誌の最近の特集ももっぱら家計簿と収納。

それぐらい主婦にとっては家計をどうするかって重要なんすよね。

この年収で100万貯まりました!

とか

不安定な収入でも100万貯めました!

とかあって、食費にいくら、交際費にいくら・・と主だった収入の金額とか載ってるんですけれど、みんなホントにあんなのでやってるの!?ってぐらい少ないです。
ま、食費とかはおいといても、交際費5000円、とか子供費5000円とか。家計簿がシンプルすぎ。
普通に生活していたら、イベントがあったり、人がきたり、バーゲンがあったり、盆だ、正月だ、となるとお金の流れは大いに変わるし、、、
そう思ったら月ごとにこまかく見ていくのって、すでに挫折。
大きく貯金する分だけちゃんと確保していたら、月々の出費ってまぁどんぶりでもいいと思うんですけれど、それって私だけ?
うちは住宅ローンにボーナス払いはないから、ボーナスをほとんど貯金。その他に自動的に小額月々積み立てて、教育費は学資保険でとりあえずの資金を確保。大きな交際費とかはある程度ボーナスからプールしておいて・・・と考えていますが、そんな感じでいいのかなー。

住宅ローンも土地のローンはとりあえず去年の繰上げで10年は縮めてあるから、目標としてはこあっきぃが小さいうちにあと10年縮めて残り10年ちょっとにしておきたい。そうすると10数年後には建物ローンだけになって、5万ぐらいになってるハズ。

とりあえず家計簿もまた再開。
オットの生命保険も見直さないといけない。

がんばるぞー
[PR]

by kei_pmpark | 2005-08-30 12:41 | 育児ライフ