心房中隔欠損症

この間の検診で心雑音がするといわれたこあっきぃ。

今日大学病院で検査してもらったら、『心房中隔欠損症』であると判明しました。
心雑音自体よくあることなのであまり心配していなかったのですが、先天的な心疾患であると判明したわけです。
ちなみに穴は二つ。3ミリと5.1ミリ。

心疾患の中でも比較的軽いほうである病気だとは言え、心臓の病気なのでやはりむーんという感じ。
ただし自然に塞がるかもしれない・・・とは言われました。
自覚症状も特に気をつけることも今はないので、とりあえず定期的に検査するしかありません。

ちなみに先天的な心疾患を持って生まれてくる確率は100分の1。
そしてその心疾患の中でも60%は『心室中隔欠損症』で、こあっきぃは7%の『心房中隔欠損症』、1000人に1人の割合となります。(覚えてますか?心臓には4つの部屋がありましたねぇ)。心室より心房の方がまだ症状やらいずれ起こしかねない、チアノーゼ・肺高血圧なども軽いようですが・・・。

宝くじはおろか、ふるさと小包でさえ当たったことない両親なのに、こあっきぃはどうしてそんな確率を当てちまったんでしょう。

しかし、開いてしまってるものは仕方がない・・・・。

ネットで少し調べてみたけれど、ブルーになったのでやめました。
閉じるかもしれないし、閉じなくても盲腸ぐらい成功率の高い手術で治るんだし。完治する病気なんだし。
先天性といっても私には当てはまるようなことをした覚えがないので、妊娠中の事由に原因があったと悩む必要もないし。
今まで体重の増えがあまりよくなかったのも、このせいだったかもしれません。

まぁ、彼女自体はとっても元気だし、成長するにおいてこのままやせっぽちかもしれないけれど、日常生活を送る上で問題はないみたいだから、神経質にならずにおおらかにのびのびと育てていこうと思ってます。

まだ余裕なのは、「うちの子に限って」という思いがあるからかもしれません。

いろんなことが起こると、元々子供べったりではない私に、こあっきぃから「愛して・愛して」と心配の種を色々と撒かれているような、もしくは自分の母性を試されているような感じがします。確かに細かなことにはあまり気を病まないタチですが、ここまでくるとさすがの私も心配しちゃうじゃないか!

試しすぎだぞ!こあっきぃ。
[PR]

by kei_pmpark | 2005-06-27 21:43 | 育児ライフ