あなたはカミを信じますか?

唐突ですが、こんなタイトル。

私は今まで占いと言うものに行ったことがなかった。
おそらく就職してからは、雑誌の占いページからも遠のき、我が道は私のみが知る!的な心意気(?)により、誰かになにかをお伺いを立てるということから遠のいていった。

そんなワタクシ、こないだ初めて占いをしてもらいました!

多分四柱推命的なことからの現状(私はこういう人だ)と予測、そしてカードをつかった占い。

四柱推命もカードも1つの一般論にしか過ぎないんだろうけど、それにその識者のカンなるインスピレーションをブレンドするのが占いだと思っているので、同じカード1つでも読み方で変わってくるだろうし、多分そこが面白みでもあるのだろう。


占いの内容はたーいへん興味深く、大変当たっていたと思います。
我が町で定期的に開かれているものであるので個人的に興味のある方は私に連絡をいただければお教えします。


その中で、自分の数字というものをだしてくれるのですが、それが長年自分が縁があるなぁと思っていた数字だったのに驚きました。

縁があるなぁというのは、例えば卒論の提出に並んでいたら、整理券の番号の下ヒト桁がそれだった・・・とか、たまたまきまった電話番号に入っていた、とか受験番号にあった、とかそういう系。
もしかして自分のラッキーナンバーなのかなと思っていた数字だったので、確信しました。

まぁ、だからといって、この先、何かをするときに「じゃぁ、×番で」と言ってもうまくいくと言われたとか、そういうことではないですが(笑)
[PR]

by Kei_pmpark | 2012-07-25 00:49 | ノンカテゴリ